ramussomanのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
誰もが知っている、AKB48の「フライングゲット」! 若者のカラオケでは必ず歌われるというAKB48の名曲です! こちらが原曲! 再生回数はなんと2000万を突破! このフライングゲットを圧倒的な歌唱力とネイティブばりな英詞の歌いこなす、素性不明のアーティストが今、大人気になっています! その名も「GILLE(ジル)」! YouTube公開からわずか約1ヵ月間で、素性もわからない全く無名の新人にしてGILLEの関連動画の累計再生回数は240万回を突破しており、そのクオリティの高い歌唱力は世界からも注目を集めるほど! ある意味当然のように、GILLEのYouTubeアカウントメールには世界中のレーベル、マネジメント、メディアからラブ・コールが殺到! ! 今回、アカウントに書かれている彼女のコメント"Let my music be heard to the world(私の音楽よ、世界に届け! )"というGILLEの思いから、ユニバーサルミュージックからのメジャー・デビューが決定となりました! ~補足~ GILLEはシルエットでしか登場していないため、その実態はわからない. 邦楽曲が全て英語に訳され歌われているのは、「国籍や年齢、ビジュアルなどの特定IDに寄らず、声と音楽性だけで世界中のリスナーにどれだけの人に自分の歌を聞いてもらえるのか…というスピリットを大事にしたかった」ためだ. 今回のメジャー・デビューに際してもその精神は貫かれ、素性は明かさず純粋に音楽を届けるというスタンスで活動がスタートとなる. ※引用元: barks お待たせいたしました! こちらが今、300万回を突破したもう一つのフライングゲットです! どうぞ! いやー、かっこいい! ! そして、歌うまっ! AKB48のフライングゲットもいいですが、このGILLEのフライングゲットは別の意味で素晴らしい! そしてそして、こちらの歌もカバーしています! Hilcrhymeの名曲! 「春夏秋冬」 Hilcrhymeの「春夏秋冬(English Ver.)」はデジタル・シングルとして着うたで配信が開始となりました! 初月の有線問い合わせチャートではいきなり堂々の1位を獲得しており、今後の活躍にも注目が集まります! HilcrhymeメンバーはGILLEの春夏秋冬を聴き、「GILLEの歌うカバーはすごくいい! 日本中に聴いてほしい! 」と絶賛のコメントを贈っているとのことです! 今後世界に羽ばたいていくGILLE! 今後も追いかけていきます. ども、カネキングです. E3 2011も本日閉会. これが米国で書く最後の記事になります! 最後ということで、会場で見つけた"もっと評価されるべき"なゲームをレポートしたいと思います. 『SKULL GIRLS』という、今夏配信予定のPS3/Xbox 360ダウンロード専用ソフトです. これ、海外産の2D対戦格闘ゲームながら、登場キャラクターがかわいい女の子というすばらしいゲーム. 銃が飛び交うE3会場の中で、まさかこんなゲームに出会えるなんて... . ソフトの存在は知っていたのですが、E3に出展されているとは露知らず、KONAMIブースで見つけた時は飛びついてプレイしました. まずやってみて思うのは、キャラクターがかわいい! コレ大事. 頭身低めの、ポップでキュートな感じ. ちょっとダークな雰囲気もあります. そしてアニメーションのパターンが豊富! ナイキ エアフォース 2Dのアニメでキャラクターたちが表情豊かに動き回ります. 2D格闘ゲームはアニメじゃないとダメだ! という人はぜひ注目してみてください. かわいいだけでなく、どのキャラクターも個性的なデザインになっているのがポイント. 見てくださいこのキュートさ! 変幻自在の攻撃も、見ていて飽きませんね. ゲームシステムは、3対3のチームバトル. 交代は自由に可能で、公式サイトのPVを見ると、どうやらパートナーをアシストとして呼び出したりすることもできるようです. また、プレイした限りでは、交代時に繰り出す攻撃をコンボに組み込めるみたい. 3on3というと、海外で人気の某ゲームを思い出しますが、あのゲームほどゲームスピードは早くありません. カチャカチャ遊びながらふと隣を見てみると、どうも開発者らしき方がデモプレイをしていて、何だかもうこれでもかというほどコンボをつなげているではないですか! 低空ダッシュ攻撃から地上の連続技を決め、浮かした後に空中コンボを入れ、降り際に立ち弱攻撃を当て拾い直し、空中から叩き付けてダウン追い打ちで浮かし直し、さらにそこから超必殺技を決め、そしてパートナーに交代して、また浮かして――っていつまで続くんだよそのコンボ! おいおいそれ対戦バランス大丈夫なの!? と思わずツッコミそうになりましたが、コンボゲーは嫌いではないのでOKです. それより、海外産の格闘ゲームで、ここまでしっかりコンボを決められるゲーム、そしてアニメーションのパターン、かわいいキャラクターの格闘ゲームが作られていたことにはオドロキです. ボイスパターンが少ないのが少し残念ですが、これはぜひ日本に進出してほしい! 配信を楽しみに待つことにします. こちらは技表です. 必殺技は多めかも. コマンドはどれも簡単ですね.
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ramussomanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。