麺屋 和利道 warito | 狭山毒蛇拉麺団

狭山毒蛇拉麺団

球蹴りをこよなく愛する、謎のラーメンサークルです。
サッカーそっちのけで主に首都圏のお勧めラーメンを紹介します。


テーマ:
皆さんこんにちは。
サッカーなんぞに現を抜かしている間にすっかりご無沙汰
になってしまいました。フーテンの熊ことくま6です。

じめじめと蒸し暑い天気が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日の台風は大丈夫でしたか?
私は別の部署の上司が偽造の頭髪を必死に押さえる姿を目撃し、
笑いをこらえるのに必死でした♪

さて今回は目黒区、東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩7~8分の
場所にあります麺屋 和利道 warito さんをご紹介。




入り口をくぐると左手に発券機、ゆったりとした店内は非常に
清潔で好印象。厨房にご夫婦でしょうか、若めの店員さん二人と、
フロアーにお母様と思われる方がとても丁寧な接客をされていました。

人気店ということで行列も覚悟して行ったのですが、夜の部の
開店直後ということもあり店内はまだ数名のお客さんしか入って
おらず、すんなりと席に着くことができました。

メニューはつけめんと、夜の部限定の魚介そば、それに豊富な
トッピングの組合せという構成。
つけめんは300gまで同料金ということでしたので、初訪の今回は
デフォルトのつけめん(300g)¥800に、和利道トッピング¥250
頂くことにいたしました。



ご覧の通り見るからに濃厚なつけ汁と、ツルツルのストレート麺は
村上朝日製麺、そして味玉やチャーシュー、メンマなどがふんだんに
盛られた和利道トッピングが別皿でやって参りました。

店主が私の大好きなTETSUのご出身ということで当初から期待に胸を
躍らせて行ったのですが、実際食べてみたらもう美味いのなんの!
初訪ということで控えめに300gで注文しましたが、もう100gか
200g追加しておけばよかったと後悔いたしました(笑)

そしてTETSUの系列だけあって焼き石のサービスもありまして、
食べ終わり間際にご親切に焼き石が必要かどうか聞いて
くださったのでもちろん投入。
冷めたスープが瞬く間に熱々のスープに変身、スープ割の最後まで
美味しく頂くことができました。

美味しい上に接客もとても丁寧で素晴らしく心地いいお店、
皆様もお近くを訪れた際は是非お立ち寄りください。



Android携帯からの投稿

dokuhebiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス