人の親として思うこと

テーマ:

スーパーのトイレで知らない男に殺され、

川に投げ捨てられた幼女の事件。


子供が犠牲になる事件を耳にするたび、

胸が締め付けられるように痛みます。


抵抗する術を知らない幼子の首を何故絞められるのか・・・

解らないし、許せません。


ご両親もさぞや無念でしょう、

「あの時何故、一人でトイレに行かせたのか、」

しても解決の糸口も見つからない後悔をしているに

違いありません。

本当に悔しくて悔しくて、やるせない事件です。


いつどこでどんな事件に巻き込まれるか本当に

分からない今の世の中です。常に危機感を持って

生きていかなければならないのでしょうか?

世知辛いものです。



子供の中学の入学式と卒業式で学年主任の先生が

仰っていた言葉を思い出しました。


入学式では、


お子さんが小学校をでるまでは手を離さないで下さい。」


「お子さんが中学生のときは手を離し、目を離さないで下さい。」


卒業式では、


「お子さんが高校生になったら心だけを離さないで下さい。」


「そして、お子さんが二十歳になったら、子離れしてください。」



名言だな~と思いながら聞いておりました。


ヤングママのお客様にこのお話をするとほとんどの

方は感動され、「忘れません!」と言って下さいます。


たくさんの若いママに伝えたいです。



心ちゃんのご冥福をお祈りいたします。



反省

テーマ:

毎日毎日グログを頭の中では更新するのに

なぜかパソコンに向かえず・・

「やっとアップできるゾ!」と思ったら途中で変なとこ

クリックしてしまい、戻ったら全ての文章が消えてしまったこと

数回。そんなこんなでずいぶんの時が過ぎてしまいました。


今年も残すこと後10カ月・・あっという間に時が

過ぎてしまいます。


もっと更新増やさなくてはいけませんナ。




かわいい愚息

テーマ:

初めて友人と2人で、夜行バスの

スノボツアーに行っている高1の息子。


雪山は心配でしたが許しました。

いつまでも親の管理下では

成長出来ないかなと、、、、


その息子から電話が入りました。

財布でも落としたか?」と

思いつつでてみると、

おかー、鎖骨折れたぁ、、、イデェェェェェェショック!

半べそな声で申しています。


3歳から始めたスノーボード、そこそこ

滑れることをいいことに

スノボデビューの友達に

ええかっこ見せたろ~スノーボード

とでも思い、おそらくジャンプなど挑戦し、

決め損なって肩から落ちたに

違いありません。


命にかかわることじゃなくて、

足でもなくてよかった~あせる

4時間もかかる豪雪地帯に御迎えなど

いけませんからねーDASH!


「自力で帰ってこいあし」とは

言ってみたもののボードにブーツ

大きな荷物・・持てるかな??


それに骨折したときって寝られないくらいの

痛みがあることを経験しているので

知っています。


今年は上の娘の受験のせいで

お正月スノボにいけなかった分、

凄く楽しみにしてはつらつと出かけて行ったのにねー

ザンネーンドクロ


お友達にも迷惑かけたことでしょう。

ほんと、申し訳ないです。

どんな顔して帰ってくるのやら・・・


もう帰途に就いているはずです。


バスは揺れるし、痛いし、眠れないし、


多分今頃、


地獄のバイブレータでしょうな。。。



これで明日の私の休日は休まらないに決定です。


まったくもって手のかかる愚息でございます。