人間は記憶の生き物であり、自分で変えることができる | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防
2018-12-04 07:00:06

人間は記憶の生き物であり、自分で変えることができる

テーマ: ☆ メンタル

あなたは人間ですか?

人間ならば変えられます。

 

癒し王ふじですか?

私は癒し王ふじです。ニコニコ

 

人間は感情の生き物だ

とは、よく言われるところであります。

その通りです。

 

脳という視点からみれば

人間は記憶の生き物

考えられます。

 

つまり、過去の記憶の集合体

今の存在が成り立っています。

 

記憶をちょっと変えれば、

現在も変わるのです。

 

たいがいの記憶

親や兄弟や先生など育ってきた環境によって

 

身近な周囲の人から植え付けられた価値観によって

構成されていて、

 

その価値観の多くは、間違っているか

時代遅れになっています。(その当時は正しい価値観だった)

 

だからそのような昔の誤った価値観に執着していると

(いつまでも気にしていると)

これから先、幸せに生きることはできないのです。

 

やるべきことは、

過去の誤った記憶、植え付けられた記憶を

 

そうじゃないよ!それ正しくないよ!と、まずは

気づくことなのです。

 

人間は、

自分で思い込んで口にすることで

過去の記憶を変えるができるのです。

 

脳(潜在意識)は、インプットしたものによって

判断を下すようにできています。

癒しの絵本

自己強化瞑想

 

参考:記憶錯誤

人間の記憶がいかにあいまいで、

他人にコントロールされやすい

 

新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス