「情報知」と「臨床知」のバランス | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防
2018-11-28 07:03:16

「情報知」と「臨床知」のバランス

テーマ: ☆ 楽しく生きるヒント

情報知と臨床知の融合を! byシッダールタ・ムカジー

 

癒し王ふじです

まずは、簡単にさらっと

「宇宙」の話を。

 

宇宙の謎解明~

 

宇宙は解明されていない物質

ダークマター(質量はあるが今の技術では観測できない)

がほとんど(90%以上)を占めている。

 

人体もまだ解明されていないことが

ほとんどを占める「宇宙」のような存在。

 

人体のうち、

確実で、安定で、完全で、具体的なもの

つまり「情報知」の部分はたったの5~10%ではないか。

 

科学データとして、計測・観測できているものは

それくらいの割合でしかないのです。

 

残りの部分、不確実で、不安定で、不完全で、抽象的なもの

つまり「臨床知」(臨床現場で初めてわかる)部分が

90~95%あると思う。

 

少しずつ科学は進歩しているので

「情報知」は増えていくがまだまだ少ない・

 

虫めがね

大部分を占める臨床知との総合的なバランスをもって

その現場現場で適切な判断をしてゆかねばならないのです。

大多数を占める臨床知を軽視してはいけないのです。

 

新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス