これからお話しするビリーフとは、

「自分がつくった思い込み」を言います。

 

-欲しがってはいけない-

これはよくあるビリーフ。

これがあると目標や夢は叶いません。
「豊かにもなりづらい。」という特徴がある。
 
 
目標や夢、豊かになろうと思ったら、このビリーフを
解決しないといけません。
 

 

 
このビリーフがきつい人は欲しがることに罪悪感を感じ
自分の欲求を後回しにして他人を優先する。

 

 さらには「欲しい」という欲求を完全におさえつけて、「自分の欲しい物」

「やりたいことがわからなくなっている人」もいる。

 

この場合は永遠に「心は満たされない。」ので

 解決することをおススメしています。

 

 

 

いまからお伝えする丸印の主な悩みが2つ以上あると

「欲しがってはいけない。」というビリーフがあります。

 

 (主なお悩み)

〇自分が欲しいものを欲しいと言えない。

 

〇自分の欲しいことがわからない。

 

〇申し訳ないので、人に頼みごとができない。

 

〇人を優先して考える。

自分は二の次。(家族のため)(親のため)と考えていることが多い。

 

〇「どうしたの」と聞かれても答えることができない。

「何でもいい」と答えてしまう。

 

〇自分のお金なのに、自分の好きなものを買えない。

 

〇レストランでメニューをみて選ぶ時、欲しい物が選べない。

 

〇自分の欲求を素直に出している人をみるとイライラする。

(やっぱり私の欲しいものは手に入らないと落ち込む)

 

〇いつも欲しい。何でも欲しいとモンモンしている。

 

 

 

(お悩みの本当の原因)

〇長男・長女に多いビリーフ。

 

〇父親がリストラにあったり、会社が倒産したり家庭の経済状況問題によって

できることもある。

 

〇弟や妹のために欲しいものを我慢させられたり、いろんな経験を通すことによって

自分の意思で「欲しがってはいけない」ということを決心した。

 

〇「欲しい」という欲求を口にすると「はしたない」という親もいる。


 

私の場合は長女ですが、優遇されていたので「お姉ちゃんだから」と

言われたことはあまり記憶になくて。

 

それでも時々言われたり、子供なので何か欲しがると

「はしたない」といわれたことがありました。

 

今考えると他人から「図々しい」と思われたくなかったんでしょうね。

 

 

このビリーフを扱ってから、小さい時に傷ついた気持ちが未完了のまま

残っていることにことに気がつきました。

 

だから未完了の気持ちを癒すと、「自分が何が欲しいのか

わからなくなる」ことはなくなりました。

 

image

 

あなたは自分で「欲しいもの」を口にだして

伝えることができていますか。

 

 

そして今、欲しい現実が手に入っていますか。

 

 

たまには立ち止まって考えてみることもおススメですよ。

 

 

 

 
ドキドキポチッと応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児ランキング 

 
 

 

詳細          
 
 

(大阪・千里山) 10:00~11:30

       千里山コミュニテイーセンター 参加費500円

 



不登校を解決するための心のケアセッション 
これ→詳細

 

星講師依頼もお待ちしています。
お気軽にお問合せもして下さい。
これ→お問合せ