モーニング娘。'20の未来 ~15期のソロフェス選曲~ & ハロコンがメンバーにもたらす恩恵 | 毎日ヤッホータイ! 佐藤優樹さん(モーニング娘。'20)応援ブログ

毎日ヤッホータイ! 佐藤優樹さん(モーニング娘。'20)応援ブログ

ハロプロ大好き!
中でも「モーニング娘。'20」の大ファン!
佐藤優樹さんを推してます!

ヤッホータイ!

 

こんちくわー!

 

ご訪問ありがとうございます

 

↓応援よろしくお願いいたします!


モーニング娘ランキング

↑皆様の応援が励みになります!

 

 

7月4日にテレ朝チャンネル1スカパー!オンデマンドで放送され大好評だったHello!Project presents…『ソロフェス!』

 

 

今日はその中からモーニング娘。'20の15期メンバー3人、北川莉央さん・岡村ほまれさん・山﨑愛生さんをピックアップしてみたいと思います。

 

 

 

まずりおちゃん北川莉央さん)が披露したのは、2007年6月27日に発売されたBerryz工房の14枚目のシングル「告白の噴水広場」でした。

 

Berryz工房「告白の噴水広場」 (MV)

 

 

切ないメロディが昭和の歌謡曲を彷彿させるこの楽曲。りおちゃんの持つ儚い雰囲気にとてもマッチしていましたね。

 

そしてソロで歌っているところを聴くと、やっぱり歌が上手い。それと切ない表情などは15期メンバーの中では一番上手だなと思いました。

 

曲の間奏で披露した特技のフルートもすごく良かった。

 

 

15期メンバーの中では一番年上のりおちゃん。同期の年下2人がザ・アイドル的な選曲だったのを考えると、この選曲は彼女の良さが十分に引き立てられていたのではないでしょうか。

 

放送当日に更新されたブログにも

 

5期は新メンバーというのもあり、結構明るめの曲をたくさんやっていたのでここでバラードを入れて1人で歌い上げたら結構良いかも、、?みたいな考えも浮かんできていたり

 

こう書いていたので、本当に絶妙な選曲だったと思います。

 

引き続きソロフェス!楽しんでください 北川莉央

 

 

 

 

 

ほまちゃん岡村ほまれさん)が披露したのは2009年6月7日に発売されたスマイレージ(現アンジュルム)のインディーズデビューシングル「ぁまのじゃく」

 

スマイレージ 「ぁまのじゃく」 (MV)

 

 

この曲はほまちゃんハロー!プロジェクトに出会ったきっかけとなった、ほまちゃんにとってとても大切な曲なんだそうです。

 

ソロフェス 岡村ほまれ

 

 

放送当日の夜に更新されたブログにはブログには

 

皆さんからTwitterなどでたくさんのリクエストをいただき、今の私が求められているイメージは可愛い系の曲なんだなって、とっても参考になりました

 

こう書かれています。

 

今回の選曲はまさにファンから求められているイメージを大切にしたもので、彼女のはつらつとしたパフォーマンスは楽曲のイメージともハマっていたと思います。

 

 

 

 

 

めいちゃん山﨑愛生さん)が披露したのは2007年11月7日に発売された月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)の4枚目のシングル「チャンス!」でした。

※MVは公式で公開されている映像がないのでここには貼りません。

 

 

 

めいちゃんハロプロ研修生北海道時代に実力診断テストでこの曲をパフォーマンスしたかったそうですが、当時は衣装が用意できなくて断念したそうです。

 

No.355 嬉しかった〜〜 山﨑愛生

 

 

 

そう、この曲には衣装の早着替えみたいなのがあるんですよね。

 

今回この楽曲をパフォーマンスするにあたって、めいちゃんはこの早着替えを「髪型変え」へ置き換えました。

 

 

 

これは大成功でしたね!

 

そして曲中の

イェイ!

という部分。

 

 

これは副音声で松岡茉優さんとモーニング娘。'20のリーダー譜久村聖さんも大絶賛!原曲の久住小春さんのパフォーマンスをリスペクトしているのが伝わってくるとも言っていました。

 

放送翌日のめいちゃんのブログを読むと、『ソロフェス!』で見せたパフォーマンスは彼女の信念に基づく妥協を許さないものだったというのが伝わってきます。

 

 

こうして『ソロフェス!』にて三者三様のパフォーマンスを披露した15期メンバーたち。

 

モーニング娘。に加入してまだ1年ですが、それぞれ自分の強みとなる部分をきちんと把握していて、セルフプロデュース能力に長けているなと感じました。

 

そしてそれぞれの個性が際立っていたと思います!

 

モーニング娘。の未来を担う15期メンバーたち。あと5年もすれば彼女たちがモーニング娘。の中心となっているはず。

 

モーニング娘。の未来は明るい!と改めて感じた『ソロフェス!』のパフォーマンスでした。

 

 

 

 

話は変わりまして

 

昨日ついにハロコンが始まりましたね!

 

Hello! Project 2020 Summer COVERS 〜The Ballad〜

 

 

参加した方のレポを見るとソーシャルディスタンスを保ち、感染症予防対策なども徹底されていたようです。

 

観客も会場のキャパの半分だけで、前後左右の座席には人がいない配置とのこと。

 

□ = 空席

■ = 座席

 

□■□■□■

■□■□■□

□■□■□■

■□■□■□

 

こういう形の配席みたいです。

 

 

そして歌唱順は毎回抽選で決めているそうです。この抽選の模様は今後OMAKE CHANNELにて公開されるそうなので期待しましょう!

 

また、今回のハロコンは完全着席での鑑賞で声援も禁止となっていますが、これがなかなか好評のよう。

 

ハロー!プロジェクトのメンバーがソロでJ-POPバラードを歌うという今までにない試みで開催されている今回のハロコン。

 

先日放送された『ソロフェス!』では歌だけではなくダンスやそれ以外のパフォーマンスに特化することもできましたが、今回のハロコンは歌のみで勝負しなければなりません。

 

これはメンバーにとって非常に大きな挑戦になると思いますが、その分得るものもとても大きいはず。このハロコンを通じて得た経験は、この先のグループ活動に計り知れない恩恵をもたらすのではないでしょうか。

 

 

 

そしてなんと言っても気になるのは歌唱曲ですよね!

 

 

 

※この先ネタバレがあるのでご注意ください

 

 

 

個人的な注目ポイントはモーニング娘。'20佐藤優樹さんの曲!

 

この中から何を歌うのか気になるところでしたが…

 

 

まーちゃん佐藤優樹さん)が歌ったのは荒井由実さんの「ひこうき雲」だったそうです!

 

今まで歌ったことのないような感じの楽曲だと思うんですが、まーちゃんにとってはこれも大きな挑戦ですよね。どんな歌い方だったのか、どんな表現だったのか、すごくすごく気になります。

 

ハロコンの有料配信、本当に検討してほしいですね。

 

 

それではまた!

 

 


ハロー!プロジェクトランキング

 

モーニング娘。'20

「雨の降らない星では愛せないだろう?」ピアノ伴奏バージョン

 

2020年1月22日(水)発売 68thシングル

モーニング娘。'20

『KOKORO&KARADA』