子供の将来を考えて物件探しを考えていた私達



鳥肌が立ったホラーマンションの次は
興味本位で3億円マンション見学😂



台湾の億ションとは一体どんなんだろ?
という軽い気持ちで見学する事になったんだけど、隣で主人が買わないよ!!買えないから!!それでも見る必要ある??とにかくここは無いから!見るだけなら良いよ

と😂必死に見ないアピール

まだ見てないのにそんな事言われたらね〜見たくなる酔っ払い

という事で、倹約家の主人を引き連れて億ション見学てへぺろ




ざっくり!!こんな物件でした


入ってすぐに感じた印象
○ホテルみたい
○いい匂いw
○日本では億ションじゃなくてもありそう

エントランス
○一階入り口に管理人さんという名の若い女の子
○音楽が流れている
○冷房が効いてる
○絨毯
○花の香り

共有スペース
○エレベーター2つ(コンパクト)
○屋上プール


○ジム
○駐車場に洗車スペース
○駐車場は3つ

お部屋と環境
○部屋数は少なく静か
○ベランダが広い
○マンションの周りに建物が立っていないから明るく風通しもよい
○部屋の床はフローリングそれ以外は石
○防音設計されていて静か
○壁付け収納棚たくさん


キッチン
○冷房設置
○壁付けキッチンの後ろに平行して壁付け作業台
○キッチン家電はBOSCHのはめ込み式
○石のバーカウンター

以上



こうやって文字におこしてみると億ション感全く感じなくて残念


見学したのはモデルルームだったけど、自分の好きなようにと何も施工されていない部屋も見学しました。


物件がある場所にもよるけど、駐車場が付いている新築マンションとなると台北では大体億ションになります。買うより賃貸の方が断然お得なのかなと思いましたウインク



あと、リビングに設置されていたテレビが42インチ程度のもので、BenQだった所に台湾を感じましたw



億ションを見終わった後の主人はと言うと・・こんな顔してましたチーンチーンチーンチーンチーンチーン




見終わった後、切なくなった
と言って、だいぶ凹んでいたので
気分転換したいチーンという主人を連れて台湾大学(日本でいう東大)へお散歩



一番大事なのは
今ある現実と向き合うこと♡


億ションを見て私は良い刺激を受けたけど
このお花を見ている時は小さな幸せを感じました


台湾大学でのオススメは次書きますウインク





最後までお読み頂き有難うございましたお願い