「担々混麺」(850円)

 

 11月にグランドオープンした「Akinai銀座」は、飲食業コンサルティング企業「ふかする」が、築地一丁目の遊休スペースにキッチンカーを集めたフードコート。入れ替わるキッチンカーはツイッターで確認できますが、この「紅麗」は毎日出店。

 

 ほん田のロゴ入りキッチンカーに掲げられた幕には「麺処ほん田 監修」の文字。注文をして屋外のテーブル席に座っていると、キッチンカーから紙製の丼を持ってきてくれます。(キッチンカーの奥にはプレハブの屋根付き建物があり、ここでも食べられる他、酒類も販売)


 紙製の丼は二段構造になっています。早速混ぜてみました。

 

 あらかじめタレがしっかり絡められた太麺は、「とみ田」系列の「心の味食品」によるストレート麺。肉味噌もたっぷり乗っているが、辛さや痺れは控えめで食べやすいもの。二段構造の上段に入った水菜・ネギ・高菜を入れてかき混ぜる事で、食感にも新鮮さがプラスされる( ´ ▽ ` )ノ