【警告】国も個人も利己主義化していく | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防
2018-12-31 07:02:41

【警告】国も個人も利己主義化していく

テーマ:2019年雑談

癒し王ふじです

 

過去の歴史を見ると、

保護主義から、大きな戦争(世界大戦)へとつながっています。

 

また、もう1つのパターンは

連盟脱退です。あるグループの同盟や連携が崩れた時。

 

戦争のリスクが高まります。

特に、影響力の大きい大国の動きに注意。

 

例えば、世界大戦のきっかけとして

イギリス、アメリカといった大国が自国の権利を守る

保護主義に走ったことが挙げられます。

 

保護主義の根底は、自国最優先、自分のことしか考えない

利己主義であります。

 

今、グローバル主義の限界がささやかれています。

ネオグローバルの動向はどうなるか?

 

アメリカが世界の警官役を自ら引退し

ビック1が不在となり後退すると、

 

後の社会は一気に「多様化・多極化」し、

国も個人も利己主義がさらに芽生え混迷する。

 

日本を取り囲む「地政学リスク」も高まります。

🌟大国アメリカの保護主義化(日本への風当たりも強くなる)

🌟ロシア・中国のパワー強化(海と陸の領土問題)

🌟連携・連盟を脱退する国が増える(EUの今後、鯨など海洋資源問題)

🌟北朝鮮は核開発を継続中(北朝鮮が裏で韓国を煽る)

 

すると、各国利害の衝突→力と力の衝突リスクも高まる。

これは1つの悲観的予測の1つです。

 

リスク認識をしている日本人は少ない。

また「想定外」という言葉が発せられるのか?

 

<対策>

まず、上記のような大きな「世界の流れと動き」を

頭に入れておいて、それに対して

どう行動していくか?

 

別の言葉で言えば、世界の超グローバル化(限界点)に対し

古来の日本的なもろもろの行動規範や考え方を

どう調和させていけばいいか?生き残っていくか?

 

今までの日本特有の考え方や習慣は

世界のスターダードと照らし合わせて

通用しない部分も増えてくるでしょう。

 

今までの歴史を俯瞰しつつ、最適な行動の選択肢を

いくつか準備しシュミレーションしておく

必要があるように思っています。

 

 

癒しの絵本

自己強化瞑想

 

 

新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス