「冷しヴィーガン味噌らぁめん」(980円)

※夏季限定

 

 2018年9月、「MENSHO」の庄野さんと、「東京スパイス番長」のシャンカール・ノグチさんの共同監修店として池袋で開店した「スパイスらぁめん 釈迦」。2019年7月に「新宿に移転」という事で閉店しましたが、移転先が「麺や庄の gotsubo」の場所。「釈迦」はMENSHOの直営店になり、gotsuboと「融合」した形との事。

 

 メニューは、スパイス醤油の「天空」とベジ味噌の「北印度」は釈迦から、「塩ラーメン」はgotsuboから継承。ラーメン3種類に限定メニューが加わるが、その限定が気になったので注文。「北印度」をベースに冷やしにしたとの事で、「テジャチリ、シナモン、クローブ、カルダモン」といったスパイスうぃ使って、信州白味噌を合わせ、野菜と昆布のスープを合わせたとの事。プリッとした自家製中太麺は短めで小気味よく啜れる。ナッツやパクチー、トマトに玉ねぎ、大豆ミートも相まって、動物系不使用の物足りなさはない( ´ ▽ ` )ノ