大坂を観に大阪へ | こちら出石町・出石そばの「田中屋食品 製造部」

こちら出石町・出石そばの「田中屋食品 製造部」

兵庫・出石(いずし)にて「出石そば」を製造・販売しております田中屋食品・製造部のブログです。日々の製造のこと、地域のこと、その他戯言を綴っています。

女子テニスの「東レ・パンパシフィック・オープン」が大阪の靭テニスセンターで開催中なので観に行ってきました。

 

 

 

 

会場となる靭テニスセンター。

 

 

 

 

ほーっ、サイン会もあるのか。ちゃんと予告されているのは良い事だな。

 

 

 

 

1番コートの位置を確認。

 

 

 

 

 

10時開場ですが、8時30分には着いてしまった。

 

 

 

 

 

イベント広場があるようですが、開場時間まで入れない仕組みに。楽天だったら入れるのに…楽天もそうなってしまうかもな。最近は何でも厳しすぎるよな。←誰に対する愚痴だよ。

 

 

 

 

 

 

開場時間になったのでイベント広場を覗きに。

 

 

 

 

 

テニス関係のブースが並んでいるのですが。

 

 

 

 

 

必ずこういうスポンサー関係のブースもあります。

 

 

 

 

 

入ってみましょう。

 

 

 

 

ほーっ。

 

 

 

 

ほーっ。

 

 

 

 

 

 

文化祭かよ!!

 

 

 

 

 

しかし、ウチワ頂いたので感謝です。

 

 

 

 

 

 

そろそろ自分の席を押さえつつ。

ワタクシの席の前に通路があり、その前は良席なのですが、楽天でもデビスカップでも係員がいて、チケットをチェックします。しかし、いないのね、係り員。

 

ワタクシはやりませんが、これだと不正に良席行き放題です。まぁ、反面長閑で良いとも言えますが。

 

 

 

 

アンゲリング・ケルバー登場。

ちなみにワタクシ、女子はメジャー選手しか知りません。ガオラが女子の放送を放棄してから、特に疎くなりました。

 

 

 

 

2回戦なので入りはこんなもんでしょうね。当日券も普通に売ってました。

 

 

 

 

 

2試合目はマディソン・キーズ登場。ピンクウェアが似合ってます。

 

 

 

 

 

「今晩なに食う」

「やっぱ出石そばやね」

「アホか、ここ大阪やぞ」

「車で3時間、飛ばしたらスグや!」

「よっしゃ、ほな行こう!!」

なんて、会話は一切してません。キーズがコーチングを受けてます。女子は試合中にコーチを呼んでも良いのですね。

 

 

 

 

キーズ戦を1セット見た時点で1番コートに移動です。というのも、土居、日比野ダブルスが1番コートであるからです。

 

 

 

 

 

ところが、1番コートは狭く入場規制がかかってます。まぁ、予想出来ましたけどね。土居、日比野ダブルスをセンターコートでも良かったのでしょうが、トップシードのシングルスもあり、難しい判断ですね。

 

 

 

 

ようやく会場内へ。土居さんです。

 

 

 

 

 

 

ところが1番コート、何とも観にくい構成に。

 

 

 

 

 

土居さん。

 

 

 

 

日比野さん。

 

 

 

 

 

「今晩なに食う」

「やっぱ出石そばやね」…

もういいっすね、この妄想。

 

 

 

 

このペアは先週のジャパン女子オープンテニスで優勝しています。そしてシングルスでは決勝で戦って日比野さんが勝ってます。

 

 

 

 

 

試合後にサイン等を求めるスゴイ人が。一番後ろに居たので出遅れました。まぁ、近距離で観れたのでOKです。

 

 

 

 

 

 

本日ラストマッチは大坂さんです。

 

 

 

 

 

 

大坂さんは2回戦からの登場で、2回戦は2日間あります。つまり、大坂さんを観れる確率は50%(2日行けば観れますが)。昨年が水曜日に出た事と、先週のジャパン女子オープンテニスの関係で多くの日本人選手が後半に回ると予想して2回戦1日目を購入。ビンゴでした。確実に観たい場合は当日券を買うのが一番確実です。当日券があればですが…。ちなみに今年の楽天オープンは前売り段階で全日程ソールドアウトだそうな…。

 

 

 

 

 

序盤ちょっと、おやおや、でしたが、しっかり勝ち切りました。全豪優勝後にコーチを解任してからちょっと勝ててませんが、選手がコーチを替えるのはテニス界では良くある事。

日本人は妙に義理堅いのか、物語を無理に作る傾向があるのか、ちょっと勝てなくなるとすぐそのせいにしがちです。

また乗ってくると勝てると思いますよ。長い目で応援してあげましょう。当面はお父さんがコーチするようですが、それも良くある話ですね。

 

 

 

実は彼女は何も変わってなく、変わったのは我々の彼女に対する目なのです。錦織選手もそうですが、一部ネットの書き込みなどに同じテニスファンと思えない目を覆いたくなような酷いものがあります(選手は気にしてないでしょうが)どうか温かい目で応援してあげて欲しいものです。

 

 

 

 

 

勝利後のインタビューではなおみ節もちょっと出てました。

 

 

 

 

 

サイン攻め…先ほど申したように良席との仕切りがあいまいなので、皆がどーっと行ってました。

 

 

 

 

 

試合後に関わらず長時間サインや写真撮影に応じてました。とても優しい選手だなと思いました。それだけ今大会にかける思いもあるのでしょう。

 

 

 

 

まだ大会途中なので結果は分かりませんが、ジャパン選手には頑張って頂きたいものです!

 

 

 

そして東レ、個人的には来年も靱開催だったら良いのになぁ。

 

 

 

 

 

しかし、昔は一日中観てても堪えなかった観戦。今回はちょっと疲れました。歳なのか…。

 

 

 

 

 

 

 

文化祭と揶揄した応援ブースの様子。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ