(テレサ・テン-别れの予感)
************<今日のプチNEWS!>***********


お尻が一瞬で小さくなる!?
ユニクロの990円下着が手放せない左矢印


女性なら一度は憧れる、キュッとしたくびれや上向きのお尻。
そんなスタイルを手に入れるには日々の努力が必要不可欠...ですが、
どうにかして簡単に手に入れる方法はないものか―――。

実は、そんな女性たちのワガママを叶えてくれる商品がユニクロにあるんです。
履くだけでお腹やお尻周りを整えてくれるとして、
SNS上では愛用者が続出しています。

お値段990円 それがこちらの「ボディシェイパー」。
お腹まわりとヒップラインを整えてくれる機能性ショーツです。

お腹部分には伸縮性に優れたパワーネットが使用されており、
しっかりと引き締めてくれます。太ももからお尻にかけては
編み地の変化がヒップを立体的に見せてくれます。

またサイドの縫い目がない立体成型編みや股下長めの4分丈により、
薄着でもラインがアウターにひびきにくい仕様になっています。

サイズはXSからXXLまで幅広くラインアップ。
ジャストウエストタイプとレギュラータイプがあります。
カラーは黒、ベージュ、カーキの3色展開です。

価格は990円(税別)とお手頃ですが履き心地は抜群です。
公式サイトでは品切れのサイズも(4月16日時点)。

理想はあくまでも鍛えてボディメイクすることですが、
"時間がない""今すぐに美尻を手に入れたい"という人は
試してみる価値あるかもしれませんね。


(これで安産体型ともオサラバ!→失礼!)※写真はイメージです。


*************<日 常(メイン)>************


前回の続きです。…ワンコ娘の動物病院の件です。
ほぼ「ビリケツ」で診察の順番が回ってきました。

周りを見たら、ほぼ数人…恐るべし「ネット予約」


デジタルの恐ろしさと科学の進歩を感じましたね…


「我々も、次は「ネット予約」せんとアカンな…」
弟のムッツリも頷いて、リベンジを誓いましたよ。



しかし、自分は待ち時間でヘロヘロになったので、
秘奥義!「カラ元気」で、一時的に復活しました。

ただ、この奥義では…テンションの調整は難しい…


診察室に入ると開口一番、口が、カラ回りしたぞ!
「長いこと、ご無沙汰してスミマセン!(裏声)」
「母がヒザの手術をして、症状は…<中略!>…」


なぜか、静脈瘤のことまで説明してしまいました!
「カラ元気」の弱点か…ムダにテンション高いし。




(そのテンションの高さたるや…スキップして踊りそうなほどのレベルです。)


怒涛の説明に、先生も驚いてましたが…驚くわな。
「お母さんも、お大事に。」とエールをもらって、
本題のワンコ娘の診察です。…ミッションは3つ!


① 「狂犬病」の予防接種。…去年打ったっけ?
② 新しくできたシコリ(腫瘍?)の正体の暴け!
③ 5ヶ月前の宿題を終わらせろ!(術後の治療)


診察台に乗った途端に、ワンコ娘はガクブルです。
「これから、アタシ…何されるの?…((((゚Д゚))))」
尻尾を丸めて震えるワンコ娘←これは演技と違う!



(なんで、全部バラしてんの!…恥ずかしいじゃない)


怖がりすぎて、感覚がおかしくなったのかな…?


「狂犬病」の予防接種を注射しても気づいてない!
この調子で、どんどんミッションクリアしようぞ!
次に、新しくできたシコリですが、これが微妙で…


ムッツリの話では、掴める大きさらしいのですが、
しかし、先生が探しても見つからないじゃないの!
「おかしい…ここに大きいシコリがあったハズ!」


ムッツリも、シコリがあった場所を探しましたが、
なかなか出てきません。…「あった!…コレか!」
後で触らせてもらいましたが、ミニサイズやがな!



(やっと脂肪腫みーつけた♪…これで18個目か…(嘘))


「掴む」たって、これじゃ「摘む」の間違いやろ?
でも、シコリや腫瘍って、大きさは問題ではなく、
悪性か良性かが重要ですね。…先生の見立てでは…



「多分、脂肪腫やと思うけど、調べてみようか。」
哀れワンコ娘!…二度目の注射と相成りましたが、
今回も気づいてません。…普通痛がるでしょうに…


プレパラートに吸い取った脂肪を乗せて検査開始!



(二発目は、脂肪腫の一部を吸引しましたが…って!注射器デカ!)


「む?…これって、プチ脂肪吸引なんと違うか?」
そうやったら、自分のも吸い取って欲しいなぁ…。
ちょっと本気で思っちゃいましたよ!←他力本願。


妄想を楽しんでいる間に、検査の結果が出たので、
先生は説明を始めました。「これは脂肪腫です。」



「普通、悪性だったら、なにかしら混じります。」
「でも、この脂肪腫は、なにも混ざってません。」



「脂肪腫」で確定のようです。…そして、治療は?
まだ、サイズも小さいので、大きくなるようなら、
その時に、切除するかを考えようとのことでした。



最後のミッション③の術後の治療についてですが、
患部を見たら、再発してる様子はなさそうでした。



こちらも、しばらく様子を見ることになりました。
ひとまず、緊急事態にならなくて…安心しました。



この5ヶ月、手術したとワンコは思えないくらい、
イタズラ三昧、食べたい放題してましたからねぇ…
でも、油断は禁物!…チェックは欠かしませんぞ!



(脂肪腫が大きくなってないか…しっかりチェックしますよ!



このまま元気で、キュートなワンコで居てくれよ?





↑↑↑ 前回の詳しい内容はこちらの記事を御覧ください。 ↑↑↑左上矢印


犬の脂肪腫の正しい知識。原因や症状、治療法についての解説はこちら!左矢印


***************<特別アニメ>**************

イッテQ 珍獣ハンターイモト 幻の生物イッカクを狙う(世界の果てまでイッテQ!)


***************************************



読者登録してねペタしてねブログランキング・にほんブログ村へ