好きな花 ブログネタ:好きな花 参加中

好きな花は?と聞かれたら、もちろん「バラ」と答えます。「ルドゥーテ展」の記事に続き「また~」ですが・・・

ライオンが百獣の王ならバラは「花の女王」です。


品種もカラーバリエーションも豊富。赤、白、黄色、ピンク、オレンジ、紫・・・以前は青いバラは幻と言われていましたが、品種改良によって限りなく青に近いバラが誕生しています。

色によって花言葉も色々。

好みでいうと、やっぱり「ピンクのバラ」が一番好き。

うれしいことに、ピンクのバラにはヒーリング効果があるそうです。心と身体が疲れた時には、ピンクのバラを部屋に飾ってみてください。寝ている間にバラの精がやって来て、やさしく癒してくれることでしょう。

そういえば、今、このブログのPC用壁紙もバラですね(笑)ビックリマーク


バラについて書いておきながら、もう1つどうしても挙げたい花があります。

わたしの家に同居している「ストレリチア・レギネ」です。

花言葉が「輝かしい未来」なのもステキでしょう?

自分で育てているので愛着も一入。昨年咲いた花をTwitterのプロフィール画像にしているほど。

ストレリチア・レギネは日本名が「極楽鳥花」。英語では「bird of paradise」。そう、tweet(=鳥のさえずり)に引っ掛けているんですよ~。

わたしは、基本ツイートしないから、気付いた人はいないかな。


ストレリチア・レギネ2 昨年咲いてくれたMYストレリチア・レギネ。
今にも空に向かって飛び立ちそうビックリマーク


MYストレリチア・レギネは、2010年8月、真夏の暑い時期にやってきました(楽天で購入)。それからすくすく育ち、これまでに2回植え替えをして(結構大変でしたよ!)、一昨年から花を咲かせてくれるようになりました\(^o^)/

一昨年は1つ、昨年は4つ!!

最初、花芽が出てきたときは、葉っぱが出てきたのか区別がつきませんでした。何しろ、育てるのは初めてですから。

今はまた根が鉢いっぱいに回ってきたので、そろそろ植え替えが必要なのかな?それでも現在、1つ花芽を付けてくれています。


ストレリチア・レギネは南アフリカが原産。太陽晴れが大好き。しっかり日光に当てないと花は咲かないと言われています。葉っぱが上に向かってピーンと真っ直ぐに成長するので、風水的にもよいそうです。だから、葉っぱだけでも十分に観賞価値があります。

成長期には1日で数センチ伸びることもあり、毎日観察するのが楽しみ。

きっと、わたしの部屋を気に入ってくれているのでしょうね~。


「植物」なのですが、つい、話しかけてしまいます。すると、ちゃんと応えてくれるんですよ。初めて花が咲いた2013年。4月に植替えをしたときに、「ストレリチア、わたし、ストレリチアの花が見たい。花を見せて。」と話しかけたのです。

すると、6月に花芽が付き、夏の終わりに見事花を咲かせてくれましたクラッカー


植物って、愛情をもって育ててあげると、ちゃんと応えてくれるんですね~。ありがとうラブラブ今年も元気に咲かせてねビックリマーク楽しみにしているよ音譜