龍脈は古代風水の真髄...c

テーマ:

[風水の真実をあなたに!!]

👆

古代風水を知りたい方はこちらをクリックして下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 皆さん龍脈って知ってますか。現代風水では、山を龍脈に見立てているみたいだけど、全ての山が龍脈では無いんです。龍脈は何処にでもあるものでは無いんだって。

 

 インチキ風水師は高い建物を龍脈だって偽っているそうです。都会ではそう言わなければ商売にならないんだってさ。風水師も大変なんだね。騙された人可哀相。

 

 では、龍脈の正体って何でしょう。皆さんに教えちゃうね。実は、花崗岩(御影石)って言う岩石なんです。今「何だ、ただの石か」って思った人、ですよね~。

 

 私もお父さんには悪いけど、最初は「え~」と思いました。でもね、花崗岩には他の岩石には無い二つの特性があるんだって。

 

 一つは、癒しの効果、もう一つは(こちらの方が重要かも)、人間の能力を高める効果があるんです。集中力、閃き、やる気を引き出す効果があるそうよ。

 

 如何してかは難しいので、ここでは説明しません。実は私にも解りません。ごめんね。知りたい人は、古代風水研究会の公式サイトで勉強してみて下さい。

 

 花崗岩の龍脈を探して昔の風水師は山を歩き回ったんだそうです。龍脈のある場所には金属の鉱脈が付随する事があるので、一石二鳥だったんでしょうね。

 

 因みに、中国の龍脈と言うより、花崗岩の分布図を見て下さい。

 

 

 中国文明の発祥の地は黄河中流域だって知ってますか。わたしは歴史で習ったばかりだから知ってますよ。昔からこの地域は中原と呼ばれていました。

 

 今の中国と比べると狭い範囲です。中国の王朝のほとんどは中原と言われる地域を中心に発展したんです。また、中国王朝の都が置かれた場所はほとんどが龍脈の近くなんです。

 

 中原地域に存在する龍脈は4つの地域しかないんだって。その内の3箇所が、長安(西安)・洛陽・北京の近くなんだって。「龍脈を押さえた者が天下を制す」ってお父さん言ってます。

 

 古代人が龍脈を重要視した事が解りますね。では中国の南方を見て下さい。

 

 龍脈が集中しているのが解ると思います。現代風水は中国の南方で発展しました。ほぼ何処の山にも龍脈があると勘違いしてもおかしくありません。

 

 その為、山を龍脈と見立ててしまう様になったんです。仕方の無い事かも知れませんね。

 

 ところで、龍脈が近くにない場合、如何すれば良いのでしょう。任せて下さい。方法があるらしいよ。龍脈のエネルギーを上手く使う工夫をする事が重要なんだって。

 

 その話をする前に、西洋の国々が発展した理由と東洋の国々が衰退した理由をお話したいと思います。また、日本だけが何故、列強の仲間入りが出来たのか。

 

 次回はその理由についてお話したいと思いますので待っててくださいね。(^.^)/~~~)。

 

(「人工龍脈」へ)

 

(「目次」へ)

 

(詳しく知りたい方はこちらをどうぞ → 古代風水の概要)

 

 

 

 

応援してくださいね

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
                    にほんブログ村

 

 

 

 

 

アメクリップ ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる 【アメクリップ】 

AD

リブログ(1)

  • ブラタモリ満喫イン 元宇品 (龍脈は古代風水の)

    先週のお話しです11月の三連休は遠出せずスーパーの買い物の帰りについブラリ娘と久しぶりに広島市南区の元宇品(もとうじな)へ広島港の近くにある広島市の方はご存知の小さな島です県外の方は広島プリンスホテルで検索されるとアクセスがわかりやすいホテルと隣接する遊歩道を歩きましたここは花崗岩の色々な顔が見れま…

    あき梅嬢

    2017-11-09 21:30:26

リブログ一覧を見る