渡なべ | 狭山毒蛇拉麺団

狭山毒蛇拉麺団

球蹴りをこよなく愛する、謎のラーメンサークルです。
サッカーそっちのけで主に首都圏のお勧めラーメンを紹介します。


テーマ:
リーグ戦が開幕してから案の定と言いますか、
予想通り更新頻度の落ち始めた狭山毒蛇拉麺団。
団長として責任を痛感しております。

皆様こんにちは、『表向きはサッカーチームを装う
ラーメン愛好家団体狭山ラトルズSC』の監督も兼任
しております、拉麺団長のくま6です。

さて今回ご紹介するのは激戦区高田馬場から7店舗目の
紹介となります「渡なべ」さん。



ラーメン屋というよりバーのような洒落た外観、
店内も落ち着いた作りになっております。

2002年にオープンしたこの店、豚骨魚介の先駆けとして
当時は大変な人気を誇りましたので、行列に何度も
並ばれた読者の方々も多いのではないでしょうか。

というわけで今回ご紹介する推し麺は2つ。

らーめん(並)¥800



つけめん(並)¥800



共に魚介が強めのスープ。濃厚ですが粘度は低めです。
麺は中太のストレートで喉ごしが良くツルツル。

具材はネギ、チャーシュー、それからメンマなんですが、
このメンマに特徴があるといいますか、もう半端じゃない
大きさ(太さ)、しかも3枚。
ネタとして1枚食べて、あとは残してもいいと思います(笑)
※最初に言えばメンマ抜きもできます。

場所は高田馬場駅から早稲田方面へ徒歩約10分。
明治通りと交わる馬場口交差点の少し手前を左折してすぐです。

今でこそ真新しさは無くなりましたが、スープのバランス
も麺との絡みも良く、その美味しさは健在です。
散歩のついでにでも是非ご訪問ください。


Android携帯からの投稿

dokuhebiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス