免許の更新

テーマ:

おはようございます

本当はすぐにこの内容を書いたのですが投稿できなかったり

うまく纏まらなかったりし、やっと形になったと思うので投稿です。

書いてから原チャが入院した口がいう内容ではないのですが

それでも書かずには居れずなので

長文です。


さて、3月に免許の更新してきました

次回で原チャ免許なのにゴールドになるんじゃないでしょうか?

免許の制度をいくら聞いてもその時しか覚えない為

原チャにゴールドがあるのかどうかすら疑問ですが

ま、乗る回数も月に数回のペーパーに近いので

なるであろう、ゴールド免許(笑)


で、まぁ。その講習会では

交通事故での年間死亡者の数や

事故が何件

世代別で何件

県内ワースト 等々

普段の運転に対する危険の自覚を促したり

ゴールドになった暁のメリットなどを教えてくれたりして

約1時間ほどでnew免許を更新出来るのです。


その講習会で

貰った安全運転テキストを開きながら長い説明を受け

昔受けた授業みたいだななんて思いつつ

半分うわの空で説明を受けていた時に

事故で亡くなった方の写真や

その時の事故の様子などを詳細に説明があったのですが

映像が切り替わった瞬間


? え?  ぇ?


ってなりました。


流血はなく、事故を起こした車両も

ちょっとフロントが凹んでるくらいで

警察24時で見るような横転、落下、等の車両事故に比べたら

ほんっとメキョッって凹んでるぐらいなのですが‥

運転手・助手席に乗っていた方

双方、シートベルトをしていなかったようで

講習会の警察の方曰く即死の判定が出たそうです。


ほんっと普通の住宅街のような道路で


それまで慣れもあり原チャで鼻歌交じりにブイブイ運転していたのですが

帰り、物凄く安全運転の安全運転になりました。


事故って本当にフとしたハズミで

なんの前触れもなく、でも被害は甚大で

避けるためには乗らないのが一番だけど

そんなんじゃ、生活なんて出来るわけもないから

乗らなきゃいけないんですが

とても恐ろしいモノに乗っているんだな。


事故怖い。 


講習会の狙いをしっかり受け止め

帰宅後すぐに連れにも講習会で受けた説明をし

事故で亡くなった方の写真の事も話しました。


もし、私達が出かけた際に何か起ったら

夫婦二人しかいないため、身元の確認は免許証で出来ますが

身内への連絡も、警察の方任せになるでしょう。

が、スマホが壊れていたら連絡のしようがないでしょう。

茶柑はいつまでも帰宅しない私達を待ち続けることしか出来ません。

トイレの世話も、毎日食べるフードも飲み水すら何にもない状態で‥

もし二人とも帰れなければ茶柑は保健所行にすらなるかもしれません‥

宿泊予約をいただいてるお客さんへの連絡は誰もしないでしょう。

何も知らないお客さんはチェックイン時間を過ぎても開かない無人の宿で

どうすることも出来ません。


なんて考え始めたら本当に恐ろしく

可愛い可愛い茶柑の毎日を滞りなく過ごさせるために

茶柑の最期を見送るためにも

可愛い可愛いお客さんのワンコを楽しく迎える為


安全運転、優良ドライバー、無理に乗らない

必要な時にしか原チャは乗らない。

運転は連れに任せておけ 

シートベルト必須。    を胸に刻みました。


どれも当たり前の事なんですが

どこからともなく自分は大丈夫って謎の自信が沸いてくるので

んなこたぁ、無い。ってのを自覚しないとです。