TYPE-S BF&FireExpress TP-V NX | 北陸、金沢のゴルフ工房・R&DGOLF

北陸、金沢のゴルフ工房・R&DGOLF

石川県金沢市、300yの練習場・花里ゴルフのゴルフ工房です。
日々のセッティング例やDeepな話題を、独自の視点で掲載してます・・・
★EPON・GOLF・AGENCY
★RODDIO・CONCIERGE・SHOP
★Zodia・APEX・MEMBERS


テーマ:
 

ゆっくり売れ続ける事が理想ひらめき電球
 
俺はS-Tuning、僕はCD、私はTYPE-M・・・
みたいな感じで発売年度に関係なく自分に合ったヘッドを選び、さらに自分用にチューンナップする・・・
それがRODDIOのヘッドパーツビックリマーク
 
- B!!
 
長さはスタンダード! 左はダメ!
そんな事で選択されましたが
「全然、左に来んし初速早っ!」
 
左に行きにくい重心設計と高初速を実現する鍛造クラウンが特徴なのがTYPE-Sメモ
シャフトも左を嫌い高初速をアシストする
 
FireExpress TP-V NX
 
これもベストセラーのシャフトになります。
ややロフトとFAが理想より小さいので可変ホーゼルで微妙にアジャストアップ
 
1°まで行かない微妙なポジションですが、このアナログ感がRODDIOの特徴レンチ
 
スリットが無いので無段階の調整が可能です。
幅広テープやタテ1重巻きオンリーも見かけますが目
細め・・・タテ1重
普通・・・ラセン1重
2重・・・ラセン2重
みたいな感じがトーナメント会場のスタンダードで沢山の変則巻きパターンリサイクル
さらに伸ばす、縮める、捻る、竹くし入れ、荷造りテープ入れ等レンチ
 
今回のお客さんは右のテーパー感を消す”左1重×右2重”
 
確認したい方は自己責任でグリップの入り口をめくってみてくださいグッド!
 
TYPE-S BF&FETPVNX55 Mid/S
(r.loft10.8 252cpm 309g 45.0inch D1)
 

R&D GOLFさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス