介護の流れを把握する | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防
2019-01-16 07:07:56

介護の流れを把握する

テーマ:● リハビリ

介護の大きな流れを理解してください!

自分自身が年をとった時のために・・・

自分の親が高齢者になった時のために

自分の近親者の介護をする時のために

 

リハビリ&マッサージの

癒し王ふじです。

 

大きな病気や怪我などで入院した際の、

医療の大きな流れをまず理解しましょう。

 

①急性期→②回復期→③維持期

 

①の急性期は、なんとか症状を安定させる時期です。

病院が担当します。しかし、ここではあくまで

応急処置を施すのみで、短期間で病院を出されます。

※現在、国は医療費削減のため

 なるべく病院での急性期治療は短くなるように誘導しています

 

②の回復期は、別の病院に転院するケースも

ありますが、自宅療養のケースが今後は

増えてくると思います。

 

自宅介護などでは、様々な医療従事者が

皆で支え合います。

 

運動器疾患(体を動かすのが難しい疾患)では、

訪問リハビリマッサージが急性期を終えた慢性期には

適しています。

 

③の維持期は、自宅療養、自宅介護となります。

各種訪問サービスを利用します。

なるべく自主自立した生活ができるように

残存力を強化したり、適時サポート道具やサービスを

利用する形となります。

 

癒しの絵本

自己強化瞑想

新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス