「Team R」 Official Blog

「Team R」がみんなで色々更新して行きます!


テーマ:

皆さんこんばんは、HIROです!
ついに癒し小屋ツアーが始まりましたね。
初日の横浜Bay Hallお疲れ様でした!!

 

たくさんの声援を浴びながら、
あのステージで精一杯演奏出来た事、
みんなには感謝しかありません。
本当にどうもありがとう!!

 

YUKITOのバースデーも無事に(!?)お祝い出来ましたね♪
(白塗りジョニーの登場は事前に知っていたにも関わらず、やはり大爆笑してしまいました)

そんなジョニーを始め、音響、照明、舞台監督等々、各セクションのスタッフも当時からお世話になっている方達ばかり。

活動休止から15年も経っているというのに、またこうしてみんなで集まれる事自体がとても大きな奇跡なんだと思います。

 

 

=================

 

そんな中、もっちゃんの事では
みんなに大変な迷惑をかけてしまい、本当にすいませんでした。

YUKIを始め、チーム全員の願いも虚しく、
話し合いの結果、解決には至りませんでした。

 

彼のした事を許す事はもちろん出来ませんし、この数年間彼とマメに連絡を取っていた訳ではないので、軽々しく擁護する意味ではもちろんありませんが、この長い歳月を考えると、人それぞれ色々な事情があって然りなのかとも思っています。

 

ただただ残念なのが正直なところですが、
心身共に回復する事を願っています。

 

=================

 


現在我々メンバーは2作目のアルバム制作の為、絶賛レコーディング中です。

5/18日に発売された1作目のアルバム「Never」がタワレコV系インディーズチャートで1位になったと知ったのは、横浜Bay Hallの終演直後でした♪

これは本当に嬉しかった☆


みんなが応援してくれる限り、
俺達はいくらでも頑張れるので、リリースにツアーに、引き続きよろしくお願いします!!!!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「HIROより」 の記事

テーマ:

YUKITOデス!

とっても暖かくなってきましたね。

皆さんお元気ですか?

 

Raphael全国ツアー癒し小屋、

ついにスタートしました!!

 

初日の横浜ベイホールは、なんと僕の誕生日。

「ケーキが出てくる」

というのは予想していたのですが、

まさか白塗りメイクのジョニー(スター坊主、しゅんすけ)が、

ケーキを持って登場するとは夢にも思っていませんでした・・・

 

 

あまりの衝撃に、はにかむ暇もなく爆笑してしまいました。

お陰さまで一生忘れることができない誕生日になりました!笑

 

改めて、

お祝いしてくれたファンのみんな、

スタッフの方々、

メンバーのみんな、

ありがとうございましたー☆

 

==========

 

YUKIのブログにもあったように、

メンバー、スタッフ、もっちゃんと話し合いを行いましたが、

解決に向かうことはできませんでした・・・

 

どうしてこういう事態になったのか、

今でもよく理解できていません。

 

ただ一つ思うことは、

とても悲しいということです。

 

==========

 

きっと人生って8割は、

辛くて、苦しくて、逃げ出したい、

そんなことばかりだと思います。

 

だからこそ、今目の前で起きている当たり前の出来事が、

本当はとっても幸せなことなんだと思って僕は生きています。

 

その当たり前のことが、当たり前であるうちに、

たくさん笑って、たくさん泣いて。

 

Raphaelが解散するその瞬間、

僕はどんなことを思い、

そしてどんな表情をしているのか、

想像するだけでも涙が溢れそうです。

 

だからそんな先のことは考えるのをやめて、

今この瞬間を支えてくれるファンのみんなと、

今目の前で当たり前に起きている出来事一つ一つを、

大切にしながら最終日へ想いを重ねていきたいと思います。

 

みんな大好きだ!!!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、YUKIです。

 

改めまして

”2016 癒し小屋”ツアー初日@

横浜ベイホール お疲れ様でした!!

 

0407@EASTに続き

ステージから望む超満員の会場は感動でした…!!

 

大きな数本の柱がもどかしいシーンも間々ありましたが

全編通じて これまでに類をみない[一体感]が

最高に心地よいLIVEでした。

 

 

『癒し小屋』。

 

2000年当時の「癒し小屋」スケジュールに則った方向で

2016年ver.もスケジュールを組んでもらっているのですが

ベイホールだけは当時ラインナップされていない会場なんです。

 

今から約15年前、「新世紀を駆け抜けろ!」と題したツアーで

初めてベイホールに訪れた時

メンバーはもう既に”今の3人”だけでした。

(もっちゃん も含めるならば4人です)

 

華月を失ったRaphaelが

3人で初めて迎えたワンマンステージ、

それがベイホールなんです。

 

当時、むせび泣く多くのファンの方々を

ベイホールのステージの上からただただ眺めている事しかできず

言葉に詰まり、胸が本当にズキズキと痛んで

その場に立っている事すらしんどかった記憶が

昨日あの場所に再会して、より鮮明にフラッシュバックされました。

 

約15年前のあの日のベイホールは

気力を振り絞ってでも明るく笑わせてあげるべきだったか

格好悪くても、

答えなんか無くても一緒に気持ちを沿わせ泣きじゃくってみるべきだったか

 

まったくもって答えどころかこうした選択肢すらも見出せず、

フロントマンとして大きな挫折を味わった舞台でもありました。

 

あの日、19歳だった僕にはまだ

現実を受け入れる勇気と覚悟が足りなかった。

 

YUKI個人としてそんな経緯もありつつ

ベイホールはチームとしても個人的にも

色々な思いが交錯する命題の舞台でした。

 

 

皆の厚い熱い声援と盛り上がりのおかげで

約15年振りに訪れたベイホールは

もう悲しいだけの会場ではなくなりました。

 

舞台に立つ側の人間も、所詮人の子だから

心に傷が出来れば修復に時間が掛かるし

モノによっては傷跡が消えなかったり

癒えない傷もある訳で

 

それらの痛みがね、

皆が惜しまず注いでくれた愛情のおかげで

ゆっくりゆっくりと報われて救われていく

「奇跡」を目の当たりにできた──────…

昨夜はね、そんなLIVEでした。

 

伝わるかな?、伝わるといいな、

「ありがとう」の5文字じゃ

到底収まり切らないこの感謝の気持ち。

どうか受け取ってください。

 

 

============

 

 

掲題の通り「お詫び」です。

先日のBlogの通り

2012年「再演」までのサポートキーボーディスト

もっちゃん の処遇について

ツアー開幕までに進捗を報告できずごめんなさい。

 

↑のBlog執筆後も今日ギリギリまで

コンタクトを試みましたが、

 

「事態の改善に私も及ばずながら協力する」だとか

「Facebookに意義申し立てをする」だとか

 

自分ではなく”他人事”のような口振りばかりで

…率直に始終「会話が成立しない」状態でした。

 

会話にならない原因というか…

本人の証言によると

 

[PTSD]のほか

躁鬱病拒食症解離性障害転換性障害

これらを併発しているそうで

心身共に体調面は現在不安定の極地との事です。

 

要するに、話し合いが出来ない状態です。

 

踏まえて、

おそらく下記が彼からの

Raphael(およびrice)と関わった方々

全員に向けて

オフィシャルとして最後の声明になるかと思います。

 

= = = = = = = = = 

 

今、自分が誰なのか?これ以上、進展させることが出来ないので、このままRaphaelにピリオドを打たせて頂きます。みんなと一緒に歩いてくれた14年間、今、どれだけの謝罪の言葉を積み重ねても自分の気持ちには追い付けないと思います。今日を保ちまして、連絡を絶ち、これから精一杯、治療に専念して生きて行こうと思います。覚えている限りの記憶をそっと大切にします。今まで本当にありがとうございました。

 

坂本正利

 

= = = = = = = = =

 

一部難解な部分もありますが、支離滅裂な誤字部分を除き

本人の名誉の為に出来る限りそのままの文体で掲載しました。

 

 

事故も病気も障害も

誰だって望んでそうなる訳じゃない。

この件に関してだって、例外なく

何より一番苦しいのは本人なんだとも思います。

 

これらの病気や障害に対する知識・理解も

一般の方々よりも多少深い自負もあります。

 

だから事故も病気も障害も

これら不測の事態を怨んでも憎んでも

仕方の無い事なんだと、

最後に↑この連絡を受けた瞬間から

毎時毎分毎秒ずっと自分に言い聞かせ続けています。

 

いつだってそう。

この手の問題は、一番苦しいのは勿論本人だろうけど

責任の所在が物凄く不透明なまま事態が進行するから

一番悔しかったり辛かったり悲しかったりするのは

必ずしも本人とは限らない。

 

遣り場のない不毛なこの問題に

ファンの皆様をはじめ

多くの大切な人達を巻き込んでしまった事実は

どうしたって取り下げる事ができません。

 

だけど

病気だとか障害だとかの話以前に

 

問題を起こした当の本人の心が折れてしまったから

華月のご家族をはじめ、ファンの皆様やチームに

謝罪させていただく最後のチャンスを放棄してしまったから

 

何より解散LIVEの舞台に立つ事を諦めてしまったから

 

ここで終熄せざるをえなくなりました。

 

僕が もっちゃん を信じて待っていた今日までの時間や

気持ち、想いなんて

そんなイチ個人の感情は意地でも

自分だけで消化してみせるし もはやどうでもイイんですが

 

何よりここまで大きな事態に発展してしまい

華月のご家族をはじめ

多くの方々を巻き込んでしまった事を

本当に申し訳なく思います。

何とお詫びしたら良いものか言葉も見つかりません。

 

不甲斐ない結末となり

申し訳ないです。本当にごめんなさい。

 

始まったばかりのツアー「癒し小屋」をはじめ

ついに発表となったZepp Tokyoでの解散LIVEまで

全てのプロジェクトを成功させるべく

今この瞬間から思考をハッキリと切り替えて

覚悟を決めて臨む事をこの場で誓います。

 

 

= = = = = = = = 

 

長くなりましたが、

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

次こそ

アルバムの曲解説Blogを書けますように…!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

こんにちは、YUKIです*

 

本日はついに

Raphael new album

『Never-1997040719990429-』の発売日です☆

 

Wikipediaによると←

 

Raphaelとして

メンバー自ら録り下ろしで

フルアルバムをリリースするのは

1999年12月01日@『mind soap』以来、

実に……17年半振りですかね!?

(計算合ってますか?算数苦手です;)

 

とても久しぶりの事なんですね。

何だかんだで

前作(Sg)「eternal wish」のリリースからも

既に3年半もの時間が経過しているんですよね。

 

俗に”バンドの寿命は3年、もって4年”と言われる中で

10年以上も活動の無い時期があったにもかかわらず

今もこうして愛して貰えるという事が、

忘れずに居てもらえるという事が

どれほど幸せなのかを改めて噛み締めています。

 

 

今作は特に、皆さんには

一頻り"先入観ナシ"で聴き込んで貰いたいと思うんです。

 

と言うのも、

本日のリリースが”第一弾”となって

『アルバム3部作*』の展開がついに始まった訳で、

今作が言わば音楽性の「指針」になる訳ですよね。

 

この「指針」はメンバーをはじめ、

team-R 全体のモノでもありますが

何より応援してくださる皆さんにとって

最も繊細で大切な部分にも繋がって来る内容だと思うので

先ずは僕からの導線の無い場所で

皆さんがそれぞれの感性を信じて聴き込んだ上で

是も非も評価して貰うのが一番なんじゃないかなって。

 

本音はもちろん

今すぐにでも各楽曲の聴きどころ解説や

現状のアレンジに至るまでの経緯・想いなんかを

綴っていきたいところではありますが(笑)

 

諸々↑こうした想いを踏まえて、

もう少しだけ我慢しますね。

とは言え、

ツアーが始まる頃には少しずつ触れていけると良いなぁ^^

 

率直に、

この作品に触れてくれる人の数だけ

善し悪し問わず「評価」があって然りだと思うんです。

 

そんなこんなで

今日時点で皆さんに受け止めてもらいたい僕の願いはただ一つ、

 

『新しきを奏で提する(セルフカバーする)事で、

4人オリジナル当時の作品がより美しく輝くなら本望』

 

です。

 

そもそも4人で育んで来たものを

17年越しに"3人ボッチ"で新たに[補完]する訳ですから

若さも勢いも危うさも荒削りな感じもetc...

全くもって勝てるワケないんです。

 

人間の優劣どうこう以前に、

Raphaelが失ってしまった華月という存在が大き過ぎたんです。

 

見えない何かや誰かに勝ちたいんじゃなくて、

過ぎ行く時間に克ちたいだけなんです。

 

”失った1つの大切な命と引き換えに悲しみが生まれ、

その悲しみは今もなお無数の人々の胸の内で育まれている”

 

Raphaelの歩みが、

華月の遺してくれた「可能性」達が

こんな風に要約・集約されてしまう事って

きっと誰も望んでないと思うんです。

少なくとも僕はそんなの嫌だ。

 

2016年。

Raphaelの活動を介して向き合える最後の機会だからこそ

”打ち克ちたい”、僕はそう考えたんです。

 

せめて出会ってくれた皆にだけは、

1人残らず"打ち克ってほしい"…ただそれだけの事なんです。

 

 

Raphaelには時間が無い。

ピリオドの先へはもう一緒に歩む事ができないから

出会えたひとりひとりが

その先も逞しく自分で歩んでいけるように

ピリオドの先の”ing”をそれぞれが

自分のチカラを信じて紡いでいけるように

想いも願いも全て旋律に[補完]しなくてはならないんです。

 

何より、

”癒しの旋律”の名のもとに

我々Raphaelが紡いできた音楽こそ

”音を楽しむ”と書く[音楽]でなくては。

 

多くの人に助けられながら

今作が誕生しました。

2016年のRaphaelの”答えの1つ”です。

どうかたくさん聴いてやってください。

 

- - - - - - - - - 

 

最後に、

 

メーカー担当部署さんとの連携が芳しくなく、

インストア情報や特典のお知らせ etc

どうにもこうにもモタついているようで…

 

企業様・他社様の細かな人的事情は勿論存じませんが、

見えないところで誰かの面子を立て合っている間に

肝心の作品や

皆さんにいち早くお届けすべき

ショップ特典やインストア情報のご案内が

ままならず、では困ってしまいます。

 

兎にも角にも、

予想だにしなかったこのような面で

皆さんにご迷惑を御掛けしてしまい、大変申し訳ないです。

team-Rを代表して

心よりお詫び申し上げます。

 

引き続き

迅速 且つ簡潔な情報提供にteam-R 一同

全力で努めておりますので、

どうか温かい目で見守ってやってください。

 

- - - - - - - - - 

 

ちょっと長くなりました。

ここまで読んでくれてありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Raphael主催イベント「天使の檜舞台」出演アーティスト決定!!

 

 

【5月9日正午より、チケット先行予約受付開始】

 [受付期間]5月9日(月)12:00~5月22日(日)23:00

 [受付URL]http://eplus.jp/080607pit-ohp/

 

 

【Schedule】

■天使の檜舞台 第壱夜「華弦の月」

 2016.8.6(sat) 豊洲PIT

 OPEN 16:00 / START 17:00

 [cast]

  Raphael / DOG inTheパラレルワールドオーケストラ /

  DaizyStripper / アンティック-珈琲店- / vistlip

 [info]ディスクガレージ 050-5533-0888

 

■天使の檜舞台 第弐夜「悠久の四重奏」

 2016.8.7(sun) 豊洲PIT

 OPEN 16:00 / START 17:00

 [cast]

  Raphael / NIGHTMARE

 [info]ディスクガレージ 050-5533-0888

 

 

【チケット料金(前売)】

 スタンディング:¥5,800(tax in)ドリンク代別

 

【チケット一般発売日】

 2016年6月25日(土)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)