春夏の商品は秋冬に比べ黒が減り

変わりにネイビーが多くなりますかお





特にOLに人気のブランドでは

季節に関係なく商品のカラバリに

ネイビーが含まれていることが多いかお




上品・清楚なイメージの色ですが

中間色の紺は

黒よりも垢抜けて見せるのが難しい色ですかお



プロのモデルが着ても

野暮ったくなりがちで

色気を消してしまう色かお




似たようなワンピでも

黒のほうが洗練されて引き締まって見えます↓



黒のほうがコーデしだいで

華やかに見せられるかお




日本人はやわらかい色が好きなので

紺にさらに中間色を合わせて

ぼやけた印象になっている人が多いです↓





黒は地味で重たいという思い込みで

ネイビーを選ぶ人も多いようですが


黒を着て地味になるのは

着こなしと着る本人の地味さで

洋服のせいではありませんかお




冬の季節に多いのが

紺色のダッフルコートで

学生気分が抜けていない大人↓





学生が制服の上に

紺のダッフルを着ているのは可愛いですが

社会人の紺色ダッフルは子供っぽく見えるだけかお




学生以外で

紺色をコーデの広い面積に取り入れるのは

お受験ファッションぐらいにしてほしい↓





小学校受験のような

大人がファッション性と色気を

封印しなければいけない場面で紺は最適ですかお




日本は日常で着る洋服なのに

制服にも使われる紺を着ておけば

無難で安心安全という考えの人や


いい歳なのに

清楚さを目指して紺を選び

野暮ったくなっている人が多いように思いますかお



ブランドのイメージカラーを見ても

シャネルなどの高級ブランドはモノトーン系が多く


トラッド系やカジュアル系ショップは

ネイビーが多い↓







これは黒が心理的に高級感や

スタイリッシュさを感じさせる効果があるのと

欧米では黒が高価・優雅というイメージの色のためかお



コーディネートにも

高級感を出したいなら

ネイビーよりも黒がおすすめですかお



他にも大人っぽさや神秘性を感じさせる

心理効果も持つことから


セクシーな下着の色といえば

黒がよく挙げられるかお



ネイビーには出せない色気が黒にはありますかお



20代なかば以降は

清楚さより大人っぽさや色気を考えた

色選びをしてほしいと思いますかお


おすすめの記事かお

最近の日本人に少ない本物の色気


黒を使ったお姉さん系コーデ


女らしさと色気を全て消すファッション