コロナワクチン接種について思うこと | 時短簡単スマホ活用で日々効率化 もっと暮らしやすく!あなたの心と時間にゆとりを作り出す方法
新型コロナウイルスに関する情報について

時短簡単スマホ活用で日々効率化 もっと暮らしやすく!あなたの心と時間にゆとりを作り出す方法

少しのがんばりでたくさんの楽チンを手に入れる!収納•時間•お金•情報など
あなたの「なんだか不便」を「なんだか素敵」に変えるライフスタイルを
東京江東区のライフオーガナイザー下村志保美がサポートします。

コロナワクチン接種が何かと話題です。
 
会話の冒頭は
 
 
「もう予約した?」
 
とか
 
「打とうかどうか迷っている」とか。
 
私は先週、区のワクチン接種を予約し月末に接種予定です。
 
image
 
 
私が妊婦の頃、当時勤めていた会社の隣の島(っていう言い方、今でもするのかな?)、隣の部署で風疹になった男性がいました。
 
私が妊婦であるってことで大騒ぎになりましたが、幸い私は風疹の抗体があり特に問題なし。
 
その後出産し
 
子どもに定期的にワクチン接種をさせる機会がありました。
 
また、大学病院で働いていたときは風疹やおたふく風邪などの抗体検査があり、私はどちらも抗体がなかったので予防接種をするよう言われました。
 
 
このワクチン接種に関しては色々な考えかたがあり、
 
自分の免疫力を強くする?病気にかかること自体が自然なことなのでかかったらかかった時のこと、とワクチン接種をしない人もいます。
 
そもそも健康であるのにわざわざ病気を体に入れるという行為に抵抗を感じる方もいるかもしれません。
 
 
基礎疾患等でそもそもワクチン接種ができない人もいらっしゃいます。
 
 
私自身はとても健康で大きなアレルギーも基礎疾患もありません。
 
だからこそ積極的にワクチンを接種することでワクチンが打てない人や高齢の方、体の弱い方を守れるのかなと思ってワクチン接種するつもりです。
 
メンバーブログはタッキーです。
 
 
 
 
 
 
 

 

更新の励みになります。応援のクリックをお願いします。
 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 
 
 
 
 


下村志保美(しもむらしほみ)

PRECIOUS DAYS主宰

1968年愛媛県生まれ。東京都江東区在住。

 

2014年より片づけのプロとして活動。

部屋をきれいにする片づけではなくお客様ご自身が片づいた部屋を維持できる整理収納サポートを提供しています。「自分で片づけられる」それは自分に自信につながり肯定感をあげることにも繋がります。

 

ライフオーガナイザー協会の認定講師、認定トレーナーとして片づけのプロの育成、指導もしています。

著書:片づけのプロが教える心地いい暮らしの整え方(三笠書房)

ホームページ:PRECIOUS DAYS

 

 
 


メッセージ不要です。「相手に知らせて」を選んでいただけるとうれしいです。

読者登録してね