燦燦斗 | 狭山毒蛇拉麺団

狭山毒蛇拉麺団

球蹴りをこよなく愛する、謎のラーメンサークルです。
サッカーそっちのけで主に首都圏のお勧めラーメンを紹介します。


テーマ:
ラーメンに夢中になり過ぎて五輪代表の試合があることを
すっかり忘れていた団長のくま6です。
サッカーと同じで視野が狭すぎです、あざっす!

北野調査員の登場により3名体制となりホッとしたのも束の間、
渡辺調査員が腹の調子が悪いのでしぼらくラーメンを食えない
とか軟弱なことをぬかし始め、再び手薄な選手層を露呈している
我が狭山毒蛇拉麺団。

渡辺調査員が復活するまでの間、北野調査員と2人で頑張って
いきたいと思います!

さて、今回ご紹介するのは北区は東十条の人気店、燦燦斗。



どこか昭和を思わせるノスタルジックな外観。
ガラガラと心地良い音を奏でる引き戸を開けると、
店内もまるで小さな小料理屋のような、古き良き時代を
演出した造り。

店内には山口百恵の懐かしい歌がエンドレスで流され、
カウンターに置かれた古びたヤカンでお冷やを注ぐと、
平成になって早四半世紀も経つことなどすっかり
忘れてしまいます。

ラーメン、つけ麺、まぜそばと、どのメニューを取っても
ハイレベルなこの店ですが、今回食べさせて頂いたのはこちら。

らーめん(大盛り)¥750+肉増し¥200



まず目に付くのは赤みがかったチャーシュー。
低温調理で仕上げてあるそうで、レアな感じでとても美味しい。

スープはシャバ系の豚骨魚介で鰹や煮干しの風味が強め、
控え目の味付けですがしっかりと素材の旨味も感じられる
素晴らしいお味。
中太ストレートの自家製麺との相性も抜群です。

店舗は東十条駅北口から徒歩すぐ。
濃いめの豚骨魚介に飽きてしまった方にはピッタリの一杯です。




Android携帯からの投稿

dokuhebiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス