ラララの空
  • 06Apr
    • アーシングは自分の身近なところで〜出張ワークしました♪の画像

      アーシングは自分の身近なところで〜出張ワークしました♪

      満開の桜🌸に見守られながらの、Release&Grounding®︎ワーク 出張ver。今日は少し足を伸ばして、広島県西部の公園へ。春の陽気で人もたくさん!でしたがそんな中でもちょうどいい場所が見つかり、そこでワークをしました。自然の中で自分を受け取り&整え、終わる頃にはスッキリとてもいいお顔で「この感じ、久々です」と、今の自分にしっかりと着地していただけたようです。自分軸で生きてるようでそうではない。あるあるです。笑(私がそうでしたから。笑笑)実際どうなのかは“今の自分の状況”に現れているので、そういったことも紐解きながら、じゃぁ、どうしたい?自分軸で生きるって?を感覚として掴んでいただけるようワークをしています。今のその方に合ったアーシング(自然からのサポートの受け方)も取り入れていただきながら。。アーシングは、自分と繋がり自分軸を整えるのにとてもいいツールだと思っているので、日常にぜひ取り入れていただきたい。なので、その方の身近にある自然の場所に出張することもしています。ご相談ください Release&Groundingワークは、自然のサポートの中、あなたの内側外側を紐解きながら内側外側をしっかり繋ぎ(=自分を繋ぎ)、自分の軸で生きることを体感で掴んでいきます。それは本来一人一人が持つ力。春の芽吹きと共に、自分の力を呼び覚ましていきましょう✨Release & Groundingワーク→詳細こちら

  • 20Mar
    • 俺の話を聞け!〜12年目の真実〜の画像

      俺の話を聞け!〜12年目の真実〜

      12年目のミーレの食洗機がついにご機嫌ナナメになり、修理してもらうことに。修理先を探したら、ミーレはメーカー直でしか対応しておらず、メーカー経由でなんと広島市から業者さんが来てくださいました。(ここは福山(県の東の端)なので県内の端から端へ)しかも、修理をはじめてみると思った以上に厄介なことになっていて、、数時間粘って下さったのだけど、どうにもならず、持ち帰りに!そして1週間後。帰ってきた食洗機は、新品か!?というくらいに生まれ変わっていました。聞けば、ここもあそこも詰まっていたそうで。そして、欠けてる部品はあるは、全体にガンコな汚れも付着してるわ、、で。大変な修理作業をしてくださったことが分かりました。。(真摯な対処とホスピタリティが素晴らしくて感動)そして大変な事実が判明!!!なんと、このかた十数年、大間違いな使い方をしていたんです。月日とともにいつの間にやら、洗剤いらんよね〜とか基本 水洗いモ−ドでいっか〜と、自己解釈で使うようになり。。そのことにより、結果全く食洗機の良さが発揮されない使い方をしていたことが判明。しかもそのせいで今回の不具合に至ったようなのです。修理の方のご自宅はミーレを使ってもう23年。なのに未だに一度も修理をしたことも、食洗機自体が汚れたこともないそう!本来の使い方をしていると、機械にも優しく、本来の力もしっかり発揮されて、こちらが余計な手入れをする必要も無く、長〜い期間 快適な食洗機ライフが送れるというのに、、ちょっとケチった使い方をしていた私は結局それが裏目に出る結果に。。いやはや💦。笑自分の小賢しい解釈の末路に唖然としながら、修理の方に改めて本来の使い方をご教授いただき、それをハイッ!と深い納得と共に聞きました。笑最後に、今回の修理状況を記載した請求書を受け取った時、その請求書の下に書いてある修理業者さんの会社名を見て、「あーーーーっ!」とびっくり。なんと!はじめの取付でもお世話になったところだったのです。担当の方が当時の方と今回の方で違ったので最後まで気づかなかったのですが、やっと12年ぶりに一周廻ってスタート地点に立った感じがしました。そして、その夜の晩ごはんの食器洗いを、新生食洗機で本来の使い方でしたら、食器もピッカピカ✨✨!!!!こんなになるんだーーーーー。(ほんと今までなんだったんだーーーー。)全てが美しくてこちらもルンルン🎵となったのでした。ずっとこの12年、食洗機は、俺の話を聞け!本来の力を発揮させてくれ!と叫んでいたに違いありません。その訴えを無視し続け、私は自己流解釈を突き進んでいたのでした。でも思い返せばここ数年は特に食洗機にあんまいい感覚がなくなっていました。その自分の感覚も無視してました。それとのカンケイに(それに対する感覚に)なんか違和感を感じているなら、いい感じかしなくなっているなら、なにかが間違っているのかもしれません。そのまま自己解釈で進む前に、改めて見直そう。ちゃんと見よう!ちゃんと知ろう!違和感の答えはちゃんとそこ(トリセツ)に書いてある。笑(又はメーカーに聞いたら答えてくれる)と強く思ったできごとでした。(レベルが低くてすみません。笑)メデタシ メデタシ㊗️。

  • 02Mar
    • 芽吹きと共に自分の力を呼び覚まそう♪の画像

      芽吹きと共に自分の力を呼び覚まそう♪

      外側(自分に起こっていること(体調含め)•周りとの関係)は内側(自分の想い・感情)の現れです。と言われたら、あなたはどう感じますか?自分を責めますか?軽蔑しますか?烙印を押す?そんなばかなと疑う?諦める。はねつける。深く頷く。おもしろがる。よしよしする。愛しくなる。誇らしくなる。etcその感じ方が、今、あなたのあなた自身への関わり方です。全ては自分が基点。Release&Groundingワークは、自然のサポートの中、あなたの内側外側を紐解きながら内側外側をしっかり繋ぎ(=自分を繋ぎ)、自分の軸で生きることを体感で掴んでいきます。それは本来一人一人が持つ力。もう春ですし、芽吹きと共に、自分の力を呼び覚ましていきましょう✨Release & Groundingワーク→詳細こちらRelease & Grounding®︎自然のサポートを受けて、本来の自分を生きる力をとりもどすワークRelease & Grounding®︎ワークは、アーシング(大地に触れる)を取り入れながら大地や風や光や樹々や様々な自然のサポートの下(もと)で行います。自然に直接触rararanosora.com

  • 25Feb
    • 自分を生きる体感を重ねるの画像

      自分を生きる体感を重ねる

      「すごいよな、ほんますごいよなぁ!」と、最近ワークの時、異口同音にそんな言葉が飛び出してきます。(6ヶ月コースの方は特に。笑)みなさん、なにを「すごい!」と言っているか。それは、自分に対してです笑。“自分を生きる”ということを実感して、自分を受けとるということや自分を大事にするということを体感として日々の中で味わうようになってきた時、この世界のおもしろさや自分の変化や気づきに思わずその言葉が出てくるんだなぁと思います。内側からの歓びと共に。✨“自分を生きる”それは日々の積み重ねです。自分が今なにを感じ・想っているか。それを大事にしていった先に自分に対しての関わりが変わります。(=外に起こる現象・関わりも変わる)時に、ほんとうにやりたいことが見えたりします。自然は自分の感性を開き、今を受けとっていくのをサポートしてくれます。🌈自分を生きるって、ほんと楽しい✨。本気で自分を生きたい人、自分軸を確かなものにしていきたい人、Release&Grounding®︎ワークでお待ちしてます♪🌏Release&Grounding®︎ワークRelease & Grounding®︎自然のサポートを受けて、本来の自分を生きる力をとりもどすワークRelease & Grounding®︎ワークは、アーシング(大地に触れる)を取り入れながら大地や風や光や樹々や様々な自然のサポートの下(もと)で行います。自然に直接触rararanosora.com

  • 15Feb
    • 自分と繋がっていますか?の画像

      自分と繋がっていますか?

      人は自分と繋がってはじめて、この大地にしっかりと根を張ることができる。根で大地とエネルギーを行き交わし、エネルギーが ぐんっと巡る。その根は自分を支える根。なにがあっても起き上がれる根。そうやって根から頭の先まで自分がしっかり繋がっているからこそ、些細な違和感に気づくことができる。自分にとって確かなことを掴むことができる。そうやって自分(の感覚)を頼りに歩いていくと、自分がこの命でしたかったことがカタチになっていく。たくさんの笑顔に出会っていく。そして、その真ん中で笑っているのは、間違いなく自分だ。あなたは自分としっかり繋がっていますか?

  • 10Feb
    • 全てが共にあるの画像

      全てが共にある

      「今日雨っぽいですが、、」「明日寒そうだけど、、、」時々、そんなふうにワークを予約された方から、天候を心配して連絡がきます。そう思いますよね。ワークをはじめた頃は、私も天候を気にしていましたが、いつも今のその人にぴったりの天候になる、と分かってからは、もう天気予報を見ることもなくなりました。笑こないだも子どもの熱で延期された方が、元々の予約日も延期した日も結局雨上がりの日雨も太陽も風も大地も全てが今ここにあなたと共にある。だから、今のその人のRelease&Groundingにぴったりのサポートをしてくれてるんだなぁと。✨今日も気持ち良い陽気。「今の自分に着地できました」と感想いただきました。アーシングを根っこ(自分の源)からはじめたことで、より自分軸が力強く立ち上がっていくのを感じます。気持ちよすぎて日焼けに注意の時期ですが、大地と共にしっかり自分の軸で立っていきましょう♪Release&Groundingワークは、アーシングをベースに自然のサポートを受けて、自分軸を繋げ、ありのままの自分を受け入れて、本来の自分を生きる力をとり戻すワークです。アーシングは、自分に気づく力・受け取る力を高め、自分軸をしっかりと繋ぐことを助けてくれます。日々の中でも実践していけます。より、 自分を生きる楽しさを 歓びを✨。Release & Groundingワーク→ワークの詳細はこちら*****************************************〜自然と共に自分を生きる力を取り戻す〜ラララの空HPできましたhttps://rararanosora.com******************************************

  • 03Feb
    • 不登校も無くなる時代へ向けての画像

      不登校も無くなる時代へ向けて

      不登校、と言う言葉(概念)は、早ければ数年後には無くなるんじゃないか、という気がしています。それは=(イコール)いろんな枠組みやカテゴリーが益々形骸化していくだろうと思うから。学校、会社、家族、町内会、先生・生徒、、。これまでの画一化されてたカタチがもっと様々に変化していくと思っています。例えば学校で言えば、自分はなにを学びたいのか、どんなふうに、誰に、学びたいのか、、そもそも学びたいのか、というのを自分の想いを元に選べる時代になるんじゃないかと思ってます。(もう一部ではなってるけど)枠が薄れていくということはそれは同時に、“個”が浮き上がってくる、ということでもあって。(個が出てきたから枠が無くなってきた、とも言えるんだけれど)枠が無くなるからこそ“個”の思い・意志が大事になってくる✨。(「私はこうです」と言うやつ。自己主張ということではなく)そして、それを共有していく。そんな来るべき自由な世界を楽しむカギは“自分軸で生きている”こと、かと。自分が今なにを感じ・想い、そしてどうしたいのか。普段から自分との対話・自分を知ること、楽しんでいきまっしょ♪

  • 28Jan
    • 自分の内側と外側のチーム力を活かそう♪の画像

      自分の内側と外側のチーム力を活かそう♪

      内側(想い・感じてること)と外側(できごと、関係、カラダ)。外側は内側を現す鏡。自分のことを好きになればなるほど大事にすればするほど、私はこの自分の内側と外側は“一体となったチーム”、というのを実感し、そのおもしろさに心震え、そのチーム感に安堵や心地よさを感じています。例えばどんどん進めたいのになんかいまいち周りの動きが悪いなぁ、と感じたとします。ん?周りの?(=外側の?)と、そこで気づくわけです。いやいや、私だ(=内側だ)。笑私が足踏みしています。新たな挑戦に、そしてそれがすんなり進みすぎることに、私が、戸惑っていました。笑私が、どんどん進むことにちょっとびびってブレーキ踏んでます!笑笑そうかそうか、そうだったんだね。と、自分をよしよしして。そして、どうしたい?と自分に聞くと、『進みたい』と。じゃぁ、進もう♪そうしたら、周りも進みだすのです。笑いつでも内側と外側は一緒です。この抜群のチーム力を活かしていくと、自分をますます生きていけます♪ ✨内側と外側の関係を腑に落として、もっと自分を生きたい!という方、Release&Groundingワークでお待ちしています。Release & Grounding®︎自然のサポートを受けて、本来の自分を生きる力をとりもどすワークRelease & Grounding®︎ワークは、アーシング(大地に触れる)を取り入れながら大地や風や光や樹々や様々な自然のサポートの下(もと)で行います。自然に直接触rararanosora.com

  • 22Jan
    • 全てのものを超えて 源にあるものの画像

      全てのものを超えて 源にあるもの

      ある時、おぉっ✨!と腑に落ちたんです。親・兄弟・姉妹も地域も社会も地球もそして神も天もすべてのものを超えて自分の人生を動かしているものそれは自分の意志、だと。自分の人生の源は自分、だと。「え、そうだよ」「今更、、」という人もいるかもしれません。でも、それを腑に落としてる人は結構少ないように思います。それが腑に落ちると、“今起こっていること”特に、問題だとか大変だとか思っていることも、自分が自分にもたらしているもの、と分かります。それを愛しさをもって受けとっていける。(まるでギフト✨のように)そして、そこに向きあい、そして超えることが、より自分を強化する(自分の本質を際立たせる)し、自分がほんとうに創りたいもの(したいこと)がよりはっきりとカタチになることに繋がるのが分かるので、よしよし🎵そうかそうか🎵とそこに向かえるのです。あぁ、別に大変なことが起こらないとそんなふうになれない、ということではありません。笑笑全てのことが自分がもたらしたことなんだけど、自分にとって都合が悪いことって、そんなふうに向き合いにくいから、でもそういうことこそ大切なことを掴むチャーンス♪として受けとってみると、おもしろい世界が開いていくと思います。そう、人生は旅のようにほんとうに見たい景色(世界)へ自分で会いに行っているのです。あなたが見たい景色なのだから、あなたは、それがどこにあるのか、どうやっていけばいいのか、実は分かっているのです。全ての源は自分。だからこそ自分軸で生きていく。それを知って歩く道のりは、なんて楽しんだろう。

  • 14Jan
    • 自分軸の前提の画像

      自分軸の前提

      大切なことに辿り着きました。昨日最近感じてる違和感を探ってたら、ピカーン✨と閃きました。これまで、自分を生きる=自分軸で生きる、を提案してきました。だからもちろん“自分軸”のことはとても大切にしてきたんですが、その前に大事な“前提”がある!その“前提”があってこそ“自分軸”がビシッ✌️となるんだと。例えるなら、自分軸=幹。前提=根っこ。根っこがないと幹は育たない。自分軸をどんだけ育てたと思ってもその前提が根づいていなかったら、絵に描いた餅、です。(私が長年そうだったからよく分かるのです)自分軸の”根っこ”。それは、命の前提、、命のはじまり方、と言ったらいいのか。。そこを踏まえれてるかどうかが、自分軸で生きるカギだと思いました✨。それって元々はみんな当たり前のことだったのに、いつの間にか忘れてる人が多いかもしれない、、と思います。(私はそうでした。笑)ワークにももっとはっきりとそれを入れていこう、と今日アーシングにも取り入れてみたら、とてもよかった。。。✨あぁ、やっぱこの”命のはじまり(前提)“があっての自分軸だなぁ、、と体感しました。それによって、このワークがなにをReleaseするのか、なににGroundingするのか、もはっきりしました。わ〜い。さて、その前提とはなんでしょう?その場で体感していただきたいので、今後の皆さん、お楽しみに〜

  • 10Jan
    • 自分のしたいこと=自分を幸せにするの画像

      自分のしたいこと=自分を幸せにする

      今日はパートナーとRelease&Groundingワーク。笑最近のパートナーの様子を見ていて、観念して(笑)、ゆったりとど真ん中の自分と対話してみたらいいのに。。と思い、半ば強引に「こんな時はアーシングよっ」っと、連れ出す。笑はじめ自由にアーシングしてもらったらまだまだカチコチで「このあたりにしんどさを感じた」、と胸の下あたりを指すので、「じゃぁ、こんなイメージで、、」と提案し、二人で暫しアーシング。。✨相変わらず自然は、圧倒的な優しさ。体の芯まで空気が通ってきたら、じわーっと満たされて、なぜだかこみあげてくる。(最近、こんな感じが続いています)今日のテーマは、「で、ほんとうはどうしたい?」そのままアーシングしながら、対話をしていくと、周りにあったごちゃごちゃやもやもやは取り払われて緩んだ体の芯のほうから、声が出てくる。そんな彼の声を聞きながら、後押しするように対話していきました。いい時間でした。笑「ここのしんどさが無くなった」と、終わってから一言言い、今にもスキップしそうなくらい軽くなった彼の後ろ姿を見ながら、山を降りました。つっかえていたものが出ていったようで。そしてやっと、大きな一歩を踏み出すことを決めれたようで。さぁてと。新たな章がはじまりそうです🎵時には寄り添い、時にはひたすら見守り、時にはドンと背中を押し、そうやって、お互いのほんとうにしたいこと、ほんとうにありたい自分、を応援しあう。それが私にとってのパートナーシップ🤝。子どもたちとの関係もおんなじ。(あ、誰に対してもおんなじか。笑)そして、そんな時に自然は強力なサポーター。結局、自分がしたいことや人に提供したいことって、自分が一番それをすることを幸せに感じてるからだよなぁ、としみじみと思った今日でした。

  • 28Dec
    • 本と変化と私の画像

      本と変化と私

      本っていいな、と思う。特に私は、小説をはじめ、紀行文、エッセイ、など作者の想いが文になっているのを読むのが好き。読んでいると文章の間からやってくる感情や感覚や、、その世界観に自分の感覚が振動していく感じがなんとも言えず、いい。そんな文章の世界との間で、今年、大きな変化がありました。長年ずっと大好きだった作家さんの文章から卒業したのです。その人の本は一生読み続けるだろうと思っていたのに、楽しみにしていたこの秋の新作を読み終えた途端あぁ、もう卒業なんだ、、と思ったのでした。なんでなのかはまだうまく言葉にならないですが、命の前提のところがもうその人と今の私は違ってきてしまったんだ、、というのをぼんやりと今感じています。今まではそこ(前提)が同じ(もしくは≒)だったから、そこから立ち上がってくるその人の文章の世界観に私は共振して、たくさん励まされたし、たくさんじーんとしたし、たくさん癒されたし、たくさんワクワクしたし、たくさんあったかくなったし、、でした。でも、今回はもうそうではなくなっていました。あんなに振えていたものがもうほとんど ない。。だから、卒業だなと思ったのでした。そして、それをとてもあっさりと淡々と受けとっている自分にびっくりしたのでした。笑いろいろに変化していく自分です。私のここのところの変化は、どちらかと言うと”本来の自分に還る“という変化。にも関わらず(笑)そんな自分を見ないようにしたり、止めようとしたり、前(過去)を羨んだり逆に否定したり、、と激しく抵抗していまして(笑)、そしてそれは変化することを恐れていたんだということに気づき、更にどうして恐れてたかにも気づき、(”自分に還る=一人ぼっちになる=恐い”)というナゾの(笑)方程式を持ってたんです。)そしてようやっと変化を味わいだした今です。変化を味わう=今の自分を味わう、っていうことなんですが。つまりは、今の自分から湧き上がることを大切にする、、と言うことで。。(なんか理屈っぽく言いたい。笑笑)そして最近、読みたくなった本がこちら。どんなに好きな本でも再読するということがほぼない私ですが、なんかこの本が又読みたくなり。。読みはじめて巻頭数ページで早くも込み上げてくる、、という。笑(前読んだ時はそんなことなかった!)こんな調子ですから、今の自分がなにを感じるんだろう、、と年末年始の楽しみが一つ増えました。自分の変化、おもしろいですね。さて、皆さんはどんなことで自分の変化を感じますか?そして、今の自分をどう感じていますか?年の瀬に、今の自分にしっかり着地しておきましょう🎵。

  • 26Dec
    • 今日も最高のアーシングday♪の画像

      今日も最高のアーシングday♪

      おーさぶさぶっと勢いよく吹く風にその度身を硬らせていたのに、森まで来てアーシングをはじめると、硬っていたものはほどけ、その風の勢いは今の自分に力強い後押しをしてくれる力となる。おーさぶさぶっと家ではストーブとすっかりお友だちでいるのに、森まで来てアーシングをはじめると、ふかふか落ち葉と積み重なった土の温もりが足裏からやってきて、力が湧いてくる。かくれんぼしていた感情や想いもひょっこり顔を出し、あぁ、そうだね、とそれらをぎゅっと抱きしめる。✨澄み渡る森の空気に自分の呼吸を重ねていると、ダイナミックにエネルギーが行き交いはじめる。。そうして、カラダもココロもぬくぬくになって、スキップしながら森を下りるのです。毎日が最高のアーシングday✨

  • 23Dec
    • 相手との対話の前に、、の画像

      相手との対話の前に、、

      “対話”がますます大切でおもしろくなる時代に入っていく、、と感じています。対話の目的はさまざまですが、特になにかを共に創っていく時の対話は、相手(メンバー)との前にまずは自分との対話を充分にしておくことが、大切なんでないか、と。もちろん、相手との対話の中で同時に自分と対話していくことも有りですが。(※“なにかを共に創る”って、仕事や活動やプロジェクトのようなものだけではなく、家族や親子、恋人や友だち、、との間でもいろんな場面であるなぁ、と思います。)そう、自分との対話で、自分自身が自分の“前提”を知っておくこと。前提とは、自分の中にそれに対してどんな想い・感情があって、どうしたいと思っているのか、(自分の“あり方”の部分)ということ。自分自身の前提を押さえた上で、共に創る一人一人の前提をしっかり共有しながら対話を進めていくと共に創っていくものの姿がより自分ごととして描けたり、一人一人のそれに対する向かい方が分かっているので、よりお互い(みんな)が満足するものが創りあがっていくと思うのです。時には想像以上の創造が生まれます。(それも、共に創る醍醐味✨ですね。)そして、一人一人のそもそものその“前提(=あり方)”は、作るものではなく、元々その人の中にあるのです。既に、ある。だから、“見つける” “気づく”ものです。 ✨自分との対話はそれを“見つける”(気づく)ことができるものです。時として、見つかった時、意識では???になっていても、カラダは反応するので分かります。理屈や筋道なんてふっとんで、心身共に“あぁ、そうだなぁ”と深く頷くような体感を得ます。自分との対話は、自分の中にある想いや感情を見つけ、受けとって(時には手放して)いく作業。そして私の場合、自分との対話はやっぱり自然の中でするのが一番。自然の中での自分との対話はダイナミックで明快爽快✨なのです。最近ますますそのおもしろさを感じてます。北欧のある国では、自分と向き合う時、森に行く人が多い、、と聞いたことがありますが、ほんとそう思う!笑自分との対話をしたいけどどうしたらいいか分からない、やもっと自分との対話をブラッシュアップしたい、という方は、Release&Groundingワークへどうぞ。冬の陽だまりの場所で、お待ちしてますhttps://rararanosora.com/release-grounding/森のワーク森のワーク(11月〜5月初旬)11月〜5月初旬のプライベートワークは「森のワークです」。5月〜10月はワークの場所は公園へ移ります。Release & Grounding「森のワーク」福山市東部の住宅地の中にひっそりと、その森はあります。昔からこの森は人の暮らしrararanosora.com誰かと対話したいなら、まずは自分との対話から。誰かに分かってほしいなら、まずは自分が自分を分かってあげることから。全てにおいて、まずは自分。自分との対話を通して、ますます自分を愛しみ自分を生きていきましょう✨

  • 21Dec
    • 人生の流れの画像

      人生の流れ

      今日は珍しく、パートナーのことを。笑人生の”流れ”について。そして、人生っておもしろいなぁ!ということを少しでも感じていただけたら幸いです。彼がエイプリルフールの朝、「あの、、やりたいことが見つかったんだけど。。」と、目をキラキラさせながら起きてきてからもうすぐ4年。それは、ずっと世間体や外側の世界に自分を合わそうとしてきた彼が、はじめて自分の内から湧きあがるものに突き動かされた体験でした✨。その朝、彼が纏う空気は、今までとほんと違っていて、あぁ、ほんとに見つけたんだ。。と、私まで感動したのでした。ずっと営業畑でそこにしんどさを感じつついた彼が見つけた仕事。それは、”山師(木こり)”でした。彼は山が好きだったわけではなく(むしろ海派)、アウトドアが好きなわけでもなく(むしろインドア派)、なのに山師という仕事を見つけた時、興奮して、2-3日寝れなかったそうです。そうして、彼は40過ぎて、山師の世界へ入りました。体力的にもプライド的(職場の先輩はほとんど年下)にもいろいろあっただろうに、そんなの全てすっ飛ばして、彼は黙々と日々山に向かいました。そうして、3年が経つ頃には技術もついてき、存在もそこそこ認められるほどに。ただ、それと比例するように、彼の中には疑問が湧いてきます。「自分はなぜ山に入るのか」今の職場がしている現行林業に対して、だんだん違和感が生まれてくるのです。わけも分からず、ただ体からはじめて湧き上がった衝動に突き動かされて入ったこの山師の世界で、自分のあり方、に向き合うことになるのです。ここ(これ)ではない。それは確か。でもなんなのか、、が見えない。。そんな悶々とした日々が続きます。ネットで他の地域や他の林業の仕方を調べては、そこへの移動(移行)も考えていた時、RASというセッションを受け、そこで体が「仕事をする場所を変える(東へ)」と言っていることを伝えてもらいます。驚きつつも、少し前から他の地域へ仕事場を移すことも考えていた彼は、まずは岡山県や鳥取を探しはじめます。調べてるうちに、ちょうど秋にキャンプに行っていた岡山北東部のある村にいきつきます。調べれば調べれるほど、森(山)を起点に ものすごくおもしろい取り組みをしている村、というのが判明。へーぇ!と盛り上がっていたところに(私が一番?笑)私の友がやってきて「こんな会社があったんよー」と、教えてくれた会社が、なんとその村にある会社!笑しかも林業が主軸の!!笑笑(もちろん友は私たちがその村に関心持ってたのも知らず、彼女の関心ごとから偶然そこに行き着いたのですが)早速その会社のHPを見ると、山に対してのコンセプトが一貫してて、しっかりそれをカタチにしていて、もう素晴らしいのなんの。早速、次の休みの日に彼と私はその村へGO!会社は案の定お休みでしたが、場所は確認して、そうして村内の森にまつわるおもしろい取り組みをいくつか見れて、村の空気をたっぷり吸い込んで、ワクワクと帰ってきました。(私が一番?笑)そしてその数日後。別の子がわが家にやってきて、話をしていたら、(又しても、その村の名前ももちろん会社の名前も、私からはなんの情報も伝えていないのに)突然その子の口からその会社の名前が!!!なんと、知り合いが以前そこの会社で働いていたという!もちろん「ぜひ会わせてほしいっっ!」(もちろん私も一緒に。笑笑)と言うと、トントンっと話を進めてくれ、その方と会うことができたんです。これ又とっても素敵な人で、林業への熱い想いもある方で、それだけでも大感動で、その上ネットワークもフットワークも素晴らしく、なんとその場で、その会社の上の人に電話してくれ、しかも繋がり(笑)しかも求人してるよ、という。しかも、社長にもチラリと話を通してくれるという。。。もうとにかく、そんなことで、あまりに華麗なリレーにただただ意識がついていけないのは当人=彼で(笑)、頭 飽和状態で、家に帰ってきました。そうしたら家にはちょうど彼の弟のような存在の子が子どもたちを連れて遊びに来てくれていて、そうして私はすぐに仕事で出かけ子どもたちは外で遊びだしたので、口下手な彼が、素直に想いを話せる貴重な存在のその弟君と二人の静かな時間が持て、おかげで彼は今の自分の想いを整理することができたのでした。。(しかもちょうど弟くん自身にもかなり通じる内容。。笑)こんなふうに人生には“流れ”のようなものがあると思います。それは、時として今回のようにはっきりと姿を現わすことも。そうして。その流れを作っているのは、自分です。自分の”こうしたい”という想いが、その流れの起点です。彼は約4年前、「山師になりたい」というその突き動かされる想いにわけ分からずも従いました。(それはきっと、彼の核に近いとこから出た想いだったんだと思います。)それが結果、今回みたいな奇跡のサプライズリレーに繋がっているのだと思います。流れを作ったのは自分だということに彼が気づいた時、そして、このまま進もう♪、と動いた時、その流れは更に力強いうねりとなるでしょう。そうしてそれで動いた先に、きっと彼は、その想いの更に根っこにある「なぜ山に入りたかったか」にも出会うんでしょう。彼が山の中で、晴れやかな笑顔で、大きく深呼吸している姿が、私にはもう、浮かんでいます。さぁて、お楽しみ。人生って、ほんと素敵です✨。

  • 20Dec
    • 自然との出会いは、、、の画像

      自然との出会いは、、、

      自然との出会いは私にとって、自分の命のまわりにたくさんの存在があるということを、知ることでした。(一人で頑張らなくていい)自然との出会いは私にとって、自分を大きな安らぎが見守ってくれているということを、感じることでした。(そのまんまでいい)自然との出会いは私にとって、自分の命の鼓動や静かな吐息に耳を傾けることを、伝えてくれるものでした。(今をただ受けとっていこう)自然との出会いは私にとって、自分の中で湧き上がる命の光や躍動を、味わえるようになることでした。(自分を生きる歓び)そう、自然との出会いは私にとって、自分自身と出会う(を受けとる)、ことでした。✨先週から一気に冬がきて、雪が舞うほどで、それでもいつもの森のあの場所は、そこだけが陽だまりのような空間で、より透き通る空気と、柔らかな陽射しの中で、うっかりと日焼け三昧な日々、です。笑今年もあとわずか。よりしっかりと自分と繋がり、自分を愛でながら参りましょう

  • 07Dec
    • そっと手をつなごう の画像

      そっと手をつなごう 

      いつも楽しくて元気ハツラツでいた娘の体に、不調が出るようになりました。学校で保健室のお世話になることも続きました。そして、久々に「今日はしんどくて学校行けない。。」と。娘の大好きなはずの運動系の校内大会前日のことでした。その大会へ向けて、いろんなものを自分で背負いこみ、それが体へと現れたようでした。(思いは)行きたいのに(体がしんどくて)行けない、、、いろんな思いがこみ上げてきて、涙が溢れます。涙は抑えてた感情を流していきます。たくさん抱えてたんだね。。全部流したらいい。。少しすっきりして、一日を家でのんびり過ごした娘も、夕方になって、明日の連絡が友達から入ってくるようになると、少しまた陰鬱な様子。さて、明日はどうするかなぁ。。でもどうあれ、この子は大丈夫だ。と、私は、そこは全く揺らいでいない自分も感じていました。寝ようと思って寝室に行ったら、いつもの布団の並びにもう一組、増えています。よく見ると娘の布団で、布団から顔を出した娘がニッと笑いました。最近は自分の部屋で寝るようになってましたが、久々に今夜はここで寝たいようです。並んだ布団に入り、手を差し出して、二人で手をつないで寝ました。翌朝、校内大会当日。起きた娘はゆっくり、準備をはじめました。友達が迎えに来、「今日の目標は、行って 帰ってくること」そう行って、ちょっと硬い表情のまま出発していきました。そして、夕方。「一位いただきました〜」と、威勢よく、とってもいい顔をして、娘は帰ってきました。無事にその校内大会に出れて、そしてたくさんの声援の中、今まで以上に力が出せた、と大興奮で伝えてくれました。あぁ、又一つ超えた✨んだね。自分で向き合い、受けとり、そして、よしっと決めて動く。それがこの結果につながった。。よく超えたなぁ!と私も感動しました。そしてその数日後、(娘は引き続きこちらに布団を持ってきたまま)その日は私のほうがずいぶん先に寝ていました。夜中に気配を感じて、薄ぼんやり目をやると、娘がちょうど布団に入ろうとしているところ。布団に入ったら、こちらに手を伸ばしてきて、そうして、私の手を握ったのです。私は寝ているふりをしたまま目を閉じていました。その日もそうやって手をつないで寝ました。🌙言葉には なりきらないこともある。言葉には しなくていいこともある。言葉を交わさないからこそ、の交し合える、こと。溢れる想い。信じる想い。愛しい想い。だからこれからも、そんな時はそっと手をつなごう。

  • 02Dec
    • 息子も私を超えましたの画像

      息子も私を超えました

      昨日= 2020年12月1日、息子が私を超えました。(背ではありません。笑)夕方息子とやりとりをした後にふっとあ、もう超えたんだなと思いました。ついにこの日がーーー。そう言えば、娘(彼にとってはお姉ちゃん)も小5の時でした。(仲良し二人はそういうタイミングも同じ。笑)お互い無自覚のとこでの話ですが、息子に関しては、私はいつまでも自分の支配下に置いておきたかったので(笑)、優しい息子は暫くそれに付き合ってくれてたんだなぁ、と思います。そして、その時間が終わった後、私にとっても最も効果的な方法で(笑)、(ほんと、子どもって親にいつもありったけの愛を表現してくれてると思います。。この話だけでも相当長くなるので今日は割愛)彼は自分を生きることに向かいはじめました。彼らしい方法で彼らしい体験を重ね、確かな手応えを感じはじめ、、そして、彼は、私(親)を超えました。気づけば昨日、“自分を堂々と生きる”彼の姿が、そこにはありました。あぁ、なんだか清々しい✨。嬉しいな。子に超えられる、というのは親としてとても嬉しいことです。そしてこうなってみて、改めて、子に対して、親としてしてあげれることって特に無くて、唯一のことと言えば、ただただ、どこまで寄り添えるか、、、だけだよなぁ、と思うのです。本人の想いの傍で、そうなんだね、ってその想いと共にいる。それはこれからも変わらず、大切なこと、と思っています。そして、自分に対しても。そう、家族はいつも一番の鏡なのですから。そして、、最後の砦の(笑)息子も私を超えたということは、同時に、わが家の家族のあり方が変わった、、ということでもありました。一人一人が自分を生きる。みんなが対等にそのお互いを尊重する。そんな、私にとってベストな家族のカタチになったのです🙌。一人一人への愛しさも更に増しました。("親を超える"がどういうことかも、家族のベストなカタチも人それぞれ、違いますね。)その数日前に空気の変わり目✨を感じていました。あぁ、なにかが変わっていくんだ。。と、その時はおぼろげだった感じは、そんなカタチとなって現れはじめました。さぁて、ここからどうなっていくかなぁ!ワクワクとドキドキ💓。そして、まだ言葉になりきらないけれど、人生には”流れ”があるんだなぁと最近感じるようになりました。自分の本質に沿った生き方をしていると、出会いも、できごとも、その流れの中で自然と起こっているのが分かってくる。今どんな流れの中にいるのかが分かってくる。一人一人の流れがあり、周りの人たちとの束の流れがあり、(重なる流れもあれば、凹凸を見せ合う流れもあり)その底辺には大きな流れがあり、そんな中で生きている。もちろん、その流れの中心には自分がいて、ある意味自分がその流れを作っているとも言えるのだけれど、私はまだその張本人(=本質の自分)の声をダイレクトに聞くまでは至っていないので、それがどんな流れなのかを感じながら、委ねる感覚も掴みながら、"流れがある"ということを楽しみはじめています。

  • 27Nov
    • ”信じる、の先”のその後の画像

      ”信じる、の先”のその後

      ちょうど1年前くらいに書いたこの記事、“信じる、の先”。1年前どころか、もう遥か昔のような感じ。やっとこさ、自分軸の感覚が掴めてきたあの頃。今読むと、書いてる内容は今とあんまし変わらないけど、まだ表層でワタワタしている感じが伝わってきます。笑(もちろんその時は自覚なし)“自分軸”ということ一つとっても、“掴めた”と思ったら、さらにまだ奥が、そしてそれよりもさらにまだ奥が、、あるというのが、今の実感です。その段階ごとに“掴んだ”感覚は大事だったし、更にその奥を見つける度に、自分を知るおもしろさが増し、自分のあり方が更にどっしりとふくよかになり、そして世界への自分への愛しさが増しています。自分を知れば知るほど、自分の生き方(あり方)に沿った世界が立ち現れてくる、、というか。世界の見え方も人の見え方もだんだんはっきりしていくようです。それは感覚がよりいっそう研ぎ澄まされていくからで、その感覚を大事にするということが自分を大事にすることにも繋がり、自分も周りも楽しくなって、ますます嬉しくなるのです。ほんとうにおもしろいなぁ!と思います。そして、向い続けているからこその、今だなぁ、と。人生は自分を知る旅でもあります。どこまで行けるかな。自分だからこその旅、を愉しんでいきましょう

  • 26Nov
    • snsが繋げてくれる豊かさの画像

      snsが繋げてくれる豊かさ

      今更?な感じですが(笑)、snsですぐに繋がれる時代になったのを最近実感していて、感動します。例えばラジオを聞いていて、とても興味深い話をする作家さんが出ていて、その方とシェアしたいことがあったので、ネットで検索していたら、連絡とれる方法が分かり、無事にシェアすることができたり。例えばお気に入りのグッズをsnsでシェアしたら、その海外メーカーが見つけて『thankyou!』とコメントくれたり。例えば古着屋さんで一目惚れの服に出会い、でも痛みがひどかったから購入はあきらめてネットで探してみたら、作ったアパレルメーカーに繋がり、その服のことでやりとりできたり。例えば欲しいものがあってその使用について詳しく聞きたいことがあり、ネットで製造元を調べて直接聞くことができたり。こんなにダイレクトにどんどん繋がれるなんて、すごーーーーい。そして、どの場合もそうだけれど、相手方と丁寧に思いを交わし合うことができて、なんだかあったかい気持ちでいっぱいになりました。そしてどの人も、自分のやってることや扱ってる商品に誇りと愛情をもってる感じが伝わってきて、それも又嬉しかったのです。ネットは顔の見えない希薄さもある一方、こうやってネットだからこそ繋がれて満たされることもありますね。(ほんと今更ですが。笑)現代の素晴らしい技術の数々をどう使うか、それは一人一人の選択に任されていて、、そういう意味で、ほんとうに自由な時代だなぁ!と思います。snsは繋がりたい人やモノとの架け橋にもなる日々を豊かにするアイテムの一つとして使っていきたいなぁ、と思います。