「Team R」 Official Blog

「Team R」がみんなで色々更新して行きます!


テーマ:

こんにちは、YUKIです( °д°)

 

riceちゃんインストアまでのお仕事スケジュールに

変動があって時間が空いたので

コチラのBlogも更新したいと思います( °д°)

*riceちゃんインストア、お仕事終わりの駆け込み大歓迎です。

 興味やお時間のある方、是非ともコチラも読んでみてくださいね( °д°)

 

掲題の通り

あっという間にツアー「癒し小屋」が

残すところあと”1本”、福岡公演のみとなりました…!!

 

10本越えのロングツアーなので

体感時間的にはもっともっと長いんだろうなぁと思っていたんですが

想定外にあっという間でした…( °д°)

 

活動期限は2016年11月01日まで。

 

僕等に残された時間は限られているけれど

終わりを悲しみ嘆く事よりも

もっとずっと大切にしたいのは

あと幾つ皆とハッピーを紡げるだろう?って事( °д°)

 

「覚悟」というのはひとたび決まってしまえば

何にも代え難い美しさを心に纏わせてくれるものですね( °д°)

 

残された時間は限られているというのに

音楽が持つ無限と永遠の可能性に

ここに来てまた気付かせてくれる( °д°)

 

LIVEやイベント等 物理的な接触だけでなく

2016年のRaphaelの最後の活動に

立ち会ってくれている皆には

是非とも最後まで明るく笑って居て貰いたいのです★

 

だから僕は

最後の”その日”を迎えるまで、

泣いても笑っても

ずっとずーっと明るく居る”覚悟”を決めています★

 

”ハッピーを紡ぐ”って、

文章で綴ってみると ちょいと実態が掴みにくい印象がありますが、

実は言う程そんなに難しかったり堅苦しいものではないと思うんです。

 

気概は何に取り組む時でも必要だと思いますが、

”気負う”と難度が上がってしまう気がするので

 

海岸でキレイな貝殻を探す様な

四つ葉のクローバーを探す様な

 

”何気ない日常にほんの少し添えられるスパイス”というか

そういった程度がある意味ベストなのでは?

と僕は思うんです( °д°)

 

試しに無駄にハイテンションな気概を

寸劇調にして下記に創造してみますね。

 

 

 

= = = = = = = = = =

 

オス!! オラこけし丸!!

歌えるこけし属性の天使さ★

(弟の地蔵丸は地蔵属性の舞台監督さ!!)

 

オラは自分を求めて1人旅をしてたんだ。

(ある夏の出来事がオラを変えてしまったんだ★)

 

オラが紡ぎたいハッピーはあと何コかな?

 

10コかな?

100コかな?

 

いや…

 

オラ…オラは、

絶対に100000000コ以上のハッピーを掴んでみせるっ…!!( °д°)!!

 

 

(師)

ふぉふぉふぉ…100000000コの道は険しいぞ

 

(こ)

ろ、老師!!

 

 

(師)

覚悟は良いな?

こけし丸よ、汚れなき翼を広げたり今こそ聖剣を振りかざしながら

遥かなる天空でいざ聖戦じゃ!!

 

 

(こ)

全てをさらけ出す時なのですね、お師匠様…!!

 

(師)

そうじゃ!!

掛け声は”アン・ドゥ・トゥロワ”じゃ!!忘れるなよ!!

 

(こ)

そ、それは破滅の呪文では…!?

 

(師)

ふぉふぉふぉ、まだまだ青いのぅ…

これは”秒読み”じゃ。

秒読みしとるだけで破滅の呪文ではないぞえ。

破滅の呪文は「バルス」じゃ。

 

 

(師)

さぁ思い出すのじゃ、すれ違うだけで胸がときめいてたあの頃を!!

行け!!こけし丸!! 戦えこけし丸!!

 

 

 

= = = = = = = = = =

 

どうでしょう?笑

気持ち、少し軽くなりましたでしょ?( °д°)?

 

”クエスト”って

いつでも高鳴る鼓動が大切で

楽しくないと文字通りつまらないんだと思うんです( °д°)

 

皆でしていたいじゃないですか。

生きてる限り「ハッピーを紡ぐ」、そんな心の冒険を。

 

『終わらない冒険』を…★

 

 

サテ★

インストアの準備をボチボチと始めます♪

今夜も時間の許す限り奏でます♪

 

会えるのを楽しみにしています★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「YUKIより」 の記事

テーマ:

 

この度は

ゲストとしてお呼びした一部関係者の振る舞いにより

御来場頂きました全てのお客様には

本当にご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

 

また、皆様にしっかりとライブを楽しんで頂く為に

「未就学児童入場不可」

というルールを設けさせて頂いたにも関わらず

 

関係者という理由で未就学児童の入場を許し

結果、このような事態を招いてしまいました。

 

ライブの制作・運営という立場において

御来場の皆様全員にライブを楽しんで頂けるような空間を作る立場でありながら

その空間を作る事が出来ず、ファンの皆様にはお詫びのしようがございません。

 

 

RaphaelのTourは残り3公演

そして最後のZepp Tokyo公演まで残された時間はわずかとなります。


東京公演に限らず

公演に関わる全ての事においてTeam Rで連携を取り

二度とこのような事態を招かないように致します。

 

赤坂BLITZ公演に御来場頂きました全ての皆様に

心よりお詫び申し上げます。

 

 

Raphael ライブ制作担当 
株式会社ケーエムミュージック 高橋俊輔

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、YUKIです。

カスタマーチーム・およびYUKITOからの報告を受けて

急ぎBlogをアップさせていただきます。

 

*本日はriceのPV撮影の為、反応・対応が鈍く

大変申し訳ないです。

 

YUKITO本人からも謝罪させていただいております

赤坂BLITZ・関係者の件につきまして

メンバー兼 運営人員の1人として僕からもお詫びさせてください。

 

今回のプロジェクトは

Raphaelにとっての最終章であり

二度とは帰って来ない瞬間・時間達です。

 

終わりを導いた、という事ではなく、

三たびRaphaelとして羽ばたく機会をもたらしてくれた

YUKITOの勇気ある今回の決断に感謝すべく

僕のチカラで成し得る事、出来得る限りの望みであれば

メンバーとして共に過ごす最後の時間の中で

1つでも多く叶えてやりたいという想いから

関係者(ゲストパス)についても一切の口を出さず

YUKITOを信じ、全くのノーチェックで一任していました。

 

正直、

初日のアコースティックコーナーの演奏中に

小さい子供の話し声が聴こえてきた時には

決して起こってはならないその不測であり最悪の状況と

 

信じ、思い描いていた景色との相違に

背筋が凍る思いとショックでアタマが混乱しました。

 

何とかファンの皆様のLIVEに向き合ってくださる集中力が少しでも削がれないよう

予定していたピアノアレンジから幾度も大幅に即興で変更したり

MCのタイミングなども細心の注意を払い

「音の隙間」を埋める努力を尽くしましたが

やはり僕1人、その程度の小手先の対処法では

応援してくださるファンの皆様の目と耳を

全て自分に向け切る事はできませんでした。

 

本来であればLIVEチケットや注意事項に記載されている要項は

メンバーをはじめ関係各者(各社)が率先してルールを厳守するべきですし

「運営」としても「櫻井有紀」として名前を列ねる以上

今件は僕の判断の甘さ・リーダーシップの至らなさが招いた重大なミスでもあります。

 

また、同じメンバーとしても

連帯責任として真摯に事態を受け止め、

心から反省し、皆様に深くお詫びを申し上げます。

 

*現在、イベンター・制作など

コンサート現場運営サイドとの協議を行っております。

こちらにつきましても該当各所(各社)総意のお詫び声明を作成し

「企画」という運営の立場、責任者の1人として

別所にて改めてお詫びさせていただきます。

 

今日はRaphaelとは別現場での

丸1日拘束のPV撮影という事もあり

状況の検証・お詫びに至るまで全ての手配が遅れてしまい

大変申し訳ございません。

 

以降の公演ではこのような事が起こらぬ様

メンバーをはじめ

チーム一同 更に気を引き締めて活動に臨みます。

 

一難去ってまた一難、

応援してくださる皆様には

次から次へとご迷惑・ご心配を御掛けしてしまい

申し訳なさと情けない気持ちで一杯です。

 

どうかこれに懲りず

最後を迎えるその日まで

温かく見守って頂けますと幸いです。

 

改めまして

この度は応援してくださる皆様の想いを裏切るような

軽率な判断・行動をしてしまい、大変申し訳ございません。

心より伏してお詫び申し上げます。

 

急ぎ、お詫びとさせていただきます。

 

 

Raphael / YUKI

株式会社エアーズロック / 櫻井有紀

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

7月11日・12日の
赤坂ブリッツ2days公演におきまして、
僕の友人関係者が多くのファンの方を不快にさせる
不適切な行動をとってしまった事につきまして、
心からお詫び申し上げます。

 

今回のプロジェクトは、
Raphaelとして本当に最後の活動で、
僕の学生時代の同級生をはじめ、

Raphaelがまだ駆け出しの頃からライブに足繁く通い
応援してくれていた友人達に
観てもらいたいという気持ちと、
友人達の性格上もしかしたら今回のような事態が
起きてしまうかもしれないという不安との葛藤の中、

自分本意で無責任な判断をしてしまいました。

 

その後、友人達に状況を詳しく問い質したところ、
「YUKITOを応援したい気持ちが高まりすぎて
ついあのような行動をとってしまった。
お客さんやYUKITO本人にも迷惑をかけて
申し訳なかった」
と反省していましたが、
以後このような事件を決して起こさぬ様、
精一杯のお詫びの気持ちを込めて
当該者 および そうした懸念のある関係者全員を対象に、
徹底して「Raphaelに関するイベント・ライブへの出入りの一切を禁止」

とさせていただきます。

 

そして、「未就学児入場不可」となっていながら、
自分の家族、友人の家族を招待し、
未就学児を入場させてしまったことにつきましても、
心からお詫び申し上げます。

 

一部のファンの方からご指摘を頂いたように、
同じように子供がいる中、
どうにか都合をつけて今回の公演に
足を運んでいる方も多数おられたかと思います。

 

「関係者だからそれが許されるのでは」いう甘い考えは、
そのような状況の中でライブを観に来て
頂いている方の立場を考えれば、
同じ子を持つ親としてとても軽率な行動だったと深く反省しています。

 

解散まで残された時間はあと数ヶ月。
Raphaelを愛してくれるファンの方々、
そして僕も同じようにRaphaelを愛する一人として、
応援して下さる皆様と同じ目線で、

同じ方向を見据えていけるよう、
最善をつくしていければと思っております。
引き続き最後まで応援よろしくお願い申し上げます。

 

改めまして、
この度は応援して下さる皆様に多大なるご迷惑をお掛けして
本当に申し訳ありませんでした。

心よりお詫び申し上げます。


本田之人

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは★

Lv:35になりました、YUKIです^^

(*´艸`*)

 

二十歳を過ぎると

どんどん生きる体感時間が早く・短く感じるようになると言いますが

あながち嘘じゃあなさそうです…。

ついこの間まで二十歳だった筈なんです…

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)ぅぅぅ

 

 

話/変

 

 

ツアー『癒し小屋』もいよいよ後半戦!!

本日より赤坂BLITZ × 2days!! よろしくお願いします★

 

サテ、掲題の通り

楽曲解説と並行して

Team-R 自慢のキャスト達の紹介も

時間を見つけてBlog展開して参りたいと思います♪

 

記念すべき1人目は『Tokky』を紹介させてください^^

 

= = = = = = = = = =

 

 

【名前】綾瀬 鴇(あやせとき)

【愛称】Tokky(トッキー)・ポキさん

【パート】主にマ二ピュレーター

 

= = = = = = = = = =

 

マニピや楽器各種をはじめ、

カメラマンからサウンドメーカーまでこなす

YUKIの人生史上 出会えた人の中で1・2を争う

天才マルチプレイヤーです★

 

riceや『独唱』・Robin's peace Bk.の活動などで

その手腕の限りを尽くしてくれるようになって早10年目。

 

Raphaelの現場では2012年の『再演』より

全ての案件に参加してくれています★

 

どの案件においても常に欠かせない

「この人なくしてコンサートは成り立たない!!」

と言っても最早過言ではない重要人物です★

 

マニピュレーターというパートは

ボーカルやギターといったパートほど

世間ではまだまだ認知されていないかと思うので

”YUKI目線”ではありますが、ざっくりと役割を

紹介させてください★

 

主にLIVE中の役割でいうと

◎同期音声の作成(プログラミング)

◎〃の再生(ドラマーなどリズム管理パートとの連携)

◎SEの手動再生・連携(「人間不信」の”ちゅどーん”等)

 

などなど…★

”演奏”とは少し違った役割がメインなので

とかく”裏方寄り”に配置されがちなんですが

Raphaelのように同期*の重要度が高いバンドにとっては

LIVE演奏においての「命綱」とも言える大切な役割なんです。

 

反面、コンピューター主体の機材セッティングのため

必ずステージの上に組まなければならないドラムなどと違って

会場規模など運営事情によってステージ袖に追いやられてしまう事が殆どだったりする

とても過酷なパートだったりもします*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

 

そんなマニピュレーター・Tokkyですが

本日は『癒し小屋』ツアー中 最大規模の会場

赤坂BLITZと言う事で、ついに

ステージ上にスペース確保が可能となりました(*´艸`*)★

 

(これから全体での進行稽古なので

もろもろ暫定的ではありますが)

 

おそらく

 

#下手後方(皆から観てドラム台の左隣)

#他キャストと共にSE入場

 

になるかと思います。

 

2016年のRaphaelの快進撃を

サウンド面においてメンバーの側で最も支えてくれている

この素晴らしきチームメイトに

今日はありったけの声援をよろしくお願いします!!

 

= = = = = = = = = = =

 

【本日の注釈】

 

同期 … 

コンサートおいてこの用語を使う場合、

主にLIVEで生演奏 以外のパート(フレーズ)を

ドラマーなどリズム管理パートと連携して再生する音声の事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)