リトル・リチャードが2020年5月9日亡くなった。

年齢表的な雰囲気があったので87歳とは

ロック・ミュージシャンの中では天寿を全うしたかもしれない。

 

とにかく声がすごくいい!

 

リトル・リチャードをしったのはもちろん

ビートルズを通してだが、中学生だったころは

メロディが良くて、ハモっている

ビートルズソングが好きだったので、

 

バンドをきちんとやることになって

きちんと8ビートたたくことに夢中になった頃に

ポールが歌う「のっぽのサリー」の奥深い魅力にはまり、

ちょっとシャッフル気味のリズムを表現する

難しさと楽しさを教わった。

 

ビートルズの中でポール・マッカートニーは

リトル・リチャードのようなシャウト型のボーカルで、

ジョン・レノンはねっとり、チャック・ベリータイプ。

そして、リズムも前ノリでピアノをたたくポールで、

後ろにビートが来る感じがジョンはギターを掻きまくる!

 

シャウトするボーカルの凄さと迫力、

ロックンロールの楽しさは

リトル・リチャードに教わった気がする。

 

1955年に誕生したロックンロールは

様々な形になって、進化したり、退化したりしたけど

シンプルでスリーコードのロックンロールは永遠です。

リトル・リチャードありがとう!

 

Tutti Fruttiが一番好きな曲です。