末が近づく12月15日(金)11:12、最近お気に入りのこちらに訪問です。ノ貫(へちかん)。本当においしいラーメン屋さんなんです。開店直後に訪問するあたりが、美味さの証拠と判断して頂ければと。そして、あらかじめお伝えしますが、写真が結構暗い…。写真を撮るにあたっては席が結構重要だと痛感しました。。

 

むふむ、本日はいよいよ「オマール海老蕎麦(900円)」を注文しました。それと超、超、お気に入りのうずら味玉。食べログ等の記事で最も目にするラーメン。むしろ、煮干蕎麦より有名なのではないでしょうか。

 

皿でお願いした、うずら味玉(100円)。これで1個あたり約33円。高いのか安いのか。絶妙な味付けのニンニク醤油味。これほどの味の際立ったうずらなら33円は安いと自信を持って言えます。

 

オマール海老蕎麦

最近慣れてきた、レアチャーシューと分葱。細麺がきれいにまとまっています。茶色いスープが食欲をそそります。やはり視覚は食における大切な要素だと改めて思った。

 

厚。とにかく濃厚。海老の殻が粉々になってスープに溶け込んでいるのでは?と思うほど濃厚な海老の味。オマール海老の味かどうかは、オマールエビを食べたことがないんでわかりません。とにかく美味い甲殻類の味がするなと。結構、塩味(えんみ)も強めです。

 

貫には欠かせない分葱。このネギの風味がとても良い。ネギ大好き。

 

ハム切るみたいな機械で薄くスライスするレアチャーシュー。味がついているというよりは、肉の旨味をダイレクトに味わうもの。リアルにレアチャーシューなので、スープに長い間浸しておくとレア感がなくなる。なので、本来的には別皿が正しい選択かと思う。やはり常連さんが以前注文していた、『肉マシ別皿うずらダブル』というのは最高の注文方法なのかもしれない。

 

多豚骨ラーメンよりも“やや太く”、しっかりとした味わい。所謂バリカタくらいの茹で加減。この細ストレート麺が極上のスープを良く持ち上げるんです。

 

葱+麺+スープは、濃厚なオマールスープを若干マイナス方向(さっぱり)へといざなってくれます。

 

と麺は、スープ込みで濃厚な味わい。

 

み干しちゃいました(笑)。

 

 

濃厚ニボ玉

これやぱいっすよ。ノ貫史上最高の「和え玉」ですよ。めちゃくちゃ美味いですよ。

 

え玉なので、豪快に混ぜます。煮干しペーストがめちゃくちゃ美味い。正直に言います。和え玉No.1はこの「濃厚ニボ玉」です。ニンニクの風味は強くなり過ぎないように、少なめに混ぜ、分葱ではなく普通のネギ。魚粉もいい。

 

た目はアレですが…、めちゃくちゃ美味いんです。和え玉だけ食べて帰れるのであれば、赤星(ビール)+肉マシうずらダブル別皿+濃厚ニボ玉×2みたいなのが、おいらの理想だな。

 

たり前ですが、さくっと完食。

 

ったのは、ちょっと多かったニンニクのみ。完食です。

 

計1,300円。約3年ラーメン二郎しか食べてこなかったおいらには、少々高い値段。ただ、地元であり電車賃がかからないということを考えると決して高くはないのかもしれません。先ほど最高かもといった組み合わせは1,600円。やっぱり、少々お高めですかね。

 

々に変わっていく限定メニュー。魅力的な和え玉。飽きることはないですね。どんどん引き込まれていくのがわかります。多分これからも月1~2は通っちゃうんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

バナー2

twitter  @june14_gimlet