春野菜に注意!

菜の花は今が旬の食材です。

辛し和えやお浸しなどがおいしい季節です。

ただ、冬の間地面の下でじっくりと力を蓄え春になるのを待ち構えて芽を出してきた一部の春野菜は気をのぼらせる力がとても強いのです。

春は五行の式体表では肝胆の経絡との関連が深い季節です。

肝胆の経絡に、つまりまたは、熱をため込んでいる人がこのような食材を食べると、肝胆経の気を上昇させてしまい頭痛や、パンパンに張った痛みが起きてきます。さらに、イライラ、怒りっぽい、発散できなくてウツウツとするなどの症状が出やすくなります。

しかし、苦みがあるので心熱(心に熱が溜まっている人)は好んで食べたがる傾向があるような気がします。

夜の食事で、沢山食べると人によっては不眠が起こる場合もあります!