高齢者の高血圧 | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防
2018-03-07 07:00:12

高齢者の高血圧

テーマ:● リハビリ

高齢者の訪問マッサージを行っています。

リハビリマッサージ師の癒し王ふじですニコニコ

 

高齢者のほとんどの方は

いわゆる”降圧剤”を処方されています。

 

高齢者の多くの方は一般的に

血圧は高い方が多いです。

 

元気一杯の高齢者の方は、

実は、血圧がみな高めです。

 

それは、体が元気に動いて生体を維持するために

それなりの高い血圧を必要としているからとも考えられます。

 

例えば、血圧上昇作用のある

アドレナリンやアンギオテンシンⅡは、

 

血管平滑筋を収縮させると同時に

細胞数を増加させる働きもあるので

 

生体として当然の働きとも

考えられるのです。

※もちろん、病的な高血圧は

対処治療する必要があります

 

本当に、その人にとっての”適正な血圧”は

単純な血圧分類の表で分類されるものではありません。

 

せめて、年齢によって(ざっくりですが)

例えば、

70歳~74歳の高血圧の基準ラインは140以上

75歳~79歳の基準ラインは145以上

80歳~の基準ラインは150以上など

 

※但し、個別で、病気の既往歴が違いますので

 その人にとっての適正な血圧は違います。

 

現在、多くの高齢者は

ただでさえ毎日服用する薬の量は多いのに

 

本来飲む必要のない薬まで

過剰に処方されていると感じています。

 

現状、気になる点は2つ。

基準値が厳しすぎるという点と、

年齢別に基準値をわけた方がよいという点です。

 

セカンドオピニオンや医療連携による相談なども

必要かと思います。

 

お体のこと、医療のこと、お悩み何でも相談窓口

 

 

参考: 薬の重複服用の問題

     ポリファーマシー問題

 

新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス