帰宅後即捨した恥ずかしいサンダル | 時短簡単スマホ活用で日々効率化 もっと暮らしやすく!あなたの心と時間にゆとりを作り出す方法

時短簡単スマホ活用で日々効率化 もっと暮らしやすく!あなたの心と時間にゆとりを作り出す方法

少しのがんばりでたくさんの楽チンを手に入れる!収納•時間•お金•情報など
あなたの「なんだか不便」を「なんだか素敵」に変えるライフスタイルを
東京江東区のライフオーガナイザー下村志保美がサポートします。

image

 

 

 

昨日は久しぶりにサンダルを履きました。

 

どれくらい久しぶりかというとコロナ禍中はサンダルを履いていなかった・・・ので、2019年の夏以来のサンダル。

 

 

そしてこのサンダルは新品同様だったのでおそらく2019年の夏に買ったのだと思う。

 

朝は問題なかったのに・・・・気がつくと

 

image

 

ボロボロボロボロ剥げてきてるガーン

 

 

この日はマキシ丈のスカートだったからほぼ目立たなくて済みましたが、たとえばサンダルを脱ぐようなことがあればめちゃくちゃ恥ずかしい思いをしたと思う。

 

そしてこの剥げたゴミを町中に撒き散らしていたのかと思うと申し訳ない。

 

 

もう、帰宅後すぐにゴミ箱行きです🗑️

 

 

とはいえ、

 

今年の5月頃靴箱の掃除をかねて靴の衣替え(冬用と夏用の段を入れ替える作業)をした時に、

 

 

「もう何年も履いてないなー」

「もしかしてこの靴、いらないのかも」

 

とは思っていたのです。

 

 

 

そういえば靴箱って片付けしやすい場所の一つでもあります。

 

家の中でも比較的コンパクトなスペースですし、入っているものはほぼ靴だけですしね。

 

タイプ別片付け診断では片付けのコツ、ポイントなどもお伝えしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

image

 

さて拙著でもお伝えしていますが、靴(特に合皮やゴム部分)には寿命があります。

 

見た目が大丈夫でも今回の私のサンダルのように履いているうちにボロボロしてくるとか、歩いている時ストラップが切れる、踵が折れる、靴底がベロンと剥がれる・・・

 

恥ずかしいだけでなく転倒などの事故も引き起こしかねません。

 

 

 

「まだ履ける」って感じる靴は「まだ履きたい」とは思っていない靴なので即手放し対象です。

 

 

 

 

 

 
 
Instagramでは自宅を公開しています。
 
 


下村志保美(しもむらしほみ)

PRECIOUS DAYS主宰

1968年愛媛県生まれ。東京都江東区在住。

 

2014年より片づけのプロとして活動。

部屋をきれいにする片づけではなくお客様ご自身が片づいた部屋を維持できる整理収納サポートを提供しています。「自分で片づけられる」それは自分に自信につながり肯定感をあげることにも繋がります。

 

著書:片づけのプロが教える心地いい暮らしの整え方(三笠書房)

ホームページ:PRECIOUS DAYS

 

 

 
 


メッセージ不要です。「相手に知らせて」を選んでいただけるとうれしいです。

読者登録してね