今日は「敏感で繊細すぎる性格は遺伝しますか」という質問をいただきました。
 
結論からいえば「遺伝」っていうのもいえそうですが、まだ詳細ははっきりわかってないというのが現状。
環境や育ち方によって違う。
 
子供は子育てをするお母さんの性質に似通るというのはあります。

image
 
ここで敏感で繊細過ぎる性格について説明しますね。
 
敏感で繊細過ぎる性格はHSPといわれています。
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の省略で
「ひと一倍繊細で敏感な人」こと。
HSCはパーソンがチャイルドになったもの。
 

HSCの子供は、人の気持ちに敏感ゆえにとても傷つきやすい。

「この子は普通の子とは違う」と表現されるお母さんも多く、

子育ての悩みも多いと思います。

 

 

それではHSCのテストについて書きますね。

お子さんはいくつ当てはまりますでしょうか?

 

1、すぐにびっくりする。

2、洋服のタグが肌に触れたりチクチクする布地を嫌がる。
3、サプライズなことに乗ってこない。
4、厳しい親厳しい叱責よりも優しい注意の方が効果がある。
5、大人の気持ちはよく汲み取る。
6、匂いに敏感である。
7、直感力に優れているように思う。
8、興奮することがあった日はなかなか眠りづらい。
9、大きな変化があると立ち尽くしてしまう。
10、砂がついたり洋服が濡れたりすると、洋服をすぐに着替えたがる。

11、完璧主義である。
12、人の気持ちがわかりやすい。
13、大声を嫌がる。
14、大人が使う難しい言葉を使う。

15、疑問に思うことがあればすぐ質問する。
16、誰かが辛い思いをしていると誰よりも1番に気がつく。
17、静かな遊びを好む。
18、深く考えないといけないような質問をしてくる。
19、痛みにとっても敏感である。
20、騒がしい場所を好まない。

21、かなり慎重な性格である。

22、知らない人の前だと力を発揮できない。

 

 

テストの結果はいかがでしたか。
22個中13個当てはまるとHSCだそうです。

 

 

私も中学生までくらいは22個中18個くらい該当していました。

 

 
 

というのも両親夫婦仲が悪く父も怖かったため、いつも緊張状態が続いていて

そんな状況なので余裕がなくいつもイライラしたり、またある時では

子供なのに「母の相談役として生きてきた」ということも影響している感じですよね。

 

 

 

今は落ち着いた環境にいて、緊張することもなく。

 

 

自分を癒したり、自分の問題とむきあったりした結果このテストにもほとんど該当しなくなりました。

 

 

だからやっぱり遺伝もあるけど、「育ち方や環境でよって違う」ということが結論になります。

 

 

 

 

ドキドキポチッと応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児ランキング 

 

 

 

イベント

(大阪・千里山) 10:00~11:30

          千里山コミュニテイーセンター  参加費500円