そらみち@金沢 | WGのラーメンブログ

WGのラーメンブログ

新潟県を中心としたラーメンの食べ歩き日記。

2011年12月11日、宮崎の「ラーメンマン」にて47都道府県の食べ歩き完了。
2016年7月9日、東温の「芯せかい」にて47都道府県の食べ歩き2周目完了。


テーマ:
1月10日、「神楽」さんの後、「そらみち」さんを訪問しました。

金沢で話題の新店。
念願。


【中華そば 1杯目】 9杯目

これはこれは美味い美味い。
鶏油に依存せずカエシと出汁で勝負していると一口目で理解。

このタイプに多いカエシが強めに出ているものとは異なり、
あくまで出汁との共存する事を主としたのが分かるスープ。

麺は三河屋の中細ストレート。
しなやかでメチャクチャ美味いっす。

香りが逃げるのを防ぐ事を目的とした器と言い、
頂いていて松本のひづきを思い出した。

余談だが、とりそばは廃止になり、
こちらの”鶏ベースの”中華そばと言うネーミングになったらしい。


【煮干しそば 2杯目】 10杯目

煮干しの旨味を引き立てる鶏の存在価値大。
こう言う煮干しの出し方ありそうであまり見かけなかったな~~~。

ちなもに煮干しそばを頂いた方にのみ、
麺にタレがかかった和え玉が注文可能。

このあたりにも首都圏の流行りを取り入れていると言う点で、
研究熱心なのだと感じさせます。


【まぜそば 3杯目】 11杯目

麺は前のふたつと異なり中太平打ち麺。
濃い目のタレとの相性が素晴らしく、
結局具材が何だか分からんうちに食い終わってしまった。

ところで着丼と同時に感じたあの初めて嗅ぐ香り、一体何だったんだろう。
また食いに行けば良いか。


久しぶりの金沢だったが、
絶対王者の神楽と新進気鋭のそらみち。
次に金沢で食べ歩きする際も、この2店を軸に巡る事は言わずもがな。


福井も鶏っぷや牟岐縄屋や鶏っぷなど美味そうな新店が出来てるっぽいし、
今、北陸が熱いですな~~~。


貪瞋痴に間に合わず、氷見の観光施設へ。

寿司もうどんも美味かった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところでオールドタイムズって破産申請したんじゃなかったっけ。
負債1億なんちゃらかんちゃらって新聞の記事見たのだが。

なおじがこってり醤油部門を取ったらしいが、
逆にそれ大丈夫なのか???

WGさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス