エビの色 | こちら出石町・出石そばの「田中屋食品 製造部」

こちら出石町・出石そばの「田中屋食品 製造部」

兵庫・出石(いずし)にて「出石そば」を製造・販売しております田中屋食品・製造部のブログです。日々の製造のこと、地域のこと、その他戯言を綴っています。

魚だけでなくエビを飼っているのですが、私はエビ単独で飼育しています。

(アップルスネールという貝は同居してますが)

 

 

 

 

エビはコケやエサの残りの食べてくれるので、お掃除要員として飼育している方も多いです。

 

 

 

 

ただその場合は、基本的は繁殖は出来ません。稚エビが格好のエサになるからです。

 

 

 

 

なので繁殖させたい場合は単独飼育となるのですが。

 

 

 

エビにはいわゆるヌマエビと人工的に色を固定させたカラーシュリンプがいます。

 

 

 

 

本当はエビは同じ色どおしで飼育し、繁殖時に選別して濃い色の個体のみで飼育しないと、いずれヌマエビ化していくようです(劣性遺伝による)

 

 

 

しかし、そんな何台も水槽を設置する余裕はない訳で。

 

 

 

 

混ぜて飼育していると、変な色のエビが出現します。
最初は赤とヌマエビだけ飼っていたのですが、チョコレート色や白っぽいヤツが出現しました。
 
 
 
 

 

 

 

 

しかし、圧倒的にヌマエビ色が幅を利かせています。
 
 
 
 
 

 

 

奥にオレンジっぽいのもいます。
 
 
 
 
 
 

 

 

白っぽいヤツは妊婦さんです。
 
 
 
 
 
 
どんな色が生まれるのかな。
 
 
 
 
 
以上です。
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 にほんブログ村へ