蘭のお仕事

蘭のお仕事

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

久しぶりに静岡の遠州灘にてアカムツ釣りに行ってまいりました船

日曜はあいにくの雨  カッパを着たり脱いだりで釣りづらい時間帯も・・

アカムツは別名「ノドグロ」とも呼ばれ、魚市場でもなかなか入手困難な魚です(*^▽^*)


いつもとは違い『何としても・・にひひアップ』 と気合入りまくり!  

で、結果はごらんのとーり о(ж>▽<)y ☆


蘭のお仕事

よく見てください! 背中に強力な背びれ、なんと手を刺されてしまったのですガーン

痛いのなんのって。。。

蘭のお仕事

他にもこれより一回りでっかいのを1本追加して終了。

地元に帰り、早速行きつけのすし屋に直行走る人DASH!

脂が乗っていて絶品でした。

ちなみに、すし屋のカウンターで、まともに注文したら

一貫数百円するらしい ヘ(゚∀゚*)ノ


ここでウンチクをひとつ、

「なぜ、ネタによってワサビの効き具合が違うのか?」知ってます?

いつもイカの握りを食べると涙がでてくるんで、

すし屋のマスターに「イカにワサビ入れすぎだろー・・」

と言うと、イカや貝類など脂があまりないネタはワサビが効くんですってえっ耳

逆に、エンガワやトロなど脂の乗っているネタは中和されて余り効かないんですって。


皆さん知ってました???




テーマ:

我が社の事務所で再生されたミニ胡蝶蘭です。 6センチ弱の小さなポットで咲いちゃうんです。 


蘭のお仕事
この品種 『ブリーズ』という品種なのですが、他の品種とチョット違う感じシラー

普通は気温が落ちてくる秋から冬にかけて花芽が出てくるのですが、この子は春から夏にかけて咲いてきました。

ドリティスという系統の血が入っているためだと思うのですが・・


朝方1時間くらい日光が当たる環境に置いて見事10輪の花が咲きました。

何も特別なことはしていないのですが、やっぱりお日様のちからはスゴイのでしょうね晴れ


『2度目は咲かない!』と思い込んでる皆さん、コツさえつかめばミニ胡蝶蘭 はチョー簡単に咲いちゃうのです。


手のひら蘭 リアン




テーマ:

ピンクにブルーを入れて造ったものです。

深みが増して存在感が出てきますが、微妙な色合いはチョット安定感に欠けてしまいます。


蘭のお仕事

蘭のお仕事

安定したら新色としてデビューさせたいと思っている色ですチョキ


あと、現在ブラックの胡蝶蘭に挑戦中です。試作が仕上がったらアップいたしますブーケ1

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス