こんにちは☀

今日も今日とて晴天な伊豆高原です🐾


-------------------


さて、健康診断の時期です。

宿屋を営む私達は会社に診断カーが寄ってくれるわけもなく

ましてやお医者さんが訪問してくれることも無いので

自分の肉体は自分で管理せねばならず

休日を利用し、受診したり準備したりしなければいけないのですが‥

すごーーーーーーく憂鬱です‥。

しかもしかも、数年前までは

【 25歳以下特定健診 】のお知らせだったのが

【 39歳以下健康診査 】に変わり

受診する項目もどんどん増えていくんです‥

30歳

長生きするためには必要ですが

なんだかショックを隠し切れません(´・ω・`)


そしてそのお知らせの見出し部分に

 --------------ーー

 l こんなことありませんか?      l

 l お肌の曲がり角を感じている。   l

 l おなかに貫禄がついてきた。    l

 l 体の中でも変化が起きているかも。l

 l からだを知るチャンスです。     l

 ----------------



痛い所ついてきますよね‥|д゚)ハハハ

うっせ、うっせ、お肌の毛穴が気になって仕方ないとか

ズボンの上の肉は今筋トレしてっから黙ってて

毛穴は‥‥毛穴は‥仕方ないんだよー!!って吠えたくなりますね


お得に検査できる項目が


 胃がん検診

 大腸がん検診

 女性のがん検診

 39歳以下健康診査


あ~ぁぁあ… トータルで3,000円なのでお得なのはわかります。

正直、券が無いと行く事もないので本来の金額を知らない為

本当にお得かどうかは知りませんけれども(笑)


受診してしまえば後々楽なのも知ってますし

診断結果を見て、昨年の結果と見比べて

身長が伸びたとか数値が下がった上がったで

キャッキャ出来る楽しみがあるのも知っています。

大腸がんの支度なんて屁でもなく

胃がんのバリウムは未経験なので恐怖ですが

女性の健診だけは精神的ダメージ(MP)滅多くそ削られます‥(;´Д`)


エーテルを持ち合わせていないため

どうやって消耗したMPを回復すればいいのでしょう‥

女性を指定すれば少しは軽減されるんでしょうか?

婦人科とは基本的に無縁な方が多いと思いますが皆さんどうされてます?

なんか物凄く敷居が高い病院って思ってしまうのは私だけでしょうか?

受診する度に

あ、はい。スイマセンただの特定健診がお邪魔します。

あーいえいえ特定健診です。スッと行ってサクッと終わらせていただければ結構です。

連れ?いえいえ一人で来てますよ。ええおひとり様で検診します。

って、なんか無駄に僻み?スイッチが勝手にonになってしまい

隅っこの席の方で気配を消して、ただただ時間が過ぎるのをひっそりと待ってしまいます。


なんか、ごめんなさいね。って気分を勝手に味わい。

MPものっそ削られ、ブルーな気分で原チャで帰宅するんですが

なんかいい対処法を考えないと

婦人的な検診を受ける=とてもとても苦痛の苦手意識が取れる気がしません‥

あぁ、それでも苦手だ嫌だと拒否しつつも

健康的なシニアライフを過ごすためには

こんなん屁でもねぇって思ってやり過ごさなければ(;´∀`)