RalphLauren by Dreamkids

アメリカから直輸入したラルフローレンの子供服を中心に販売しています。


テーマ:

こんにちわ、ドリームキッドです。


皆さんは、どんな車お使いですか?


僕の場合は、輸入車を数十年扱ってきたので


どうしても輸入車に目が行ってしまうのですが、


意外とマイナーだけど好きな車があります。


どうしても乗りたいと言う車ではありませんが、


なかなか”いいんじゃない”って車です。


シトロエン C5という車なのですが、


輸入車の中では比較的リーズナブルで、


フランス車らしく、お洒落ですよ。


ただ、残念なのが、ナビの取り付けが不細工になるんです。


RalphLauren by Dreamkids

RalphLauren by Dreamkids

いまどき珍しいですよね、ナビ取り付け部に


苦労する車って。


まぁ、最近は小さいパーソナルナビをダッシュボードに


吸着ゴムでピタッと張り付けてる人も多いですけど、


でも、さすがにこのクラスの車ですから、


埋め込みタイプのナビ取り付けたいですよね。


アストンマーチンみたいに200万円程かけて、


特注ダッシュボードにするわけにもいかないですからね。


でも、発見したんです。


RalphLauren by Dreamkids
これです。


これは、フランス本国仕様です。


ナビ、きちんと収まっているでしょ・・・


どういうこと???


この辺りが、日本で台数の伸びない理由なのでは


ないのでしょうか?


まぁ、シトロエンジャポンの努力不足としか言いようがないですね。



フランスといえば、エルメスなどの高級バッグの文化があるのに、


車に関しては(特に室内)、意外と質素なんですよ。


プラスチックの素材なんか、あらあら・・・みたいな質感ですし。


でも、全体的な雰囲気は独特な魅力がありますね。


ドイツの車は、モンブランの万年筆に、ブラウンのシェーバー、


そしてライカのカメラ・・もう、あげたらきりないですが、


そういう工業製品に代表される文化。


本来の目的を最大限追求したら、デザインはこうなりました・・・


みたいなところがあるんですよね。


これも、ゲルマン民族とラテン系の違いなんでしょう。


とはいっても、デザイナーもグローバルになっていますから、


昔のような””らしさ””は薄れては来てますけど。


ちなみに自動車デザイン界では、日本人が大活躍しているんですよ。


またまた、車の話題でした。。


では、また。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Dreamkidsさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。