きすけ@武蔵小山

テーマ:

たま~にね、旨い料理に舌鼓を打ちながら

しんみり飲みたい時もあるお酒


あれやこれやと悩みがありそれをちょっと吐き出したい時。

必ずと言っていい程行く店が『きすけ』


武蔵小山駅から徒歩4分ほど。

と聞くと、いい場所じゃんって思うでしょ。


所がこちら人通りが少ない『東天地通り』という通りから

更に一本入った二階にお店があり、決していい場所とは

言えないんです。


しかしこの周辺は思いでの地。


今から24年前、『きすけ』の目と鼻の先に住んでいた僕。


当時からこの辺りは小さなスナックが沢山あり、

そのスナックのネオンを横目に見ながら家に帰る。


家に曲がる角には、いかにも如何わしい店が一軒。

その店の前には60過ぎの爺さん、

「はなちゃん」(と呼ばれていた)が雨の日も、風の日も

日曜も正月も客引きの為に立ってるんですよ!


それでいつも僕が通るとジ~ッと人の顔を見るの目

鼻眼鏡の奥から食い入るように・・・

嫌でしょ~


結局ここには約二年半住んだのですが「はなちゃん」とは

一度も会話する事はありませんでした。


あ~「はなちゃん」元気かな~

って別にどうでもいいのでですが(笑)


なんか途中から話の方向性が変わっていったので

この辺で修正します。


はい・・・という事で、今日は僕が超気に入っている

和食屋さんのご紹介です。



こちらはカウンター6席+テーブル4席の計10席を大将

一人で営業されているお店です。


基本は3900円のコースのみ。

更に二回転はさせないという拘りよう。


旬の食材を取り入れいるのは勿論、

今までお客さんが何を食べたか!

まで書き留めてあるので、同じ物が何度も出るなんて事は

ありません。


そんな至れり尽くせりのお店で有りながら、寡黙な大将の

人柄と金額設定の低さもあって、とて行きやすい

お店なんです。


それじゃそろそろお料理を見て頂きましょう割り箸


爆裂ラーメン道


先ずはお浸しから・・・


説明はいらないですよね。


爆裂ラーメン道


お刺身の盛り合わせね。


あっ、そうそうこちらの大将まだ若いんですよ。

あの「タツヤ カワゴエ」と同郷で幼なじみなんだそうです。


爆裂ラーメン道


焼き筍旨かったな音譜


川越さんが宮崎県から、大阪の辻調理師学校に行く時

「おまえもいかない」って誘われ、特別やりたいこ事も

なかったので一緒に辻調に行ったんだそうです(笑)


そんなちょっとお茶目な大将ですが、腕は間違いないので

ご安心ください。


爆裂ラーメン道


ほら天ぷらがサクサクに揚がってるでしょ。

って分かんないか(;´▽`A``


ンン酒がすすむな~


大体この辺で、芋焼酎「岩いずみ」を四杯位は飲んで

ますね。


でも最近痛い目にあいまくりなので、ガブ飲みはしません。

じっくり味わって飲んでますあせる


爆裂ラーメン道
爆裂ラーメン道


ここでお肉。

いい感じにレアです合格


流れ的にはいつもこんな感じかな・・・

使っている材料や調理方法が違ったりするけど。


爆裂ラーメン道


最後は土鍋で炊いた炊き込みご飯で〆。


このご飯が旨いんだ!!


(因みにお隣のご夫婦は、焼きおに茶漬けでした)


爆裂ラーメン道

味は勿論ですが、米が旨いおいしい


満足、満足。


どうですか?

これで3900円です。


和食のコースって敷居が高くて中々いけませんが、

この金額で、この内容だったら行きたくなるでしょ。


僕が月一通いたくなる理由。

少し分かってもらえたかな~


さて次はいつ行こう・・・