至福の二日間~京都衡梅院~① | 風彩人~かぜいろびと~

風彩人~かぜいろびと~

~"楽・癒・穏"日々祈願~


テーマ:



京都妙心寺塔頭「衡梅院」さんでの。

「書を楽しむ」1日Workshopが無事終了いたしました。

まさに風かおる五月の中、「至福」のひとときでした。

ご参加いただきました15名の皆様、書家高木雛先生、

今回の開催に際し、ご親切にも場所をご提供頂きました

衡梅院様、サポート頂きました皆様方、本当にありがとう

ございました! 心より厚くお礼申し上げます。


      楽癒館のブログ






本堂にて。

当院のご住職「東海元昭」様の「読経とお話し」で幕が開

した。


      楽癒館のブログ

    

「般若心経」と「白隠禅師坐禅和讃」を唱え心を清め・・・。

ご住職が「書の世界」にふれられ。

「書のうまい下手は問題ではない。今日は書を十分に楽

しんで下さい。絵とちがい、書はいったん筆を下ろすとやり

直しがきかない一回きりの世界。いうなれば「一期一会」

に通じる念がある・・・」とのお話を頂きました。





本堂でのお話しが終わり。

縁側で春光に緑目映い庭を鑑賞しながら「お抹茶と和菓子」

を楽しみました。

「閑中の穏」を感じるひとときです。


      楽癒館のブログ

    季節感に合った和菓子。

    色彩も綺麗でとても美味しいと好評でした。

      楽癒館のブログ

    衡梅院さんのお茶室でお抹茶を立てていただき。

    とても美味しく心安らぐ瞬間です・・・。





お茶休憩も終わり。

いよいよ「書を楽しむ」体験の始まりです。


      楽癒館のブログ
「書を楽しむ」体験の場所。

足腰に負担がないよう、今回は机&椅子スタイルです。

周囲の襖絵は約300年前の狩野派の先生の作で・・・。

墨が飛ばないかヒヤヒヤでしたが、無事でよかった(笑)。


      楽癒館のブログ

    いよいよ始まりです。

    最初は何となく緊張感がただよいましたが(笑)。

    あっという間に和やかな雰囲気になりました。


      楽癒館のブログ

    皆さん筆を持ったのが何十年ぶりとかでした・・・。

    書を現在習われている方もおられませんでした。


      楽癒館のブログ

    最初は。

    腕ならしをかねてのウォーミングアップの感じで・・・。

    「一と十」の練習です。

      楽癒館のブログ

    こちらのお二人は。

    あとから色紙とかに書かれましたが。

    素晴らしい字で、感動しました。


      楽癒館のブログ

    親子で仲良く・・・。

      楽癒館のブログ

    お友達どうしで・・・。

      楽癒館のブログ

    黙々とマイペースで・・・。


      楽癒館のブログ

    親子三代・・・。 穏やかなひとときです。

      楽癒館のブログ

    皆さんお好きな字を書かれ。

    高木先生に添削していただきました。

    皆さん本当にご熱心でした。





ここまでくると。

皆さん和やかに談笑されたり和やかで穏やかな雰囲気

になり・・・。

思わず高木先生と「やってよかったですね!」と笑顔。

先生は「Facebook」に当光景をアップされてました(笑)。



風彩人(かぜいろびと)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス