要支援で頑張っている人も健康保険が気軽に使えるように! | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防
2018-06-06 07:05:45

要支援で頑張っている人も健康保険が気軽に使えるように!

テーマ:2018年雑談

要支援の皆さまは

本当に頑張っています!グー

高齢者サポーターの癒し王ふじです

 

まずは現状。

健康保険適用のほとんどは、

「要介護」(重症)の場合です。

(当然な話なのですが・・・)

 

「要支援」だと健康保険がなかなか適用されない

(おりない)のが現状。

昨今は医療費を削減するため認定評価が渋い。

 

しかし、要支援の皆さんの中には

自力でなんとか生活をしようと

ものすごくがんばっている人がいます。

努力しています。

 

そのがんばりを国が理解しもっとサポートして

しかるべきかと思っています。

がんばっている人が報われていないのです。

(※机上の理論ではなく現場目線です)

 

要支援の高齢者こそ、

マッサージをもっと身近に保険適用にして

安い金額で施術を受けられるようにすれば

 

悪化して重病に陥る人が減り

結果的に、かかる医療費は安くなります

 

要支援の段階からの予防施術(その支援)こそ

来るべき超高齢化社会では最も必要かつ重要なのです。

※重症の高度医療の医療費がものすごく高いのです

 

今の日本の施策では

すべてが事後対応なのです。

(昔からそういうお国柄、と言ってしまえばそうなのですが)

 

日本は、目先の医療費削減ばかりをしたがりますが

(近視眼的短期思考)

 

歳入を増やす施策(観光産業、IR、カジノ開業)を早期に実施すれば

増加する医療費分はまかなえると思います。

 

※日本は、鉱物資源はないが

 世界になだたる観光資源・自然資源をたくさん持った

 「観光立国」なのです。

 

なるべく早期に歳入増加策の手を打つべきなのです!

 

少し脱線しましたが、

一番のポイントは、

要支援の段階から、予防的サポートをすれば

結果的に医療費は削減できるということです。

 

 

新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス