心拍数を適正にする呼吸法とは | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防
2014-09-20 07:00:47

心拍数を適正にする呼吸法とは

テーマ: ☆ ヨガに学ぶ
拍数、ムダに高くないですか?
癒し王ふじです


心拍数がいつも高いと
心臓への負担となります。

人間が生物として
一生に打つ心臓の拍動回数である
心拍数はだいたい限界が決まっています。

心拍数がムダに高いと、
あるいは、不必要に心拍数を高くする
ことばかり行っていると・・・

自らの寿命を自分で縮めている
ともいえるのです。

そこで、オススメしたいのが
心拍数を適正に、おだやかにする
呼吸法です。

今日はシンプルに”428呼吸”を紹介します。
シニガハチ!(4×2=8)と覚えて下さい^^。

具体的には、
4秒で鼻から吸って、2秒とめて、8秒でゆっくり吐く
というもの。

ふじヨガの中では、呼吸法は
毎回いくつか行いますね!

また、その時のメンバーや状況により
秒数を変えて、
326呼吸にしたり、437呼吸にしたりします。

吸う<吐く

ゆっくり吐くのがポイントですよ!

心拍数を整えることは
体全体を調整する一助となります。
呼吸と心と体はつながっています。

ふじと一緒にヨガやりましょ
体の操作法やあなたを守る呼吸法が身に付きます!

Φ  海外・北海道・関西から、お越しいただきありがとう!

      心身蘇生法 http://rakuun22.com


Φ  らくーん22取扱説明書トリセツ


Φ  癒し王ふじへのアポ&お問合せはコチラ
 
Φ  FUJI YOGA告知



新宿18年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス