「竹岡式ラーメン」

 

「房総式原点」

(2種類×2食で3400円<税込送料別>)

 

 京成大久保駅近くの「房総式ラーメン JINRIKISEN」。こちらが通販サイト で販売しているのは「竹岡式」と「房総式原点」の2種類。前者は千葉県富津市のご当地ラーメンとして知られ、こちらのご主人が「東京ラーメンショー」で、元祖の「梅乃家」に公認された一杯で出店した経験もある。

 

 その「梅乃家」で用いているものと同じ、千葉市の「都一」による乾麺を、この商品でも使用。スッキリしながらコクあるスープが、麺にしっかり染みこみ、麺とスープの相性が考えられている。「房総式原点」ではたっぷりのラー油が加わって、辛味を増した分がクセになっている。そして、両者とも豚バラチャーシューが100g以上たっぷり入っていて、チャーシュー二染みた醤油味もスープもアシストしている。

 

 「刻みタマネギ」を加えるのがオススメとの事で、用意して美せてみました。玉ねぎの甘辛さがスープの力強さをプラスして、更にスープを飲ませる味に( ´ ▽ ´)ノ