ウイスキーを集めだすと、必ず、自分が、生まれた年のウイスキーが、欲しくなる。

しかしこの年になると、買う以前に、売ってないか、あっても高額な価格になっている。

 

5年前なら、3万程度から、買うことができたが、今となっては・・・10万以下では難しい。
ネットで調べたところ、13万位から見つかった。
流石に、ウイスキーでは、難しくなってきた、せめて20代なら何とかなりそうだが・・・。
ブランデーなら、まだまだ4万ぐらいからあるみたいだ。
まあ、生まれた年が同じ酒なんて、記念に取って置いて、なかなか飲まないと思うけど、あれば、いつか記念に開けて飲むまで、楽しみが持続する。
同じ年じゃなくても、記念日に開けようと思ってる酒を持つのは、気持ち的にワクワクする。
小さい頃、宝物を一杯持ってたが、今はウイスキーが宝物で、あの頃と同じ感覚が,今も継続してるのが、不思議な感じがする。
とりあえず、記念日になったら書きたいと思う。