世阿弥に学ぶ「美しい立ち方」 | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防
2018-07-01 07:32:58

世阿弥に学ぶ「美しい立ち方」

テーマ: ☆ ヨガに学ぶ

あなたの立ち姿勢は美しいと言えますか?

全米インストラクターの癒し王ふじです爆  笑

 

ヨガで、立つ姿勢(立位)のポイントとして

頭の頭頂部が真上(天)に持ち上げられているように立つ

”フックの姿勢”があります。

 

これがうまくできると、

背骨が自然な形で彎曲し、負担もかからないため

背筋(起立筋)も疲れない(硬くならない)のです。

 

世阿弥は、美しい姿勢のポイントとして

次の2つを掲げました。

 

1.たおやかさ(しなやかさ)

2.体心捨力

 

1は、今風に解釈すると

無理に姿勢をよくしようとして、

背筋に負担がかかりガチガチになってはいけない

ということで、腰と膝はまっすぐだが”柔軟性を保つ”

ことを意味しています。

 

2は、深層筋を使って体の軸を意識することで、

丹田を意識することだと思います。

 

まとめますと、

1は、体の縦の軸を意味し

2は、体の水平軸(丹田)を意味します。

 

縦と横の2つの軸を意識して立つと

美しく見えるだけでなく、

自身もムダな筋肉を使わないので疲れません。

 

姿勢が悪いな~と思う方は、姿勢矯正をどうぞ

 姿勢が正しくなると、疲労も減ります!

 

新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス