ラリー北海道2019 観戦記(7) ~足寄ラリーパーク~ | もたすぽWEEK

もたすぽWEEK

モタスポ観戦や、ミニカー作成のブログ

何時からだろうか。
ラリホの日曜日、早起きしなくなったのは。
以前は
オトフケ見るんじゃ~
とか友人と早起きして向かったものですが・・・・・

そして何年ぶりかに早起き。
うむ、中々ツラいですな・・・・最終日の早起きは滝汗

そして向かったのは、足寄ラリーパークでした。

実は一度も来た事がない、足寄ラリーパーク。

実はDJヨネヤがマイクを握るのです。

ここ足寄ラリーパークでは、レプリカ展示も行って
ラリホ最終日の朝をにぎやかにします。

レプリカだけでなく、以前全日本ラリー選手権を走っていたラリーカー、現役の北海道地区戦のラリーカーも展示されています。
りあちゃん、懐かしいですね。


朝から、SSに向かうラリーカーが、皆さんも前をゆっくり走行してくれます。
ぐるっと一回りして、再び公道に戻って林道を目指します。
(勿論安全運転で)

ショイショ・・・アマコさんも手を振りながら観客の前に来てくれました。

アオキ先生のラリーカーに手を振る少女。
将来のラリーガールに!?

この足寄ラリーパークは朝が速い事もあり、始めは人が集まりきらない感じではあるのですが、
次第にこのように人だかりに爆  笑

ラリーカーが来る合間に、DJヨネヤさんと、マヤさんのご挨拶。

全日本勢がきはじめました。
この仕込み、○ッツさんの仕込みですが
誰がやったか知られたく無いというので伏字口笛
(バレますね)

実はここ足寄ラリーパークでは、選手の皆さんには
子供達からのチョコレートのプレゼントが。
DJヨネヤ氏曰く
キロ3秒速くなるチョコ
直ぐ食べたほうがいい爆  笑

マリさん、子供達とのふれあい。
こういった写真を撮りたかったです。
ここ足寄ラリーパークでの、僕のベストショットです。

お子さんを誘導してくれるマヤさん。
そう、子供達にこそ触れ合ってもらって、あこがれて欲しい。
DJヨネヤさんも、そんな思いでマイクを握っています。

しかし

タカノさんとヤナさんの車内では、異変が起こっていたのです。
にこやかにチョコを受け取るタカノさん。

受け取った時から、もう「これはアレだ」と思ったそうな。

そう、この時受け取ったチョコは3つ。
恐らく直ぐに脳裏を過ぎったであろう「オレが2つ食べる」という未来。


チョコを受け取って去るこの瞬間から、既に争いが起こっていた。

た「チョコ3つだよ」
や「じゃんけんですね」


じゃーんけーん
パー
チョキ


2つのチョコをクチにほおりこむ、タカノさんびっくり

や「え、私が勝ったのにむかっ
た「勝った方が2つ食べれる、と誰も言ってないしDASH!

この次のSSでは、ヤナさんのノートのリーディグが怒号であったとかなかったとか。
サービスでタカノさんに話しかけても、僕の声がよく聞こえなくなっているようでした笑い泣き

って、タカノさんより
面白い材料を与えたんだから、ブログで面白くかいてよ

っていうフィクションでしたてへぺろ

カメラを向けると、スっとRQになる、プロのりなっちさん。

ケイさんとさったんさんにもチョコのプレゼント。
目の前のファンは歓喜していますチュー

カセさんは実は北海道民でしたから、ファン人気も高いのですよ。



ラリーカーが全て去った後は、まずは子供達にラリーグッズを配布ウインク
どうか、ファンになってください。

足寄の皆さん、見に来ていただいて有難うございました。
よねちゃん、DJお疲れ様でした。


では、再び北愛国サービスパークに戻ることにします。
 

音譜ちょこっと宣伝音譜
ミニカー工房「イマジンズ」
ガンプラ工房 クラフト粒子
もヨロシク口笛