お客様の価値観って様々ですドキドキ

2万で高いという方もいれば4万でも安いゆうかたもニコニコ

それぞれのお客様の価値観があるからこそ良い意味で裏切らなきゃいけない。

写真をきれいに撮りなおしました。

電話のなりがよくなりました。

一時的には売り上げは上がっても、続かない。

お客様は妄想の生き物だから、どんな子なんだろう?どんなサービスなんだろう?って勝手に想像して電話してきます。

期待を裏切らないようにという意味でいえば、写真とのギャップを極力なくすこと。

その子にあうメイクや撮り方をして、ご案内の時の

「うわ!!」

というのをなくす。

挨拶や笑顔もそう。

第一印象でマイナスからスタートしたなら、0までもっていくのに苦労するし、
満足してもらってリピートしてもらうのも一苦労。

笑顔がでてない女の子、メイクが似合っていない女の子、挨拶ができない女の子、それが自分の首を絞めていることに気づかなきゃいけないし、フロントはそれを察知してわかってもらえるように話をしなくちゃならない。

基本中の基本だけど、できてない子は評判も成績も芳しくないです汗

逆に第一印象でプラスに思ってもらえれば、自分の仕事がやりやすくなること、稼ぎにつながりやすいこと、そういうことです