鶴17年

テーマ:

休日は、じっくり時間を掛けて、飲む事が多く、映画見ながらチビチビやってます。

 

鶴17年。

ニッカのブレンデッドは、結構好きで、鶴17年、グランドエイジ、フォーチュン80を探しては、飲んでました。

 

もはや、在庫も後わずかの状態ですが、オークションでは、ブレンデッドの価格は定価より安く、状態さえよければ、お勧めのウイスキーなのです。

 

流石に、鶴17年は、当時の価格より高めですが、グランドエイジ、フォーチュン80に関しては、安値で買える可能性があります。
 
鶴17年は、販売当時、陶器ボトルかガラスボトルか迷いましたが、(同じ値段だったので)陶器ボトルは長期保存には適してないと言う判断で、全てガラスボトルの購入でしたが、購入して数年で飲んでしまうので、気にすることは無かったです。
 
見た目は、陶器ボトルが高級感がありますが・・・。
 
自分も販売当時に、飲んでた訳ではなく、マッサンを見て、ニッカのブレンデッドを飲み始めた感じなので、当時の評価は知りませんが、意外と売れ残りを見つけるので、そんなに人気があった訳ではないようです。
 
ただ、今飲んで思うのは、今売ってる、同じくらいの価格のブレンデットと比較しても、お勧め出来るウイスキーだと思います。