数時や言葉のトリックに騙されず、表示されている情報を正しく読み取る | 高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防
2013-12-24 07:05:05

数時や言葉のトリックに騙されず、表示されている情報を正しく読み取る

テーマ:2013年雑談

表示されている金額や数字が

どの条件における金額や数字なのか?

注意して情報を読み取る必要があります。


例1

駅前の路上で販売している果物。

「5個300円」という大きな看板をだして

商品は良質のものを前に並べ

「これが5個で300円?」と聞くと、

「300円のはこっち」といって

奥から小さいできのよくない渋柿を

もってくる・・・

そもそも表示金額と品物が一致していない。


例2

「写真現像プリント10円」

と大きく書かれた看板をみかけた。

しかし、よく見ると

下の方に小さく「500枚以上」

と書かれていた。


例3

飲食店ののぼりに

「唐揚げ10円」と

でかでかと書いてあった。

しかし、よく見ると下の方に

「引き」と書かれている。


不動産のチラシなどにも

よくありますが、わざと小さい文字で

書かれている部分にも

注意して情報を読み取ろう。


クローバー掲載数 650件超のご感想をみる
新宿癒し王 ★創業9年会員600名 らくーん22オーナーblog★  新宿癒し王 ★創業9年会員600名 らくーん22オーナーblog★  新宿癒し王 ★創業9年会員600名 らくーん22オーナーblog★  新宿癒し王 ★創業9年会員600名 らくーん22オーナーblog★ 

     $新宿で肩こり解消するなら 創業13年目 らくーん22の癒し王ふじへ 

新宿19年人気と実績『肩こり解消サロン」らくーん癒し王ふじ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ