2030年代に「AI・ロボット破壊運動」が勃発!? | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモ新宿 【らくーん22】寝たきり予防
2018-03-18 07:00:53

2030年代に「AI・ロボット破壊運動」が勃発!?

テーマ:2018年雑談

癒し力を味方にしませんか?

癒し王ふじですニコニコ

 

僕が書いた2015年1月の過去記事に

次のようなものがあります。

現代の処世術

 

これから来るべきAI・ロボット全盛期に

何が起こりうるでしょうか?

 

歴史を振り返ってみると、

今の日本は、長く平和が続いた平安時代の末期と似ている。

天変地異の周期的な変化も似ている。貞観地震もあったし。

 

また、徳川泰平の世が続いた江戸時代の末期にも似ている。

昨年、「応仁の乱」の本がバカ売れしていたことも

革命前の混乱状況と似ている。

 

今の日本の政治が不安定で揺れている点も似ている。

一党支配が長くつづいた後期の次に来るのは・・・

 

「下剋上の時代」。

上記のいずれにせよ、どちらも平和の安定期が続いた後は

大激震、大改革が待ち構えているということ。

 

ボラティリティがあまりにもない期間が続けば続くほど

崩れた時に、一気に振れることがあります。

 

次は、どのような大激震、大改革が待ち構えているでしょうか?

僕は、AI・ロボット破壊運動が2030年代に起こると想定しています。

直接破壊するのか?いや、ストライキという形で人間が抵抗するのか?

 

 

1810年代、産業革命下のイギリスでは。

ラッダイト運動が起こり、手作業で今まで行われていた仕事が激減し

多くの人が職を失い、機械を破棄する運動が起こりました。

 

オズボーン教授は今後10~20年で、

アメリカの総雇用者の47%の仕事が自動化される。

つまり職を失う可能性があるということを示唆しています。

 

歴史は、全く同じことは起こらないが

似たようなことは少し形を変えて起こります。

歴史は循環して同じようなことが発生しています。

 

ちょうど2030年代頃に

AI・ロボットは、今よりも社会にかなり浸透し

(スピードは今より加速する)

 

人間との摩擦が大きくなってくる時期。

シンギュラリティ(人間<人工知能)とも重なります。

 

このブログをご覧の皆さまは、

もうすぐ来るであろうAI・ロボット「革命」の荒波を

乗り越えることができると信じています。

 

無事に乗り越えるためのキーワードは、

コミュニケーション力」です。

 

これからのAI時代、超高齢化社会に必須

なのは、コミュニケーション力だと僕は思っています。

 

>超高齢化 人口動態の変化→「未来の年表」をおさえておいて下さい

 

コミュニケーション力が磨ける場

 いろいろな話題ができます

 

 

新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。