ティアニー先生の診断カテゴリー11 | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモ新宿 【らくーん22】寝たきり予防
2018-06-13 07:00:39

ティアニー先生の診断カテゴリー11

テーマ:● 体・病気・施術

癒し力で人生が変わる

癒し王ふじです。ニコニコ

 

ティアニー先生の「診断カテゴリー11

をご紹介します。

 

おおまかに病気の診断を絞り込む際に

抜けがないよう正しい診断に至るプロセス

迅速に行うことができます。

 

1.血管性疾患

2.感染症

3.腫瘍性疾患

4.自己免疫性疾患

5.中毒

6.代謝性疾患

7.外傷

8.変性疾患

9.先天性疾患

10.医原性疾患

11.特発性疾患

 

病歴、身体所見から、プロブレムを重要なものから挙げ

いくつかの可能性を同時に考えながら

鑑別・診断で絞っていく。最悪は最初に除外。

 

診断あるある パールの知恵ひらめき電球

★一度骨髄炎に罹患したら、常に骨髄炎の可能性がある

★多発性骨髄炎では、発熱なし、アルカリフォスターゼの上昇なし、脾腫なし

★50歳以上の患者で多発性硬化症を診断したら、真の診断は他にある

★咽頭と扁桃の所見が正常で、喉強い痛みを訴える患者の診断→喉頭蓋炎

★慢性閉塞性疾患の患者でばち指→胸部CTスキャンを撮る、肺癌の可能性を疑う

★50歳以下のパーキンソン病の患者→肝機能検査を行う、ウイルソン病も疑う

★股関節と肩関節が冒されない慢性対称性多発性関節炎の患者の診断は痛風

★大人の鉄欠乏→出血を疑う

★ショック状態に見える血圧が高い胸痛患者→大動脈解離を疑う

★脳卒中と思われる患者で、50%のブドウ糖液を50ml静脈投与するまで脳卒中と診断できない

 

 

<チェック項目>

★関節炎→ 急性か?慢性か?いくつの関節?どこの関節?

★慢性多発関節炎で発熱→関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、混合性結合組織病、サルコイドーシス、慢性痛風性関節炎、炎症性腸疾患

★リンパ節腫脹→感染症、腫瘍性疾患、自己免疫性疾患

★LDH上昇→リンパ腫を含む腫瘍の存在、心筋梗塞、肝疾患、肺疾患、腎梗塞、赤血球の崩壊

★発熱をきたす疾患→主に感染症、腫瘍性疾患、自己免疫性疾患、その他(血管性、代謝性、先天性、医原性、特発性)

★肺結核を疑う→軽快と悪化を繰り返す肺病変、通常の抗菌薬に反応しない肺病変、悪化も改善もしない肺病変

★腰痛患者で特に上腹部痛を訴える→胸部疾患の可能性を考慮

★糖尿病→開腹を要しない急性腹症を起こすことがある

胃潰瘍は体重減少、十二指腸潰瘍は体重増加をもたらす

★腹痛→腸腰筋炎症、急性虫垂炎、憩室炎、腸腰筋腫瘍、急性腎盂腎炎、急性胆嚢炎

★喘鳴を有する患者がすべて喘息とは限らない(45歳以上なら心臓(心不全)にも疑いの眼をもつ

★感染性心内膜炎の10%が低血圧

★高熱を呈する患者→感染症、腫瘍性疾患、自己免疫性疾患

 

 

新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。