* 募集中の セミナー *
『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』

12月17日(日)@池袋あうるすぽっと/1月20日(土)@新宿文化センター/2月18日(日)@新宿文化センター10:00~17:00

→お申込はコチラ

『 ライフオーガナイザー入門講座 』

1月31日@吉祥寺リビングカルチャー倶楽部13:30~16:00/2月2日 @サンケイリビング新聞社 麹町教室10:00~12:30

お申込はコチラ

  • 17 Jan
    • 時間ないと感じたとき、わたしの時間のやりくり方法

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。今年は所属協会の大イベント「オーガナイズの日 チャリティイベント」の東京会場リーダーを仰せつかっております。ちょうど10周年を迎える節目の年にお役目が回ってきて光栄なこと。昨年秋から水面下でいつもの業務+アルファーをこなしております。慣れないこともあり必要以上にあたふたしてますが、家庭でも仕事でも普段どおりにこなさなきゃいけないことは減らないわけで。並行してやっていかなきゃいけない。どんな仕事でも、一時期にタスクが増えてアップアップするのは、よくある話ですよね。今日は、時間がないと感じたときの時間のやりくりの話です。◼️「時間がない」のバリエーション時間がない、と一言で言ってもわたしの中では2種類の状態があります。1つは、やることはちゃんとやっているのに、自分にとってこの上なく魅力的な何かがあっても追加の予定が入れられないぐらい、単純に時間がない状態。そしてもう1つは、やるべきことがちゃんとやれているとは言えない状態。かけた時間に対してそれ相応の成果が生み出せない、必要以上に時間がかかってしまい、結果として時間がなくなってしまう状態。たとえば外で仕事を済ませ帰宅した、家に帰ってなんだか時間ばかりがかかってなかなか家事が進まない様子が、わたしが思うところの後者の「時間がない」状態です。◼️作業効率が悪い→時間がかかる→時間がない、の理由効率が悪い原因はご家庭によって色々考えられます。作業がしやすい仕組みができていない、作業がしやすい空間が確保できていない、こんなことも理由の1つ。これらを解決するためにはちょっと時間がかかります。使いやすいモノの量や、配置、収納方法など考え直さないといけません。ですがもっと単純な話、なんとなく疲れが溜まっていて頭も体もうまく働かない!って時もあります。◼️時間をかけない「溜まった疲れ」の取り除き方わたしなりに考えてみました。気分転換をするには時間がかかるし、休んでいる時間ももったいない。都合よく誰かが助けてくれるでもなし。でもなんとか気分をリフレッシュさせたいのです!そんな時はいつもやっているルーティンの順番を変えてます!!たとえば、ご飯→お風呂、をお風呂→ご飯、に変えてみる。これだけで不思議と気分が変わるんですよね〜。順番を変えるだけなので余計な時間を浪費することもないですし、いつもとは違う感覚がいい気分転換になります。この小さな気分転換で次の小さなやる気に繋げて。日々軽やかに、おもしろ楽しく。こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラ『 ライフオーガナイザー入門講座 』1月31日(水) 13:30〜16:00@サンケイリビング新聞社 吉祥寺教室→お申込はコチラ◇リビング新聞社または月〜金曜(祝日除く)9:30〜18:000422-21-25312月2日(金) 10:00〜12:30@サンケイリビング新聞社 麹町教室→お申込はコチラ◆リビング新聞社または月〜金曜(祝日除く)10:00〜17:0003-5216-9234にほんブログ村

  • 10 Jan
    • もうすぐ本番の受験生! 私にできることって何だろう?

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。今週末はセンター試験ですね。わが家の長男は高2ですが、この時期すでに「高校3年の0学期」と言われていて学校からは発破をかけられております。(高3になってからでは遅い!もう受験は始まっている!という意味だそうですね)わが家では中3次男が受験で今月末からいよいよ試験スタート。2度目で悠長に構えていた私もさすがにドキドキしてきました(笑)。親は非力なもので本人に代わって何ができるわけではありませんが、体調管理はサポートしていきたいと思います。◼️今どきの塾事情受験も目前になるとどの塾もオプションのクラスが併設され、プラスで受講しておかないと不安になって、ついつい授業数を増やしてしまうんですよね。うちの次男はどうも体が強くなくてすぐ熱出したりするので本当は無理させたくなかったのですが、周りの友達につられてプラスで講座を受けることになり今月からますますハードな塾通いとなりました。でも塾の違うママ友たちも同じようなことを言ってましたのでどこの塾も稼ぎ時、ってことですね。塾前と塾後で夕飯は2回。お肉と野菜をセットに。◼️作り置きができなくても風邪をひかないように栄養補給は引き続き気を配りたいものの、器用ではないし、まめでもない私。計画的な、作り置きは早々に断念。そのかわり青菜を中心に、刻めたら刻んでおく。茹でられたら茹ででおく。これだけ、たまに頑張ってます。これがあるとお味噌汁にも、サラダにも、うどんにも、雑炊にも、何にでも、ちょこちょこ野菜が取れて便利です。子どものためというより、自分自身が助かるのでまたやっておこう!という気持ちになります。◼️受験生に対して、気をつけていること食事のほかに、最近発見した私にできる1番の仕事は、「早く寝かせること」!どうも次男が体調崩すのは睡眠不足が引き金のようなので。冬季講習、正月特訓と続き、学校も始まり、塾の授業も増え、当然宿題も増えた様子。今日は寝不足続きのせいでやる気が出ないというので、PM10時前には寝かせました。最後の追い込み時期、勉強も大事ですけど本番で力が発揮できるよう生活リズムを乱さないことも大事なようです。無理させない、サポート。たまには、親がこんなことも。受験生もお母さんもあともう少し、頑張れることを一緒に頑張りましょう!こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラ『 ライフオーガナイザー入門講座 』1月31日(水) 13:30〜16:00@サンケイリビング新聞社 吉祥寺教室→お申込はコチラ◇リビング新聞社ポチっと応援していただけると更新の励みになります!!にほんブログ村

    • 時短家事を図るなら、モノの◯◯◯はやっぱり気にしたほうがいい

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。新年を迎えるために身の回りのものを新しく新調した、という方も多いのではないでしょうか?ここで古いものを取り除いておかないと家事時間が増え、ストレスが増えてしまいますので、要注意です。わが家ではお箸、タオル、下着を少し入れ替え。元旦からすぐ使えるように事前に洗っておきました…と、そこまではよかったのですが、根がめんどくさがり屋なものでそういえば、古いお箸を処分せずにそのままにしておりました。1人2膳ずつ所有しているので今年分2、昨年分2、これを家族5人分というわけで、合わせて20膳!をいつものケースに入れっぱなしにしてました。◼️パンパンの中から、お目当てのモノを取り出すのにかかる時間やっぱり多いと探すのにも、取り出すのにも、時間がかかるんですね〜。それにお目当てのモノがパッと見た感じ、どこにあるのか分かりません!実際どれくらい時間がかかるのか計ってみたところ、結構かかるものですね。これはお箸1膳を探し当てた時間。家族分探すとなると、なかなかストレスのかかる時間です。◼️1人2膳の理由こまめに洗うことができれば、1人1膳でもいいのかもしれません。ですが、仕事で私も夫も外に出るわが家では親不在時にご飯2食を子どもだけで食べることも多く。ましてや、子どもがお箸を洗うわけでもなく1人2膳は、わが家にとっては適している、と考えています。◼️不要なものを取り除いてみたら?古いものを取り出して今年の使用分だけにしてみました。茶色に赤ライン、白のハートがついている私のお箸が見える!数が減ると、取り出したいモノが目視しやすいという利点があります。こちらも取り出し時間を計測。かなり縮まりました!ちなみに1人1膳にしてみると2秒53。もっと時短。すぐ洗い物ができるご家庭ならもっと時短が図れます。時短家事を叶えたいなら、やっぱりモノの量は気にしたほうがよさそうです。わが家も古くなったお箸にサヨナラしてすっきり取り出しやすく!こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラ『 ライフオーガナイザー入門講座 』1月31日(水) 13:30〜16:00@サンケイリビング新聞社 吉祥寺教室→お申込はコチラ◇リビング新聞社にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 【開催決定】 暮らしの質が上がる! 1/20土 ライフオーガナイザー2級認定講座

      片づけなきゃ、と思いながら自己流ではずっとうまくいかなかった方にも「これなら!」と思ってもらえる講座です。■この講座のポイントは3つ① 「片づけがうまくいかなかった理由」 がわかる② 「使う人が自分自身で維持できる、片づけ収納のポイント」 がわかる③ 「心地いい空間を叶えるための手順」 がわかる■こんな人におすすめです。・今まで片づけを後回しにしてきた人・片づけない家族にイライラする人・片づけても、すぐリバウンドしてしまう人・どこから始めたらいいのか分からない人・家に帰ってもホッとする空間がない人■この講座で得られることはこんなこと・やってみよう!という気持ちを持ち帰れる・家族にイライラしなくなる・自分に合った収納方法が分かる・片づけ整理収納の手順が分かる・ストレスの原因が分かる■こんなご感想をいただいております。・あの日からスイッチが入ったようで毎日片づけまくっています(笑)これからは維持できるようにしていけたらと思います。とても楽しい時間でした!またお会いできたらと思います!・内容が濃く、グループワークもあって充実した時間でした。相談に乗っていただきありがとうございました。ずっと気になっていた課題も無事、解決しました。・感覚的にやっていた片づけの本質が分かりました。子どもの意見も聞きながら進めていきたいと思います。意欲が湧いてきました!・講座を通して、何のために片づけているのか、自分にとって優先すべき大切なことは何なのか、改めて考え直すきっかけをいただけました。有意義な時間となりとても感謝しています。・いろいろなヒントがあり、早速少しずつですが、思考の整理をし始めました。今後もライフオーガナイズを学んでいきたいと思います。・とても楽しく学ばせていただきました。家に帰り、早速家族のことを観察しています。利き脳を軸に、まずは物の整理から始めてみたいと思います。・お陰さまで目からウロコでした。これを機に居心地のよい部屋を作ろうと思います。■講師はこんな人マスターライフオーガナイザー®︎ 福嶋やすこ転勤族の妻で、高2・中3・小5、サッカー男子たちの母。胃袋と洗濯物のコントロールに、奮闘の毎日です。働くママがラクにになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできること、ラクにできることを実践中です。住まいが変わっても、環境が変わっても、この学びのおかげで心地いい暮らしのためのブレない土台作りができました。モノや情報が溢れ、時間に流されがちな私たち。「片づけ」はいまや、学ぶ時代です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。・・・・・・・・・・・・・・・・・◆ライフオーガナイザー2級認定講座お申し込みはこちら◆・・・・・・・・・・・・・・・・■ライフオーガナイザー2級認定講座ライフオーガナイザー2級認定講座は、ライフオーガナイズの基本的な考え方と自分自身をオーガナイズする方法を習得していただくことを目的とした講座です。※入門講座の受講の有無は問いません。日時: 1月20日(土) 新宿文化センター12月17日(日)池袋あうるすぽっと→開催済【12月】場所: 豊島区 あうるすぽっと舞台芸術交流センター豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3階 B1会議室http://www.owlspot.jp/access/有楽町線「東池袋」6・7出口より直結【1月】場所: 新宿区 新宿文化センター新宿区新宿6-14-1http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=59407副都心線・大江戸線「東新宿」より徒歩5分定員: 8名 (最少開催人数5名)講師:福嶋やすこ(一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 認定講師)受講料:21,600円(税込、認定料含む)※別途、サブテキストを使用します。 事前にお買い求めいただくか、当日会場にて購入いただくことも可能です。 ライフオーガナイズの教科書 Amazon ライフオーガナイズの教科書¥1,620‐■カリキュラムライフオーガナイズとは?アメリカのプロフェッショナル・オーガナイザーの仕事とその役割オーガナイズと脳の仕組みモノの「要不要」と選別する基準=価値観オーガナイズの手法とプロセスグループ演習認定テスト■直近の開催実績4月29日(土・祝) 開催済5月23日(火) 開催済6月10日(土) 開催済7月30日(日) 開催済8月26日(土) 開催済9月27日(水) 開催済10月31日(火) 開催済12月17日(日) 開催済・・・・・・・・・・・・・・・・・◆ライフオーガナイザー2級認定講座お申し込みはこちら◆・・・・・・・・・・・・・・・・2日以内に詳細をご連絡させていただきます。【注意事項】必ずご一読ください。・受講料は事前振込になります。(お申込をいただいた後、振込口座をご連絡いたします。)・お振込をもって正式受付とさせていただきます。・定員になり次第、申込受付を締め切らせていただきます。・参加人数が最少催行人数5名に達しない場合は、開催を延期・中止させていただくことがあります。その場合、開催5日前の夕方までにご連絡をさせていただきます。グループ演習中のみなさま(掲載の許可をいただいております)ポチっと応援していただけると更新の励みになります!!にほんブログ村

      136
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 「私のため」「家族のため」の、片づけって?

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。年末年始モノの整理をしたり片づけをしたりした方はきっと多いですよね。◼️「誰のため」を間違っていたわが家の片づけ皆さんは誰のために片づけしてますか?来客のため?家族のため?自分のため?これを間違うと、とっても住みづらい家になるので要注意です。昔の私は人が来ると行っては、「とりあえず」「その場しのぎ」で片づけをしていました。どんな片づけかというと、とにかく「隠す!」片づけです。片っ端から扉の中に押し込み、押入れの中に詰め込み、目につくところはインテリアとして飾ってあるもの以外何もない状態でした。遊びに来た友人からは「いつもスッキリ片づいてるね」と言われてました。ところが反面、家族には大不評で「どこに何があるのか分からない」と言われていました。◼️『片づけ』って?そもそも「次に使う時、使いやすく」するために使ったものを元の場所に戻すこと。だから来客のためだけに片づけてしまうと、肝心の「次に使う時」に、「使いづらい」という問題が発生してしまいます。なぜなら、元の場所は必ずしも扉の中、押入れの中、ではないかもしれませんから。◼️せっかく、片づけるなら!少なくとも、面倒くさがり屋ばかりのわが家では、よく使う文具とかリモコンとか新聞とか読みかけの本とか、すぐ手に取れるところが定位置でした。それに扉の中や押入れの中に収まりきれない量のモノがあったので、きれいに整頓して収めることもできず、中はギュウギュウに押し込み、詰め込まれ、一体どこに何があるのか分からない状態になっていました。ふつうに考えれば当然、そこに住む家族や私が「次使う時、使いやすく」片づけたほうがいいに決まってます。でもコロッと忘れてしまうんです。モノが出しっ放しでない部屋が正しいと思い込んでいましたから。世の中、美しいビジュアルのインテリア本や片づけ本が溢れていてすっかり感化されていたのです。せっかく片づけをするなら「誰のため」の片づけなのか、「次に使う時」がどういう状況なのか、意識!しながら、片づけするといいかもしれません。私は「私にメリットのある」片づけのほうがかなり気分よくいられましたよ。こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。冷蔵庫の整理だけは、昔から得意です♪………………………………※募集中の講座※『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラ『 ライフオーガナイザー入門講座 』1月31日(水) 13:30〜16:00@サンケイリビング新聞社 吉祥寺教室→お申込はコチラ◇リビング新聞社にほんブログ村

  • 03 Jan
    • 主役は私 この先もずっと付き合っていく人だから

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。皆さま年末年始はいかがお過ごしですか?私は年末はおせちを作って、年始は中3受験生と野暮用で残った高2長男の食事担当で義理親宅へのお泊まりはパスさせてもらいました。のんびり「逃げ恥」や「箱根駅伝」を見て楽しく過ごしております。(あと、お笑いは好むと好まざるとにかかわらず、めちゃめちゃ見せられます…)ふと気になったのは、「逃げ恥」で平匡さん(星野源)が「自尊感情が低い」という話題が度々出てきたこと。「自尊感情」とは自分には価値があり尊敬されるべき存在、と思える感情のことだそうです。うーん、改めて文字にすると確かにハードルが高いですね。私も、とてもじゃないけど自尊感情が高いとは言えません。でもねぇ、自尊感情が高かろうが低かろうが自己肯定感が高かろうが低かろうがこの先ずっと付き合っていかなくてはならないのが他でもない、自分自身なんです。「必要以上に自分のことをジャッジしなくてもいいんじゃないかな」と私は、思うんですよね。というかむしろ「もっと自分のことを中心に考えていい」と思っています。大事なのは『私には、何ができるか?』片づけできないとか時間に遅れてばかりとかそんなことは後で反省するとして、まずは『苦手なりに自分にできること』を探してみる。できることを少しずつ繰り返して目の前の問題を解決していくしかないんです。とりあえず自分で自分のジャッジはしない。片づけできない自分も時間に遅れる自分も、今はそうなんだーだけで許してあげてください。大丈夫!あなたにもできることはたくさんあります。まずは自分の暮らしの主役は自分なんだと認めてあげること。苦手があってもいいんですよ。だって主役なんですもん。絹さやなくて、青梗菜で代用。足りないものがあったってなんとかなる!こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラ『 ライフオーガナイザー入門講座 』1月31日(水) 13:30〜16:00@サンケイリビング新聞社 吉祥寺教室→お申込はコチラ◇リビング新聞社ブログランキングに参加しました。ポチっと応援していただけると更新の励みになります!!にほんブログ村

  • 02 Jan
    • 私の叶えたいこと2018 と今年の漢字1文字

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。今夜はスーパームーンだったそうですね。日付が変わる前に慌ててベランダから見てきました。残念ながらあまり詳しくないのですが願い事が叶うとか?皆さんは何かをお願いしてみましたか?私は月を見るのに一生懸命でお願い事をするの忘れてました…。でも叶えたいこと、ありますよ!この時期になると「今年の抱負」や「100個の今年叶えたいこと」、「今年目標とする漢字1文字」、SNS等で、よく見聞きします。私が仕事にしているライフオーガナイザー®︎の講座でも、「私は〇〇したい!そのために△△して、暮らしを整える」というような話をします。すべてに共通することがありまして、英語で言うと『I want 』。「私が」「何かを欲している」ということです。つまり、私が叶えたい「何か」がなければ、何も始まらないということ。昔の私もそうでしたが目の前のこと、たとえば家事とか育児とか仕事とか他にも役割とか責務とか、色々なことに追われていると、私は何を叶えたいのか?それすら忘れてしまうことがあります。だから、年始少しゆったりできる時間に「私はどうしたい?」を改めて自分に聞くようにしています。別にそれは元旦でなくても構いません。あくまで、マイペースで。気持ちに余裕がある日にのんびり考えることにしています。ちなみに今年は、漢字1文字で表すなら「新」を目指したいと思います。◼️新鮮な自分でいる◼️新しい場所をつくる◼️新しいことにチャレンジこんなことができたらいいなと考えています。新鮮なお花も大好き♪ざっくりでも大丈夫。何も考えない1年より、考えて始めた1年は充実度がまったく違います。そして、もっと細かく具体的に考えておくとさらに実現度も上がってきますので、これからも引き続き考えていきたいと思います。今年は、気持ちあらたに新しい自分で『ライフオーガナイズ』をお伝えしていけたらいいなと思っています。年始の少しゆったりできる時間に、「私はどうしたい?」を改めて自分に聞くこと、オススメです。効果抜群!叶えたい未来がグッと近づきますよ。こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。小さいけれど、スーパームーンおすそ分け♡………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ村

  • 01 Jan
    • 今年も目指したいこと「Sunny smile mom」

      明けましておめでとうございます。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。新しい年を迎え、今年はどんな年にしようかな?と考えてらっしゃる方も多いですよね。今日は、どんな母でいたいかを考えてみたいと思います。みなさんには理想の母親像ってありますか?私にはあります。それは、イソップ寓話「北風と太陽」の太陽です。子どもが自分の意思で行動できる環境のサポートをし、子ども自身が自ら動くまで待つ、というのが理想です。太陽が旅人を温かい空気で包んだように、です。こうるさく、自分の理想を子どもに押し付けることはできれば避けたいな、と思っています。一応付け加えておきますと、私はけっして物分かりのいい親ではありません。思春期男子3人を育てて、1番思い通りにならない時期の子どもたちに悪戦苦闘した、今だから感じることなのです。親の要望を一方的に言ってもことごとくムダに終わりましたから(笑)。子どもを自分の思い通りに動かすことより、もっと大事なことがある、と考えるようになりました。それは母自身が、自らごきげんな毎日を過ごすこと、です。親の背中を見て子どもは育つ、これは間違いない事実です。親の暮らしぶりを見た子どもが、自分の未来は自分でつくれる!明日はきっと明るい日!そう思ってくれたなら、親としての役割はほぼほぼ果たせたのかなと思います。まずは、手に入れた自由の中でオトナの私自身が溺れないように。暮らしの土台をしっかり築き、ごきげんな毎日を過ごすこと。これは私の考える母としての役割です。まだまだこれからの私。よかったらご一緒に、今年もどうぞお付き合いください。暖かいお正月、花もよく咲いてます。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ村

  • 10 Dec
    • 【駅近3分】1月@吉祥寺、2月@麹町 ライフオーガナイザー入門講座 リビング新聞社

      マスターライフオーガナイザー の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と怒らない子育てをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。利便性のよい会場で受講できるライフオーガナイザー入門講座のご案内です。せっかく片づけをするのなら自分と家族にも続けられる、リバウンドしにくい片付け・整理収納の話を聞いてからチャレンジしていただくのがおすすめです。思考と空間の整理術ライフオーガナイズの基礎を学び、心地いい暮らしを今一度見直してみませんか?☆講座受講のご感想はコチラ→☆・・・・・・・・・・・・・・・◆ライフオーガナイザー入門講座1/31お申込はコチラ◆または月〜金曜(祝日除く)9:30〜18:000422-21-2531・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆ライフオーガナイザー入門講座2/2 お申込はコチラ◆または月〜金曜(祝日除く)10:00〜17:0003-5216-9234・・・・・・・・・・・・・・・◆ライフオーガナイザー入門講座◆掲載の許可をいただいております。講師: 福嶋やすこ(日本ライフオーガナイザー協会 認定講師)受講料: 3,240円定員: 12名(先着順、最少催行人数3名)【1月31日(水)】13:30~16:00@吉祥寺場所: サンケイリビング新聞社 吉祥寺教室https://www.sankeiliving.co.jp/profile/e_map/musashino.html東京都武蔵野市吉祥寺本町1-17-12 吉祥寺セントラル3FJR・井の頭線「吉祥寺」駅北口より徒歩1分【2月2日(金)】10:00~12:30@麹町場所: サンケイリビング新聞社 麹町教室 http://www.sankeiliving.co.jp/profile/e_map/tokyo.html東京都千代田区紀尾井町3-23(文藝春秋ビル新館)東京メトロ有楽町線「麹町」駅1番出口から徒歩3分東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅1・2番出口から徒歩8分東京メトロ有楽町線・半蔵門線「永田町」駅から徒歩10分お会いできることを楽しみにしております。

      88
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 野田琺瑯みそポットより大!富士ホーロー☆ 市販の750gが入れ替えなしでそのまま入るからラクチン

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。毎朝和食のわが家はお味噌の使用量が多いです。昔は大きなタッパーに2種類のみそを入れていましたが、そのうち入れ替えも面倒になり最近では750gの市販のケースのまま使っていました。ですが出し入れするたびプラスチックのフタがパカっと開いたり、持ちづらかったり、ちょっとストレスだったのです。ですが、いいものを見つけました。◼️入れ替えせずに、そのままケースが入る富士ホーローのみそポットみそポットと言えば、野田琺瑯が有名ですね。ただ若干サイズが小さく残念ながら750gがきれいに入らない。何かないかと探しいたらやっと出会えたのが、富士ホーローのみそポット。ご覧の通り750gが無理なく入ります。市販品のプラスチックのフタは取って、みそポットのフタのみを使います。今のペラペラのプラスチックのフタよりもグッと開け閉めしやすくなりました。◼️安定性の高い太めの取っ手、高いところでもラクラク不安定なケースを出し入れする時どうしても左手を添えていました。でも取っ手があれば片手でOK!忙しい時間にはとってもありがたいこと。◼️野田琺瑯とのサイズの違い富士ホーローみそポット185×145×115mm 530g 1.7L野田琺瑯みそポット幅167×奥行124×高さ118cm 431g 1.2Lこのちょっと違いが、入るか入らないかの大きな差。市販品が入れ替えなしにすっぽり入る、みそポット。太い取っ手の安定感も◎家事がラクになるお気に入りがまた1つ増えました。こんな小さなラクでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ村

      23
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 久々の夫とのお出かけは、浅草の美味しいものめぐり、ペリカンのパン・亀十のどら焼き・セキネの肉まん

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。珍しいこともあるもので先日の金曜日の午後たまたま夫と予定が合いまして、(時間も場所も!)早めに終わった仕事帰りに「ペリカンのパンと亀十のどら焼きを買いに行こう!」という話になりました。◼️ペリカンのパンとペリカンカフェ子どもが小さい頃時々行っていた大好きなパン屋さん。水天宮のお参りついでに足を伸ばしていましたね。東京には他にも美味しいお店がたくさんありますが、ペリカンは日本のパン!って感じの懐かしさを感じるお店です。(関西で好きなのは断然、芦屋のベッカライ ビオブロート!!)ファンが多くすぐ売り切れるので、予約を。今回も前日に予約の電話をしたら1番好きな「小ロール」すでに完売。(お行儀悪いですが、その場ですぐ食べるのが本当はオススメ。車の中でよく食べてましたっけ。)「中ロールと2斤(小さめの食パン)しかありません」とのことでしたがそれでも、10年以上ぶりなので喜んで行ってきました。と、ここまで紹介しておいて大変申し訳ございません!写真撮りそびれました。残りこれだけ…。こちらはわが家で調理したもの。中ロール5個入り3袋と2斤はあっという間に家族の胃袋へ。ペリカンカフェも少し並んで入店できました。お店のアレンジは家庭とは違って勉強になりますね。◼️亀十のどら焼きこちらも言わずと知れたどら焼きの名店。今回は運良く10分並んで買うことができました!(夫が来る前に1人で)こちらも久しぶりでしたがやっぱり皮、美味しい♡そして、白あんは初でしたがやさしい甘さで文句なしに美味。白のほうが好き、という人も多いみたいです。賞味期限3日ですが、10個購入。◼️セキネの肉まんせっかくだからと立ち寄りました。人気店です。こちらも重くないやさしいお味の肉まんです。餡は多くなくて、胃がもたれない。◼️まるごとにっぽん皆さんご存知でしたか?私は全く知らなくて。歩いていたら目に留まり入ってみた、オープン間もない3階建ての物産館でした。→まるごとにっぽんHP全国各地の食や雑貨がたくさんあってずっといても飽きないお店です。夫はお酒に釘付けでした。色々目移りしましたが落ち着いて、これは!と思うものだけ少し。真ん中は辛子高菜!東京にはなかなか売ってなくて。九州出身の私にとってはソウルフード?右は小さなエビ。350円でたっぷり入ってお買得でした。卵焼きに入れようと思っていましたが温かいご飯にかけても美味しかったです。左は熊本のふりかけなのですが、実は関西に住んでいた頃、芦屋大丸で見つけて以来気に入って使っていたもの。お弁当の彩りに、少量でも映えます。この土日でかなり消費してしまいましたがどれもこれも美味しかった♡相変わらず子どもの学校に行ったり、サッカークラブのお手伝いがあったり、ハードな週末でしたが、食に救われました(笑)。やっぱり美味しいものは人を幸せにしますねー。夫とお出かけも久しぶりだったし、ゆっくり話せてよかったよかったー。あ、ただ太ったかも…。たまにはいい??こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ村

  • 29 Nov
    • まとめ買いにも困らない、ラクチン放り込み収納

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。たまのまとめ買いに対応するには、その「たま」の量を想像しながらスペースをつくります。この「たま」の量を無視して「いつも」の量だけに合わせた収納スペースをつくると、いざという時入りきれずに、床置きすることになります。床置きは、なにかとストレス。邪魔、掃除が面倒、見た目イマイチ。できれば避けたいですよね。◼️私の「たま」のまとめ買いちょっと前に築地に行ってまいりました。なんと、お初!食通のライフオーガナイザーの先輩の案内のもと、友人たちと。楽しかったので、このレポはまた書くとして^ ^自他ともに認める、食いしん坊。せっかく来たんだからと、アレもコレも欲しくなってお土産の入ったバッグはパンパン。予想通り、私の荷物が1番重かった^^;「大丈夫?」と心配されたほど。乾物だけでもこの通り。お茶屋さんで買ったお菓子などは日頃お世話になってる方々にサッサと配り、お漬物や生ものは、これまたサッと冷蔵庫へ。片づけ収納の仕事をしているライフオーガナイザーだからって、モノは必要最小限しか買わないいつもストイックに過ごしてる、わけではありません!たまには衝動買いもあるし、まとめ買いだって当然あります。物欲は人並みです(以上?笑)。◼️収納スペース、何を基準に考えるか?ただたまのまとめ買いのようないざという時、困らない工夫はしています。工夫といっても些細なことです。もしもの時に備えて予め空きスペースをつくっています。これがあるだけで、急に物量が増えた時もモノがあふれて床置きすることなく、ストレスになることもありません。余裕って、本当大事。穏やかに過ごすためにはゆとりスペースの確保を。気持ちにダイレクトにつながってきますから。◼️懐の深い、ざっくり収納いざという時、ポンポン放り込める場所があるだけで、余裕でいられます。たまに買い過ぎたってへっちゃらです。たまのいただき物も気持ちよく受け取れます。もちろん毎日では困りますけど、たまの買いたい時、いただきたい時、ガマンしないって結構シアワセ。MAXの物量を先に予測しておくといいですよ。こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ村

  • 28 Nov
    • 段ボールをすぐ畳まないと、脳も心も「負荷」が増える訳

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。12月も目前。あっという間に年末ですね。今年中に「家の中をスッキリさせたい!」はずなのに思うように時間がとれずなかなかゴールへ近づけない現実。気持ちだけが、焦ります。思い悩むその前に、この時期1番気をつけるべきことは、「これ以上増やさない」こと。まずはここに注力して、とにかく目の前のことから片づけていきましょう。◼️まずは、段ボールをたたむいただきものの多い季節です。送られてくる段ボールが複数重なったりすると結構な圧迫感。わが家は大家族のせいか年中いろんな果物が届きます。写真はないですけど、今日もリンゴが5キロ届きました。ありがたいけど、場所をとります〜。宅急便を受け取ってついつい玄関に置きっぱなしにしがちですが、このタイミングを逃すとまた玄関まで取りにくるのが億劫になるのでとにかく『開ける!中身出す!箱たたむ!』ここまでは一気にします。繰り返し言いますがこの時期は今以上にモノでスペースを潰さないこと。普段の動きの邪魔になりますし、掃除も面倒になるし、ホコリも溜まりやすくなるし、見た目を悪いし、いいことなしです。◼️箱から出すといいこと中身が見えているほうが断然、消費が早いです。せっかくいただいたものは新鮮なうちに食べきりたい。モノによっては、もう少し熟してから食べるものもあると思います。それでも箱の中に入れっぱなしより出して目につくところに置いておいたほうが、食べ時が分かりやすい。◼️箱から出さないことの、悪い影響実は1番やっかいなのが、頭の中や気持ちの中に『負荷』がかかるということ。人間は賢い動物なので目でモノを認識すると、私たちの気付かないところで、頭も心もいろんなことに反応します。ぶつからないよう避けなきゃ。早く片づけなきゃ。食べ頃だから取りにいかなきゃ。邪魔だけど掃除しなきゃ。あー、やらなきゃいけないこといっぱいあるのに、箱畳むのも面倒くさい!だから目ためをスッキリさせることは、単なるインテリア的な意味合いだけでなく脳にも心にも『負担を取り除くこと』でもあるのです。忙しいこの時期身も心もスッキリ過ごすために目の前の段ボールはサッサと畳んで処分してしまいましょう。こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ村

    • あさイチ「名前のない家事」在庫管理、私ばかり…にならない工夫

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。「名前のない家事」という言葉をご存知ですか?家事の中でも料理・掃除・洗濯といったはっきり名前のあるもの、の対極にあるあらためて名付けるほどでもない些細な家事とのこと。ところがこの取るに足らないような小さな家事が主婦たちをイライラさせているそうです。■「名前のない家事」にイライラさせられる理由名前のない家事にどんなものがあるかというとたとえば、・ゴミ集め(ごみを出す前に家中のゴミを集める)・ゴミ袋セット(ゴミを出した後のあらたなゴミ袋のセット)・シーツを洗う段取り(天気予報を見ていつするか?予定を立てる)・トイレットペーパーの補充(10cmしか残ってないならやってくれてもいいのに)・消耗品の在庫チェックと管理・お中元・お歳暮の手配・麦茶をつくって補充する、etc...なるほど、挙げてみればいろいろありますね。多くの主婦がこれらにイライラ。その理由は、・家族が気づいてくれない!・結局やるのは私ばかり!・代わりにやってくれてもいいような簡単なことなのに!!確かに、その通り~。わが家でもトイレットペーパーの芯が放置されていたり、お菓子の中身はもうないのに、箱だけ残っていたりで、気付いた私が捨てていること、ありますね〜。■「名前のない家事」に対処するための『仕組み』をつくるイライラすることなく、ラクに乗り切る方法がNHKのあさイチで特集されていました。これはいいと思ったものをシェアします。・「発注点」を定めて、トイレットペーパーの在庫管理1週間で1ロール使うあるご家庭では、残り3ロールになった時を「新しいものを補充するタイミング=発注点」と定めていました。3ロールをあらかじめ『紙袋』とか『かご』に入れておきます。発注点を視覚的に分かりやすくし、それだけになったら買いに行く。家族もラクに在庫管理ができる仕組みをつくる。・マグネットシートで調味料の在庫管理を簡単にする小さく切り分けたマグネットシートに、切らすと困るものを書く。冷蔵庫に貼る。なくなったら、あらかじめ冷蔵庫上にマスキングテープでつくった四角い枠に入れていく。買い物に行くときは、これを写メで撮って買い物リストにする。■わが家の食品の在庫管理をご紹介わが家の場合、私の性格からか切らすと困るものはほとんどありません。何かの代用品でどうにでもなると思っているからです。お醤油なければ塩味でも、ケチャップなければソース味でも、オリーブオイルがなくてもごま油に変更でも、いいと思っています。なくなったら買いに行く!これがわが家の「発注点」です。むしろそれより『積極的に食べたい食材』のほうが気になっていて、冷蔵庫でマグネット管理しています。在庫管理というよりも、メニューの管理に使っている傾向があります。最近〇〇を使っていないから、▢▢を作ろう!とか。この在庫表、使っている材料はIKEAのマグネット。あまり多いと私が管理ができないのでいまのところ10個です。ま・ご・は・や・さ・し・いの体にいいとされている食材。プラス、代わりが考えづらく日々のお弁当づくりに困る、片栗粉やパン粉。そうそう、あとはお菓子、これも大事!アップで見るとこんな感じ。はじめは目線の高さに貼っておいて在庫がなくなったら、下のほうに移動。あさイチの例のように囲いはなく、単なる上下で分けています。よかったら皆さまのお宅でも試してみてください^ ^仕組みをつくる時は少し面倒ですが、1度作ってしまえば献立や買い物がラクです。意識しなくても体にいい食材は目で確認できるし、メモを取らずとも在庫なしのマグネットを写真に撮って買い物に持っていくだけ。家族にもできます!!あさイチ「名前のない家事」特集https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/171127/1.htmlこんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ村

  • 26 Nov
    • 【高2長男】悩ましい思春期男子の洋服 もう文句は言わせない ◯◯◯は本人におまかせ

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。わが家の長男、高校生になり格段に私服が増えました。すべてを使いこなしているかというとそうでもなく、買ったのに着ていない服が結構あります。稼働率の高いクローゼットにするには、本人に合わせることが大切です。「好き」「似合う」「合わせやすい」この条件を満たすアイテムを揃えることで叶います。それを叶える方法の1つが、「本人に買い物を任せる」こと。◼️わが家の高校生男子の私服事情わが子の通う高校は制服がなく私服通学です。中学生の間3パターンくらいで成り立っていたコーディネートでは明らかに足りません。慌てて買い足しましたが、私が選ぶと(それもネットで)彼の好みに合わなかったり、パンツ丈や太ももの太さなどサイズが微妙に合わなかったり。なかなかいい反応がもらえないので人の買い物って「めんどくさい!」と思っていました。◼️買い物は本人に任せる着たいものがサッと見つかり、サッと組み合わせができる、使えるクローゼットが理想。でも、まだなっていないらしくちょこちょこ買い足しが続きました。これでは、無駄が多いなーと思っていたところへ「パーカーとパンツを買い足したい」と彼がまた言うので「自分で買ってみたら?」と提案。おしゃれに詳しいわけでもセンスがあるわけでもない彼、でも今回はチャレンジしてみるそう。試しに、15000円渡してみました。買い物の成果がこちら↓15000円でこれだけ買えるんですね〜。(服のみ)あ、ユニクロです。なるほど。ごくごく普通の定番品が欲しかったのね。気に入った靴があればまた後で請求して、と言っておいたらちゃんと靴も見つけてきました。セールで安くなってたそう。私より買い物上手。◼️自分の手で、使いやすいクローゼットへ使いやすい「アイテム選び」から使いやすいクローゼットづくりは始まります。洋服を買うのは難しい。私自身もたくさんの失敗をしてきました。自分のものでもそうなのに、他人のものは、なおさらです。だから本人に任せるのが一番。好きなもの、似合うもの、他のアイテムに合わせやすいもの、本人が考えて選んだほうがよっぽどうまくいきます。たとえ失敗があったって自分で考えて選んだものならしょうがない。すべては自己責任。失敗して学んでください(笑)。残り少ない親子で一緒にいられるこの時間に、いかに多くのことを本人自身に任せていくか?いかに多くのことを親が手放していくか?タイムリミットのその時まで、どんどんラクになっていきたいと思います!自分で考えてお金を使うことも自立の一歩ですものね。こんな小さなラクでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ村

  • 25 Nov
    • ママだけが行ったり来たりしない!家族を巻き込むご飯のの準備

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。1分でも早く食べさせたい。1分でも早く座りたい(笑)。1分1秒時間を争うご飯の準備ではほんの小さなことでも家族が手伝ってくれると嬉しいですよね。◼️家族が手伝える仕組みはできてる?手伝ってほしいのに実際のところは、手伝えない!残念なキッチンは少なくありません。いざ家族が手伝おうとすると、「邪魔だから、もういい!」と思わず言いたくなるお家は要注意です。メインで動くママの動線と、家族の手伝ってほしいモノまでの動線とが、交差していると正直手伝いづらい…というか、かえって邪魔になるのです。なので手伝ってほしいモノはダイニングから見て「キッチンの手前」の方!ママの動線と交差しない場所へ置きましょう。◼️配置のつぎは「収納方法」に注目「収納場所」はママの邪魔にならないところ、これでお互い衝突する心配もなし!でも、これさえ叶えば家族に手伝ってもらえる仕組みができるかというと、まだ不十分です。ママの動線を邪魔しなくても、標準的な大きさの広くないキッチン、長い時間、複数の人がいるとやっぱり邪魔だと感じます。ではどうするか?サッと邪魔のならないところに移動できれば問題ありません。◼️移動が叶う「収納方法」とは?移動するためには「持ち運びできる」ことが必要になってきます。たとえば備え付けの引き出しぴったりの大きなカトラリートレイはこの条件に合いません。「持ち運びできる」ためにはもっと小ぶりなケースに入れ替えるといいです。うちのは乳白色のケユカの入れ物。無印にも100均にも同じようなサイズがあります。これなら狭いキッチンからサッと動いてゆとりのあるダイニングスペースでゆっくり配膳の準備ができますね。こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ村

  • 24 Nov
    • 【中3次男】受験生のための、身支度がサッとできるクローゼット | 親にできること その5

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。早く出かけるためにサッと服が取り出せるクローゼット、誰でも嬉しいですよね。それは受験生も同じこと。勉強以外のストレスは極力減らしてあげたいです。◼️理想のクローゼットは私服が選びやすいこと制服なら決まったアイテムがあります。たとえば紺のブレザーに紺のズボン。朝の身支度は白いシャツを手に取ればいいだけです。ですが私服となるとそうはいきません。夕方の塾へ行くための身支度ら時間がない中ストレスなくサッと選べることは受験生にとって意外とありがたいこと。ワセア◯に通う次男、中3では週に5回の塾通いです。この週に5回ストレスを感じるのと、感じないのとでは、大違い。どうすれば選びやすいか?すぐ見つかる、取り出せる、組み合わせられる。これらの条件を考えるとやっぱり数は縛ったほうがいいと考えました。わが家では同じアイテムを2〜3枚揃えています。長T、トレーナー、パーカー、長ズボン。これくらいの数なら一目で見渡せるし、おしゃれに疎い彼でも組み合わせがラクにできます。◼️探し物がすぐみつかるアレ、どこ?と子どもが聞かずにすむ、というのも大事なことだと思います。こちらもいちいち聞かれたくないですけど、子どもだっていちいち、アレ、どこ?と聞きたくないはずです。どこに何があるのか一目で分かるようにしておくと親子ともにとってもラク。探しそうなものには、あらかじめWクリップでラベリングをしています。家庭科で使うもの、ネックウォーマー、卒業式に着るワイシャツもラベリング済です。聞かなくで見れば分かるので親子それぞれストレスがなくなりました。◼️総量を定めて、配置を固定子どもの洋服の総量は、クローゼットのポール60cmと無印の引き出し3段に収まるだけ、と決めています。総量を決めると、どこに何を置くか「配置」を定めることができます。たとえば、わが家は①よく着る服や下着は、ポール②時々使う下着や小物は、引出その1③部活着は、引出その2④季節外のものは、引出その3引出その2引出その3夏物と出番待ちのセーターも入っています。量や場所、収納方法など決まった型ができると身支度はうんとラクになります。季節の変わり目だって子ども自身が探し回ることなく、親に聞くこともなく、勝手に必要なものをみつけてくれますよ。こんな小さなラクでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラ

  • 22 Nov
    • 続かないウォーキングの攻略法 | 苦手なことは、楽しい・嬉しいとセットで考える

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。食欲の秋です。気のせいか体も重くなってる、ような?運動しなきゃと思うのですが実は小さい頃から苦手です。ですがたとえばこんな方法で乗り切っています。◼️ウォーキングをしてみたい実は最近スポーツジムをやめました。仕事帰りに寄るにはどうも通いづらい場所で。まぁ、言い訳です(笑)。運動が長続きしない私には、ウォーキングくらいのお手軽で、お金のかからないものがいいらしい、という結論に至りました。◼️まずは、仲間集め苦手なことを1人でするのは難しい。ならば一緒にやってくれる仲間を探せばいい。というわけでご近所のママ友を誘ってみました。同じ受験生を持つママ達なのですが、ストレス発散にもいいよね!ということで、早速お天気の日にスタートしました。◼️さらなる「おまけ」をつけて楽しくウォーキング以外にも実はおまけをつけていてより楽しく行えるよう考えました。おまけはコチラ↓朝取り野菜の直売所めぐり!練馬区の端っこに住んでいますがここに住んでよかったなと思うことは、少し足を延ばすとこんな新鮮な季節の野菜が買えること♪左は新種のかぶ「もものすけ」右の2つは「コールラビ」甘くて美味しいんです♪珍しい野菜ですしスーパーで買うとまだまだ高い。こちらは2つ入って100円!葉物も元気です。左から、ターサイ、サニーレタス、シュンギク。緑がきれい。◼️大切なのは「続けること」体によし、気分もよし、「やりたいこと」のはずなのになぜか!?なかなか続かないのがウォーキング。片づけも同じですね。「やりたいこと」なのに、なかなか続かない。中断する言い訳はいくらでも出てきます。習慣にするまでは計画をしっかり立てて。次集まれる日と時間とを「その場で」確認して解散しました。しばらく頑張ってみますね。新鮮な野菜とウォーキングとで少しは減るといいなー。こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。こちらもオススメ^ ^仲間と会えるし、新しい自分とも出会えます。↓↓↓………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラにほんブログ

  • 20 Nov
    • 【中3次男】受験生のための、母も外の空気を吸ってリフレッシュ | 親ができること その4

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。受験生がいると家族もおとなしくしていなきゃいけない、そう考える真面目なお母さんも多いようですね。ですが目の前の子どもに平常心で向き合うためには母も息抜きが大事。たまには外の空気を吸っていろんなモノゴトや考え方に触れリフレッシュできたほうがいい親子関係が保てます。◼️落合恵子さんの講演会「絵本に学ぶ 美しい生き方」行ってきました今月初め、長男の通う高校のPTA主催の講演会がありました。3連休の中日の開催。前日、翌日は子どもたちのサッカーの引率やらで結構ハードスケジュールになりそう。何も土曜日にわざわざ高校まで足を運ばなくてもよかったんじゃないかと申し込みを、少し後悔しながら会場まで向かいました。ところが結果は涙なみだの1時間半。それはそれは温かい、愛溢れる親子の話がいっぱい詰まった素敵な講演会でした。たとえば落合さんと晩年のお母様の話。医師からはもう何を話しても認知症のお母様には伝わらないだろうと言われながら、きっと通じるはずと語り続け、確かに親子で通じ合えた瞬間を幾度も感じられたという話。落合さんが思春期の頃に聞いたお母様がどんな思いでわが子を生み、どんなに愛情をかけて大切に育てられてきたかの話。そしてお母様が亡くなる前、自分の口から思わず出た言葉とそれに対するお母様の反応の話。こんなにも愛情深い温かな親子関係を築くことができている方もいるのだと感動しました。◼️「一緒に、でもそれぞれの人生を生きていこう。」1番心に残った言葉です。お母様から落合さんに向けてかけられた言葉だそうです。親子だって人間関係。親が子の前を歩いてリードし続けることはできないし、親が子の後ろを歩いて従い続けることもできない。どんなに近い存在であっても、親と子は平等な関係で、それぞれがそれぞれの人生を邪魔することなく、でも近い距離で横を一緒に歩いていこう、という意味だそうです。◼️受験生のわが子と私〜母がストレスを溜めると、わが子はますます勉強しなくなる!?勉強しなさいと言い続けることもできないし、あれこれ手を焼き世話し続けることもできない。距離感を大切にしながら、横で応援していきたいものです。あらためてそう思えたのも家から一歩出て講演会を聴くことができたから。母自身のリフレッシュは大事です。「勉強しなさい!」とついついうるさく言ってしまい、かえってわが子が勉強から遠のくことを防げます。こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座11月26日(日)@新宿文化センター12月17日(日)@池袋あうるすぽっと1月20日(土)@新宿文化センター→お申込はコチラポチっと応援していただけると更新の励みになります!!にほんブログ村

  • 18 Nov
    • 【中3次男】受験生のための、プリント整理で見た目も気持ちもスッキリ! | 親ができること その3

      こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。転勤族の妻で高2・中3・小5のサッカー男子の母です。働くママがラクになる時短家事と家族にやさしくできる暮らしをお伝えしています。すぐにできることラクにできることを実践中です。中3受験生のプリント整理を手伝いました。この時期、整理をすることで見た目も、気持ちも、頭の中も、スッキリできておすすめです。◼️今時の塾事情とにかくプリントの量が膨大で、うまく管理ができているお子さんのほうが少ないと感じます。そもそもなぜプリントを取っておくの?と考えると、「また使うから」が正論かもしれません。ですがまた使うのか使わないのか分からないから「とりあえず取っておく」パターンもよく見聞きします。「とりあえず」となると手元に残す線引きが曖昧で量が増えます。量が増えると管理も大変、悪循環です。◼️受験日まで塾の授業では何をする?受験日まで約70日〜100日。これからの季節、塾では入試演習が増えてきます。今まで以上のスピードで目の前のプリントをどんどん消化していかなければなりません。となると使用済プリントを復習する時間は限りなく少ない。もしも手元に「また出るかもしれない大事な単元」のプリントがあったとします。それは、たくさんのプリントの山の中からどこにあるのか、すぐ見つけられますか?見つけられるなら、それはしっかり残しておいてください。ですが、これが「探さなきゃ分からない」レベルなら正直、探す時間がもったいない。それに、それほどまでに大事な単元であるなら入試演習で似たような問題がまた出されます。◼️この時期のプリント整理の効果・視覚的効果・精神的効果・タスク管理がしやすくなる見返せそうにない量は一旦子ども部屋から出してお子様の視界をスッキリさせる。目の前のぎっしりプリントは視覚的にも、気持ち的にも、圧迫感を感じるというお子さんがほとんどです。明確な「後で使う」が明らかでない限り、目の前に積み上げる意味はありません。そして、これが大事なことなのですが、今からのモノに集中できます。アレもやらなきゃ、コレもやらなきゃ、ではなくて「コレだけをやればいい!」とタスクが明確になります。◼️「これはもうしなくていいよ!」最近、わが家ではこう言ってもう使いそうにないプリントすべて子ども部屋から私が引き取りました。(私がやったのはこれだけ)もうね、これだけで子どもの気持ちはうーんと軽くなります(笑)。長期戦のお受験、万が一ちょっと疲れてるな、気持ちを軽くてしてあげたいな、と思われましたら、ぜひお試しください。空間が変わるだけで、気持ちが変わることは多々あります。勉強することがなくなって心配?大丈夫!!塾では今後もどんどん、新しいプリントを配ってくれます。『目の前のモノ・コトに集中する』これからの季節はそれだけで十分ではないでしょうか。こんな小さなことでも「ごきげん」は増やせます。イライラ・バタバタの時間から穏やかな時間へ。家族みんなで気持ちのいい毎日をお過ごしください。………………………………※募集中の講座※ライフオーガナイザー2級認定講座11月26日(日)@新宿文化センター12月17日(日)@池袋1月20日(土)@新宿→お申込はコチラ

プロフィール

東京練馬のライフオーガナイザー 福嶋やすこ 

性別:
吉祥寺、練馬区、豊島区、文京区
血液型:
A型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
◆福嶋やすこの素顔◆ 転勤族の夫と、思春期男子ばかり3兄弟の 5人家族。 子育て歴17年、結婚...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31